2014-03-29  渓流釣り 

今日は単独釣行

大降りではなかったですが、先日の雨降りの後ですし気温も上がる予報でしたので出掛けてみました。

今日は、8時出発です、早すぎるかと思いましたが一人ですので気楽なものです。

目指す現場は今は見通しが良く、数百m先まで堰堤続きです、車も止まっていないし、釣り人も見えないので入ることにしました、この川も夏場になると藪が生い茂り釣るには大変ですが、今頃は年寄りにも入りやすいし、時として大物も出ますが、全く釣れない時もあるというお天気川です。

287_convert_20140328075653.jpg最初はアタリもなく今日は駄目かな?…と思ったとたんこの型、27、8㎝です。














288_convert_20140328075735.jpgあとも良い型が続きました。















あまり調子が良いので、今日はキープを20cm以上と決めました、実は今のイワナは美味しくないし、沢山持ち帰ってもババが喜ばないのです。

289_convert_20140328075806.jpg290_convert_20140328075838.jpg


291_convert_20140328075906.jpgところがです!

道から私の釣ったところを見ていたらしく、突然、2人の釣り人が降りて来て、私のすぐ上の堰堤に入ったのです、え~ッまさか? ワシャここにいるのに!信じられないこの行動に怒りも忘れて、唖然とするばかり、仕方なく竿をたたみ、道に上がりました、地元の釣り師ではまず考えられないことですので、車を見ましたら案の定、江戸のS川ナンバーでした。

管理釣り場や釣り大会の釣りではあるまいし、人の気配を感じただけでイワナは釣れないのです、格好や道具や仕掛けなど表面的に勉強して、一端の釣り師になったつもりでこんな山奥までお越し頂いたのに、残念ながらマナーの勉強が少し足りなかったみたいですね。

293_convert_20140328075939.jpg気を取り直して別の川に、いつもより水量が多いですね。














ここでも出るのは良い型でした。

294_convert_20140328080037.jpg295_convert_20140328080105.jpg


296_convert_20140328080134.jpgほんの少し濁りが入って、水量も多いのが良かったでしょう。














その後、今後の為に超源流にも入ってみましたが、小型が多いので止めにしました。

297_convert_20140328080204.jpg298_convert_20140328080233.jpg

299_convert_20140328080301.jpgすべて塩焼きサイズですが、当分の間、夕食はこればっかりになるでしょうね、せめて私が料理が出来れば良いのですが、唐揚げしか出来ませんし、困ります。








記事内の画像はクリックで拡大します



にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
ランキングは参加しておりません
                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

たまにいますね。
平気でか、知らぬでか、見境なくかは分りませんが、頭を刎ねるモドキが。残念!!!
山の風情と言い、道路直下といい、羨ましい川です。

マンボウさんへ

年寄りには良い川ですが、それも今だけで藪だらけの川になってしまいます、昔から暴れ川だった為か堰堤が幾つも続いていますので、渓流の雰囲気には欠けますが、比較的早く目覚める川ですので今は良く行きます。

No title

おはようございます。
今回も素晴らしい釣果を出していますね♪
私から見ても羨ましい環境だと思います。
そんな中でも○川ナンバーさんには困った者ですね。
きっと釣り堀の知識しかないのかも知れませんね(笑)
やはりゆっくり楽しく釣りたいですよね♪
お疲れ様でした。

山女魚さんへ

こんにちは。
暖かいですね、家庭菜園もぼつぼつ手を付けなければと思いますが、慌てる事もないとも思いますし、毎日日曜日だと計画性に欠けます(笑)
今頃は、里川の釣りですのである程度頭越しは仕方が無いんですが、よぼよぼのジジが釣れるくらいだから、いくらでも釣れると思ったのでしょう、10分ほど道から見ていましたが、釣れませんでした(笑)

形良しで

毎度ながら形良しが掛ってますね
暖かく成りいよいよこれからですね

昨日は恵那まで孫を送り、そのついでに南木曽の支流で遊んできました、随分昔と違い小物は出ますが大物はお留守でした、
機会があれば福島辺りまでと考えてます
その節は宜しく。
現役時代は会社の別荘が木祖村に有り周辺で楽しんでました、

釣りお爺さんへ

木祖村の別荘地といえば境峠でしょうか、この峠を越えると奈川、野麦峠を越えると岐阜ですね。
木祖村の川は私のホームグランドです、木曽川の源流ですね、
恵那に近い川は阿寺渓谷までしか行った事が無いですね、上松の小川までなら良く行きました。
野麦峠で思い出しましたが、20年ほど前に頂上近くの小さな源流に下流のイワナを放流して、山菜の帰りにいつも5匹だけ釣って帰った隠し沢があるのですが、どうなっていますか。

No title

私も鎖川で大変でした 魚を掛けているのに
平気で振り込まれ。。
馬鹿らしく 納竿です
浮きが 自分の仕掛けの直ぐそばに ぷかぷか
浮いていたり 
やっぱり 木曽ですね。

テクニカルゲーム さんへ

鎖川今日放流ですか?
私が奈良井川のアユをやらない理由として、釣れればあっという間に寄ってきて、ひどい時は目印が目の前に…何てこともあり、もちろん飯なんか食っていれば堂々と目の前で釣り始める。
釣りは誰もいない源流に限ります。

No title

相変わらずの良型揃いですね。

頭を刎ねる時はせめて500m位ははなれてほしいですね。
コチラでは幸いこれほどの非常識人はいませんね。

maburin さんへ

こんにちは。
里川ですから仕方ないかもしれませんが、直ぐ上とはあきれました。
昔なら注意しましたが、最近は心臓も弱っていますので我慢しました、それまでにそこそこ楽しみましたからね。

私も先日、ニジマスの放流された川でやられました…
仕掛けはおまつりにされ、謝りもせず釣り続け、よくよく見れば鑑札も無し…
私よりはるかに年上の方でしたが呆れました…

やまおとこさんへ

どこにもいますね、こういうケースは意外と年配者に多いですね、
私も何回も経験がありますが、その度に嫌な思いをしますので競争して釣る場所は行かないことにしています、
釣れなくてもウグイスの鳴き声を聞きながら自分の思うとおりに釣るのが一番かなとこの頃は思います。
漁協でも広く稚魚放流をしてもらって、このような一部の人の楽しみに、組合費は使ってもらいたくないものです。

No title

お疲れ様でした。
サビの入った良型のイワナですね。
雪代が多いのに、ハックル70さんだから釣れるです。
たぶん他の人には無理でしょう。
しかし良型連発で羨ましいです。
これからは山菜を取りながらの釣りになりますね。

礼儀知らずにむかつきますね

お江戸の 川 ナンバー
恥知らずな連中です。 残念なことに私のふるさとなのです。 一緒にされたくないです(笑)

渓流は師匠から教わり覚えたもの、まずはマナーから入ったものです。
渓流釣師 面をしてほしくないですね。

明け方に寝ていてもどっちの沢を行くか尋ねられたりしたものです。

良いポイントを熟知されているのですね。
とても良い釣果に羨ましく思います。

庭先の白樺が芽吹くのを眺めている日々です。(笑)

佐久っ子さんへ

この2,3日は暖かく一気に春が近く感じます、それでも源流はまだ雪があり、年寄りには無理ですね、里川の釣りは人との出会いもありますが、一方でマナー知らずに頭に来る事もあり、もうすこし経てばそれぞれの釣り方に入るでしょう。

幻の渓流師さんへ

もちろんどこにもいる一部の人です、お気持ちを悪くさせて済みません。
木曽路は中山道、昔から旅人の往来が盛んだった為か比較的外部の方たちには理解があると言われています。
しかし、オラホウの山や川の感覚は抜けされなくて、特に山などはほとんど入山禁止になってしまいました、個人的には残念ですが、
川も、松本ナンバーより他県のナンバーの方が多い位です。
それでもほとんどの皆さん礼儀正しいですよ、木曽川周辺はまだ自然が一杯、これから良い季節になります、是非お越し下さい。

No title

こんばんわ。
ハックルさんでも、先行者がいると岩魚は釣れないのですね。岩魚は警戒心が強いのが改めて判りました。他の方のコメント読ませて頂いたのですが、以前は阿寺渓谷まで足を運ばれいたのですね。小生は以前はたびたび行きましたよ。水は非常に綺麗ですが、魚影が濃い感じはしませんでしたが、どうでしたか?

No title

お気持ちを悪く・・・  なんてとんでもないです。
私もハックル70さんの意見に同感です。
マナーを守ってこそみんなが楽しめる気がします。
木曽路、のんびりと行きたいですね。(*^^)v

kinkan600さんへ

おはようございます。
あの川は釣った記憶が無いですね、大分前の事ですが、川が綺麗過ぎて底まで見え、魚も見えるのですが、北沢?の方に入ったような気がしますが駄目でした。
普通の川でも流木などが引っかかっていたり、草むらが川に張り出したりした石の周辺がイワナのポイントですね、アマゴは流れの瀬尻とか、仕掛けでなくポイントの見極めが釣りだと思うのですが、
偉ぶってすみません。

幻の渓流師さんへ

考えて見ればあの川は林道に沿った堰堤続きの川で、源流ではありませんから堰堤1つ1つがポイントみたいなものですので、気楽に入ったのでしょう。
「雨後のタケノコ」ならぬ「雨後のイワナ」にこれから出掛けるつもりです、ババが早く起きてご飯作ってくれないかなぁ~と待っている所ですが、そんなに慌てる事もないし…
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます
アマゾンお買い得商品