2014-04-02  渓流釣り 

雨後の釣行

30日は良く降りましたし、暖かくなりましたので出掛けてみました。
珍しく、ババが、小さくても良いから今日は少し欲しいという、唐揚げにしてあげるところがあるらしいのです。

いつもは「こんなに沢山どうするの!」と意気揚々と帰ってきた気持ちをシュンとさせる厳しいお言葉が多いのですが!
今日は久し振りにやる気にさせるお言葉! 

確かに2人暮らしの我が家は2匹あれば良いのです。

現場に着くとやはり本流は大水、これでは竿の入る場所もありません、こんな時に限って釣れない物なのです、仕方ないので先日下見した源流に入りました。



程良く水が濁っていましたので、各ポイントで出るには出ますが、チビが多くてなかなかビクに入れられません。



水量といい、濁りといい盛期なら最高の条件なんですが…



ちょっと小型が多いです。



良いポイントなんですが、まだ雪が残っていますし、良いのはこれからですね。
それでも、いつもより小型が多いですがこの位あれば足りるでしょう。



帰りの途中、H氏も岸から長靴で釣っていました、奥さんとフキボコ(フキノトウ)を採りながらの釣りだと、数匹釣ってありました。

記事内の画像はクリックで拡大します



にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
ランキングは参加しておりません
                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
今回は心強いお達しが出ましたね♪
でもお達しが出ても、なかなか釣れないところですが流石に揃えますね♪
我が家は冷蔵庫の中を処分しないとお達しが出ないですかね(汗)
でも小さいヤマメは醤油漬けにしてから唐揚げすると美味しいですよね。
まぁ~あまり大きな声では話せないですですがね(笑)

山女魚さんへ

おはようございます。
釣っても全部リリースすれば!と言う人もいますが、やはり昔の人間、獲物として持ち帰りたくなってしまいます、体長制限自分なりに18㎝にして、少しはブレーキをかけているのですが、欲しい人も沢山いますが面倒でね。

No title

おはようございます。
まだまだ雪が残っていますね。
水もまだまだ冷たいんでしょうね。
小型が多いとエサの無くなりが早くて、余程持って行かないと大変ですよね。
それにしてもきちんと数をそろえるところは流石ですね。

maburinさんへ

こんにちは。
この位の渓だと滝つぼでもない限り大物は出ませんね、本流が手っ取り早いですが、濁流で駄目でした、少し落ち着いたら又行きます。

No title

おはようございます 北部と開田の奥では3度位
水温が違いました 水は奥の河のほうが 圧倒的
にクリアーでしたが。。

No title

ハックル70さん
おはようございます。
先月初めころと比べてサビが抜けてきて、良い季節になって来ました。流石の釣果ですね!

山女魚さん
そうですよね。小型アマゴを低温でジックリと揚げたパリパリ・アツアツの美味しさは格別ですよね!日曜の3時頃に作ると、あっという間に皆の腹に収まってしまう裏の一番人気メニュウです。
まぁ~あまり大きな声では話せないですがね(笑)

テクニカルゲーム さんへ

やはり、開田はまだ早いですか、特に冷川は低いでしょうね。
あの川は盛夏に避暑を兼ねて行くのが最高だと!

マンボウ さんへ

今日も行ってきましたよ!
後日UPしますが、これで休日になりますので、年金族はしばらくお休みです、勤労者諸君のお楽しみを横取りしない為にも(笑)

No title

こんばんわ。
流石の釣果ですね。
小生はその日は大水を間の当たりにして、観光して退散してきました(笑)
退避できる谷を調べていないといけませんね。
ちなみにこの沢は何Mの竿でしたか?
小生はそのような沢を調査しようとこの年になって思ってます。

kinkan600さんへ

おはようございます。
恥ずかしながら私の仕掛けは、1.2mのを沢山作ってあります、ハリスは0.5そして上の方はチチワにしておきます、源流では直接これをヘビ口に、少し大きい川は1号の天井糸にリリアンを付けたもの1m、2m、3mを若干用意してあります、
お分かりでしょうかたとえば大きな川は3mの天井糸のリリアンに1.2mのハリスを付けるのです。
竿ですが、源流だと取り込みは竿をたたみながら取り込みますので摩耗が激しいのでノンズームが良いですね、源流と言えども近寄らない方が良いので18尺です。
ハリスだけ高価なもの、天井糸はヘラブナのカラーの安いものです、根がかりは鍼を失いますので現場で付け変えます少し短くなりますが気にしません。
又何かあったら聞いて下さい、年寄りの釣りですから参考になりませんよ。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村