2014-02-04  出来事 

鹿肉の料理

鹿が良く獲れるからと義兄が次々と肉を持ってきてくれます、冷凍庫は一杯ですし燻製も時間がかかるのであまり欲しくはないのですが、「孫にでも送ってやれ…」と半ば強引に置いて行きます、ありがたいというか、迷惑というか…

燻製の作り方は何回もUPしていますので省略しますが、今は寒い時期ですので「風乾」を長くして水分を少なくするのが秘訣ですね。

074_convert_20140202101246.jpg

この肉は、カレーには最適ですが、だからと言ってそんなに沢山は必要ないですし、そこで考えたのが圧力なべです、短時間で作れますので何回もやれば沢山作っておくことができます、それに柔らかくて美味しいですね、作り方はババ担当で、料理のことは私にはまったく分かりませんのでご勘弁願います。

さっそく長野の孫に送りました、脂肪が少なく蛋白質が多いので伸び盛りの子供には良いのではないかと思います。

103_convert_20140202101625.jpg



記事内の画像はクリックで拡大します



にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
ランキングは参加しておりません
                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
鹿肉が冷凍庫一杯とは羨ましいです。
我が家は年一回ぐらい、エゾシカを取り寄せますが、やはり圧力鍋で調理しますよ。
カレーのほか、シチューも良くやります。
またミンチにしてハンバーグやメンチカツも定番です。
昔はソーセージも作りましたが、最近はめんどくさくなってやめました。

maburinさんへ

おはようございます。
筋を取ったりするのが面倒で、良い所だけ取って庭に穴を掘って捨てていますがバチが当りはしないかと思ってしまいます。
義兄も山で獲っても良い所だけ持ち帰るらしいですが、もったいない気もしますが山奥では仕方ないらしいです。
しっかりした処理場でもあれば、大勢でそこに持ち込めばいいのですが、興味のある人も居ないらしいですね。

No title

おはようございます。
今日は急に寒くなりましたね(汗)
此方では雨が降り出して雪に変わりそうな気温です。
鹿の肉はなかなか手に入らないので羨ましいですね。
昔買って食べた鹿肉の串焼きは1本700円でしたよ(笑)
でも有りすぎるのも処理しなくてはならないので大変なのでしょうね(汗)
大切な肉ですからしっかり食べて上げてくださいな♪

山女魚さんへ

こんにちは。
獲れる時は続くそうで、専門の解体処理でないので販売は出来ないものですから、知り合いに上げているようですが、それも限度がありまして、キジなら何羽でも欲しいのですが、年齢的に鳥は難しいようですね。

No title

こんばんわ。
野生動物の食材は話題にはなりますが、あまり広まらないですね。
こちらのスーパーでも売っていれば少しくらい高くても買ってみようかなと思うのですが、見たことないです。
圧力なべで調理だと固いのですね。
煮込み料理には最適でしょうね。
良い味がでそうです。
ニジマスでもアマゴでも牛肉、鶏肉でもスーパーでは養殖ですが、鹿肉は野生ですね。
小生も魚釣りはするのでアマゴと岩魚は数少ない野生を食している事を少し誇りに思いました。
しかし、海の魚は野生が多いですね。
書いていて訳が分からなくなりました。
すみません。

鹿肉

需要と供給のバランスが難しいですね。
鹿肉を食べたい人ってたくさんいると思います。
私もその一人ですが。。。。。
手に入れるルートがないんですよ。
たぶん外部に販売するには、許可を受けた場所でないとできないのでは。。。。
県でもジビエ料理を広めようとしていますが、何か矛盾を感じますね。
鹿とはいえ大切な命を取っている訳ですから、県の方でも肉が無駄にならないようにして欲しいものです。

kinkan600さんへ

おはようございます。
今朝は-10℃寒いです、日中も-1℃の予報です。
野生のシカやイノシシによる農作物の被害の為、駆除という形で推奨されていますが、昔は貴重なタンパク源でした、今は解体など面倒で、獲っても良い所だけ持ち帰るようです、
本当は有難く頂かなければいけない物なのですが…

佐久っ子さんへ

やはり貰っても調理が厭なようで、喜んでくれる人が少ないようですよ、筋を取ったり結構時間もかかりますから、スーパーの肉に馴れた今の人には無理でしょう。
近くならあげられるのに残念です。
佐久も今朝は凍みたでしょう、私も老体には堪えます、お仕事頑張って下さい。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
ブログランキング
クリックして応援お願いします  釣りに関する人気ブログもご覧ください
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ