2014-03-17  渓流釣り 

手が汚れないミミズ

自分で飼育しているミミズは、どうしても用土に腐葉土かピートモスを使いますので、そのままだと餌付けの時、手が汚れてしまいます、売っている餌のように出来ない物かと考え、私が以前から行っている方法ですが、今回も作りました。

作り方は以前にUPしてありますので、こちらをご覧ください。

今回は補足程度ですが、新聞紙は2枚でこれだけ作れます、細かく切るのが大変です、こんなハサミを使いましたが、厚ければ切れないし意外と苦労します、シュレッダーがあれば具合が良いですね。



少し水にさらして少しインクの汚れを落とし、硬く絞りフルイにこすりつけます、網目は5㎜位が良いですね。



出掛ける少し前に飼っているミミズを拾い出し、作ったこの紙粒の上に載せてしばらく置くとミミズはもぐってしまい、汚れた土だけが上に残りますのでその部分を捨てて、小さな穴を開けたビニール袋に入れて保管します、写真の左から右へお分かりでしょうか、些細な事ですが長く釣りをしていますとつまらない事を考えるものです。

221_convert_20140316174609.jpg

これだと手が汚れず竿も傷めませんよ。





記事内の画像はクリックで拡大します



にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
ランキングは参加しておりません
                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

昔 山陰地方の 養殖場を研修で訪れたのですが
水分を含ませた再生紙や新聞紙も ミミズの餌になると 聞きましたよ 

テクニカルゲームさんへ

紙を食べると聞いていましたので、良いかと思いますが、ただ細かい粒状にする方法が分からなくて適当にやっています。

No title

今日は。
私はバナナの皮やリンゴのほかに新聞紙もエサとして入れています。
今シーズン既に200匹位のミミズを使っており、残り少なくなってしまいました。
ただ小さなミミズ(まだ白くて糸の様)が沢山いますので、そのうち大きくなるものと思います。

maburinさんへ

こんにちは。
ミミズも1回の釣行に少なくても70匹位用意しないといけないからすぐに終わってしまいます。
どこかの堆肥かなんかで頂いて来れば助かるのですが。

No title

こんばんは
いつもながらしっかりミミズを選別していますね♪
私はあまりミミズを使いませんがこの方法だと確かに汚れが付きませんよね。
今日は秩父の本流放流して間もないので楽しんで来ました♪

山女魚さんへ

こんばんは。
今日は暖かくてよかったですね、実は私も少し行ってきましたがまだ雪が多くて、活性が悪いですね。

私は地元が山陰です。子供の頃、新聞紙を混ぜたミミズで、よくハゼを釣ったのを思い出しました。

エサについての質問ですが、イクラの練り餌は、ダメですか?イクラは、水に浸けると、すぐに色落ちや形が崩れやすく、練り餌にしたらいいのでは?と思うのですが、どうですか?

ぽ~さんへ

渓流魚は私は形を強く認識して採餌行動に入ると思うのです、その例が毛ばりですカゲロウや昆虫などと認識して捕獲にはいりますから、
で…イクラの練り餌、の可能性として放流魚に限り、ペレットで養殖していますから良いかもしれませんね、
釣り方の一つとして初期の活性の悪い時は堰堤などや湖などにイクラを撒く人もいると聞いた事があります、
私は餌を撒く事はしませんが、初期は堰堤などでは餌切り(ミミズやイクラをちょんがけして数回餌を落とす方法)をする事もあります。

No title

こんばんは。先日はありがとうございました。
早速コメントのほうをさせていだたきます。

私もミミズがとれる時期は畑から採取しているので、手の汚れには苦労しています。
しかし、この方法はいいですね。今度実践してみます。

妖さんへ

さっそくのコメントありがとうございます。
何分にも昔の人間ですので、工夫することに馴れてしまって、買えば安いものなんですが暇なもんでいろいろやります(笑)
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます
アマゾンお買い得商品