2014-04-06  渓流釣り 

また行ってきました

釣りに行くのは良いですが、帰って来てからが大変です!

竿を分解して洗い、それぞれ立てかけて乾燥、ウェーダーもビクも洗って吊るし、餌の始末と餌箱も洗い、魚も水道水でもう一度エラやチアイをきれいに取り除いて冷蔵庫に保管、ベストの中身は後で点検補充するとしても、1時間はかかります。

早めに帰ってこないとクタクタです、そして、当分は釣りには行くまいと思うのです…が!



何と! 3、4日経つと又行きたくなるのです、完全な中毒?

そんなわけで、また、行ってきました、以前と同じ堰堤続きの所、9時から釣行開始、近所のおじさん「今朝早く一人釣り上がって行ったよ」と、しかし、もう車が無い所を見ると釣れなくて帰ったのかもしれません、今日は水量も多いし、仮に先行者があったとしても、盛期とは違い気温が上がれば、秘伝?の堰堤釣法でゆっくり楽しみます。



最初の30分ほど全くアタリも無かったんですが、ようやく釣れ始めました。












それからポツポツと釣れます。





堰堤を十数か所越えた所で川は2つに分かれます、左は滝に、滝つぼが気になりましたが、登るズクがない為、雪の残る右側へ行きます、さすがにアタリは遠のいてきましたが、大きなのが出ました。








371_convert_20140404082754.jpg

375_convert_20140404082828.jpgこの先は、まだまだ堰堤は続きます、登れない大堰堤がありさらにその上流もいくつか堰堤が続き、堰堤が終わってもさらに急流となり、魚影も薄くなりますが若い頃2度ほど登ったきりで、もう何十年も入った事がありません、当時でも、堰堤工事の為の林道は崩壊して人一人がやっと通れる位でしたから今は幻の沢になっている事でしょう。



とてもそんな所までは行く気もありませんし、ビクもほぼ一杯になり疲れも出ましたので、林道まで登り車まで戻りましたが、驚いたことに11時を少し回っていました、疲れるわけです。

377_convert_20140404082858.jpg今頃は、大物が出るはずと気になる本流に移動しました、堰堤近くでのんびりと昼食、本流はまだ水量が多くポイントが少ないですが、横のかすかな淀みに魚が固まっている事が多いので、どうしても、少しやってみたかったのです、やはり来ましたね、たて続けで6匹ほど。






378_convert_20140404082930.jpg

沢山獲れましたので、松本で一人暮らしの姉に届ける事にします。

今年の大雪で近所の方々にお世話になったと言っていましたし、特に前の家のおじさんは無類の川魚好きで、以前も何回かお上げした事がありましたから、きっと喜んでくれると思います。





記事内の画像はクリックで拡大します



にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
ランキングは参加しておりません









                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
今回も素晴らしい釣りが出来ましたね♪ おめでとうございます。
少し増水していて濁りが入ったら当然居る場所が限定されますし、やはり水温が上がらないと食い気が出ませんよね(汗)
それにしてもこれだけ上げるとは見事ですね♪
後質問ですが、私は竿を洗ったら時の乾燥方法はティッシュペーパーを丸めて2段細い竿を使いながら中を通して湿気を吸い取りますがハックル70さんは自然乾燥ですか?
又とは言わず何度でも釣行してくださいね♪
お疲れ様でした。

No title

毎度の事ながらさすがです。
2時間強で十分楽しめたようで、川を熟知しているから要所釣りが出来るのでしょうね(羨)。
そして、後片付けも大変ですね。道具を大切にしてこその渓釣りでしょうから、今度“爪の垢”を下さいな。
私も、怪我には気を付けてながら、気の向くままに楽しみたいです。

No title

大漁でしたね 又雪となってしまい
しばらく 我慢します。

山女魚さんへ

おはようございます。
竿の乾燥ですが、分解したものを立てかける物を木で作ってありますので(箱の横をぶち抜いた様なもの)水道で洗って軽く振って立てかけておきますと乾きます、ただ振る時2本入っていないか注意しないと投げてしまったり固着してしまったり(笑)
また、寒くなりましたのでしばらく休養です。

マンボウさんへ

若い頃は木曽中の川を釣り歩きましたが、今は安全で近い川にばかり行っていますので、居付いている場所もわかる位です、しかし、不思議なもので全く釣れない時とバカ釣れの時とありますから面白いですね。
今は、木々の葉が茂っていませんので見通しが良いからクマなどの心配が無いのが良いです。

テクニカルゲームさんへ

また、冬に逆戻り2、3日は駄目ですね、
休養しています、家庭菜園もありますし、

No title

おはようございます。
またまた大漁ですね。
ハックルさんのブログ拝見しているとエサ釣りが簡単に見えてしまいます。(笑)
今回拝見した川は増水して、流れが速いですね。
流されることはないでしょうが、安全に。
川魚は、こちらではスーパーには岩魚、アマゴは売ってなくて、岩魚は幻の魚と言ってくれる方もおられます。食べると、塩焼はアマゴ。刺身は岩魚かな。なかなか刺身で差し上げる事は出来ませんが、塩焼きサイズのアマゴは、ルアー時代の小生は、用意できましたが、テンカラの小生は、とてもとても約束できません。

kinkan600 さんへ

こんにちは。
魚を得るだけなら餌釣りですね、仕掛けや竿など解説された本などありますし、それはそれとして結構な事ですが、一番は魚の居付く場所を知る事ですねこれだけは数足を運ばないとね、
ヨボヨボのジジでも釣れます、この川は暴れ川で堰堤だけで20位はあるでしょうか、堰堤ですからポイントは分かりやすいですね。

No title

お疲れ様でした。
短時間にこれだけ釣るのはさすがですね。
kinkan600さんにコメントされておりましたが、「魚の居付く場所を知る事」私も全く同意見です。
私は、「魚のいる場所を捜す目」と言っています。
自慢ではありませんが、私は釣りの本を1冊も持っていません。
自分が釣りをやってきて、覚えた知識で釣りをしています。
渓流釣りの道具は全てホームセンターで揃えています。
釣りは道具でも腕でもなく、いかに魚のいる場所へ流せるかです。
そこに流せば、勝手に食ってきます。
ハックル70さんの道具を大切にする気持ち、私は爪の垢をもらわなければいけませんね。
私は全てやりっぱなし。車に乗せっぱなしです。
お恥ずかしい限りです。

No title

今晩は。
今回も型物を大漁でしたね。
ポイントを熟知していればこそですね。
道具類のお手入れ、流石ですね。
私は何もしていません。
帰宅してウェーダーと魚籠を洗いもせずに干すだけです。お恥ずかしい限りです。

佐久っ子さんへ

今朝も凍みました、昨日は雪、今日から少し暖かくなるようですので期待しています。
なんせ、歳ですから寒さは堪えます、
コメント頂いた通り、その日の状況と魚のいる場所の見極めですね、仕掛けもいろいろやりましたが釣れる時は何でも釣れますし、複雑な仕掛けでトラブッていては何の意味も無いですし、竿は良いものは都合が良いだけで釣果には関係ありませんし、まぁそれで自己満足したり、楽しんだりするのも良いでしょうが、年金生活では最低限のお金で楽しむだけです(笑)

maburinさんへ

おはようございます。
帰ってからの片付けが厭でね、明日にするって事が出来ない性分で、貧乏性といいますか厭な性分です。
まだ、単に釣るだけですがこれからは景色も良くなりますし、山菜なども採れますし、本来の渓流釣りが楽しめますね

Re: ビクにつきまして

> 川を見る凄い眼力、流石です。竹のビクを検索し、それ以来楽しみに拝見しております。
> 私は紀伊半島でアマゴ、イワナ、アユ釣りを楽しんでいます。最新の道具で格好よく揃えるのも格好いいと思いますが、手作りの道具の味、趣にとても惹かれます。川でお会いした初老の方が持っておられた木ダモを見て、ヘタでもタモを手作りしました。人から何と言われようが、私の宝物です。しかしビクは敷居が高くてただ見るだけです。もし譲って頂けるものがあればと、メールをお送りしました。吉江釣具さん等、釣具屋さん経由がよろしければご指示頂けますでしょうか。あまりお金はありませんので、おいくら位か教えて頂ければお金を貯めます。面識もなく、ただブログ見ただけでメールしてしまい、申し訳ありません。

コメント頂きありがとうございます。
残念ながら私も73歳もうすぐ74歳になりますが、ブログ始めましたので、何か記事にしようと昔を思い出して少しだけ作ってみたものです、以前のように出来ず情けなく老いを感じています、4つほど作りましたが、話を聞きつけてあっという間に無くなってしまいました、もう作る気力もありませんし出来も良くありませんので済みません。
そこでご提案ですが、ご自分で作ってみたらいかがでしょうか?
作る手順がわかれば案外出来るものです、ブログ以外でも細かな部分がありますのでよろしかったら、メールアドレスをお教えしますのでなんなりとご質問頂ければ詳しくご説明できるかもしれませんが、ただ私がパソコン操作がわかるかどうかですが(笑)
お近くなら良いのにね!
今後ともよろしくお願いします、ありがとうございました。
このコメントの返信もこれで良いのでしょうか、うまく行かなかったらごめんなさいね。

Re: ビク ありがとうございました

> 僕の拙い文章にご返答ありがとうございました。あと2回アマゴ釣りに行って、こちら関西では5月1日よりアユ解禁になります。10月一杯まで毎週アユ釣りに集中して、秋冬にビク作りに挑戦します。その折はどうぞご教授下さいませ。本年、お体に気をつけて、絶好のシーズンとなりますようにお祈りいたします。奈良県辻野惠一郎

アユの解禁5月からですか、こちらの川は上流にダムが出来てから全く釣れなくなりました、もっとも天然遡上のアユではありませんので、養殖アユ自体が性質が変わったり弱くなったりして育たなくなったのかもしれませんが、水が冷たすぎるようですね。
楽しいアユ釣りになりますようお祈りいたします、拙いブログですが引き続きご覧いただければ励みになります、
ありがとうございました。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます
アマゾンお買い得商品