2014-05-01  渓流釣り 

ぶらり釣行

連休に入り釣り場は混雑が予想されますので、飛び石休日の合間の平日、「暇だからチョット行って見ないかい?」とH氏と出掛けてみました。

平日と言えども連休に振りかえる企業が多いのか、放流があったらしい場所は沢山駐車しています、県外の車の多いのには驚かされます、まさに「情報化社会」ですね。

566.jpg

高齢のH氏は放流があったらしいこの堰堤でのんびり釣っているとの事ですので、私はトップ写真の源流に1時間ほど入ってみました。

563.jpg564.jpg

数は出ませんでしたが、比較的大きなのに驚きました。

558.jpg559.jpg

釣った魚の腹だしですが、私はチアイとエラも取り除きます、その時、アゴの皮1枚残します、そうすることによって焼き魚、唐揚げ、燻製など形よく仕上がる事が出来ます、詳しくは以前UPしたこちらでご覧ください。
また、形をご覧いただくならこちらの燻製の写真を見ていただければよくわかります、どうってことはないのですが、長く釣りをしていますと妙なところにもこだわりが出てきます。

561.jpg562.jpg

今日もH氏の車で出掛けましたので、昼食の時ほんの少し頂きました、実は私コヨナク好きなんです!…ご高齢のH氏に運転させて申し訳ないと言いながらもです。

ぶらりと出掛けましたので釣果はこの位で十分です、H氏も同じ位の釣果で満足のようでした。

565.jpg567.jpg


記事内の画像はクリックで拡大します



にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
ランキングは参加しておりません

                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

渓流釣りにお酒はつきものです
大自然の中での 一杯は最高ですね
自分は偏光グラスをなくしたり 転倒したりと
失敗ばかりなので 控え目にしていますが。

No title

おはようございます。
やはりそちらの方でも釣り人が多い様ですね。
こちらの方でも釣り人が多いので連休中はタナゴと戯れています(汗)
それにしてもかなり高い位置からの釣りに成っている様子ですね。
それでもこの釣果には敬服いたします。
あともう少しでGWも終わりますよね(笑)
お疲れ様でした。

No title

おはようございます。
釣果はいつもながらですが、型揃いですね。
気心がしれた友人と一杯は至福ですね。
こちらは一昨日から大雨でしたよ。
もっとも小生が釣行した岐阜は、小雨でした。

テクニカルゲームさんへ

やはり自然の中での一杯は、良いものです、運転の心配がなければいいですが、昔は何の心配も無かったので西野川の本谷には焼肉用の石油缶を用意しておいた位です。

山女魚さんへ

こんにちは。
タナゴと言えば月刊つり人6月号で紹介されているようですね、わたしはまだ見てないのですが、タナゴは信州にも居るのでしょうかね。

kinkan600さんへ

こんにちは。
実は昨日雨の中又行ってきました、後日UPしますが、これで連休明けまでは自粛します、山菜採りに挑戦です。

No title

こんにちは
連休中ですが我慢できずに、今は違いますが労働者の祭典日(メイデイ)に渓に行ってきました。一応、平日ですがスゴイ人で、鮎釣りみたいな渓でした(ちょっと、オーバーです)。
今、丁度後始末を終えてPCを開いてこの記事に入りました。今日も、顎の皮一枚残しを試みましたが、成功率は半分ですね。エラを外すのに力が入りすぎて皮一枚を千切ってしまいます。何かにつけ、こだわりは大切です!ハックルさんの皮一枚残しの技、私も精進します!?

マンボウさんへ

こんにちは。エラ取りは1度失敗して残ってしまうとなかなか取れません、左手の人差し指と親指の爪で穴をあけるような感覚で左側を外し、右手の人差し指を入れて全部まとめて引きちぎるように抜き出します、アゴの皮が1枚残っているだけで焼き魚の形が良いものです、アゴの無い焼き魚は傷んだイワシを焼いたのと同じ形、みじめです、是非マスターして下さい。

註)頭を上にして右利きの人の場合ですよ!

No title

今晩は。
ちょっとぶらりでこの釣果!
流石ですねぇ~
アゴの皮1枚のこだわりも流石です。
私も血合いとエラは全て取りますが、そこまでのこだわりはありませんでした。見習います。

maburin さんへ

おはようございます。
この部分の筋が意外と強く形を保ちます、燻製には非常に良い形になります、最初は戸惑いますが直ぐに出来るようになります、maburinさんは沢山釣りますから(笑)

No title

数は出なくても良型のイワナですね。
食べるには一番美味しいサイズだと思います。
夏場の魚の処理は大変ですよね。
私は生きたまま持ち帰りますので気にしませんが、万年肩こりです(笑)。

佐久っ子さんへ

本当は生きたままで持ち歩き、数が揃ったら必要な分だけ持ち帰るのが理想ですが、なんせ、四足釣法ですので手が空きません、
佐久っ子さんの考えにはいつも感心させられます。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
ブログランキング
クリックして応援お願いします  釣りに関する人気ブログもご覧ください
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ