2014-05-03  渓流釣り 

雨の中の釣り

4月30日、久し振りの雨降りとなりました、畑にも山菜にも、そして釣りにも待望の雨です。

私の生まれ育った山村には、今でも実兄が2人住んでいます、昔は2人とも狩猟や釣り、キノコと活躍していましたが歳には勝てません、今はほとんど歩くにも不自由な状態です、そんな兄貴の為にイワナでも持って行ってあげようかと、今日は漁師?になろうと決め、雨降りの中を出掛けました。

とはいえ、私も恐れ多くも坐骨神経痛です、そんなに歩く所は無理ですので堰堤狙いです。

573.jpg

ところが、狙いが見事外れました、寒い雨の為か全く釣れないのです、濁りがあれば1つの堰堤で2、3匹は良いだろうと計算したのが駄目でした。

569.jpg571.jpg

お昼まで釣って5匹、これでは兄貴の所に持って行くなんて話にならない、昼食後久し振りに燃えました、濁りも水量も程良く増えていましたので、思い切って秘蔵?の藪沢に入ったのです、都会の人はまず入らないでしょう、危険も伴います。

578.jpg

仕掛けを1.2mにして藪の中を狙います、各ポイント確実にヒット、きれいなアマゴが混じります、バレを防ぐため微妙なアタリを感じたら糸を十分に送り込みます、その時上げる場所を決めておきます、そして、その場所に一気に抜きます、上げる場所がない場合は竿をたたみながら取り込みます、むやみに合せると仕掛けも魚も藪に絡みつき時間のロスとなります、確実に1匹確保する為の釣法です、この場合当然鍼は飲まれていますが、こんな時こそ鍼のフトコロに合わせた専用のハリハズシが活躍します、アマゴすら飲み込ませて釣るのです、バレを少なくして釣果を上げる、濁り水の時にこそ出来るジジの釣り方です。

574.jpg575.jpg

ふと、岸に目をやるとコゴミの群生、ベストのポケットにはいつもビニール袋が入っています。

577.jpg

この位で2軒分は良いだろうと止めにしました、いつもより大きなコンテナに上流の残雪を入れて、本流まで降りて腹だし、ウエーダーも洗って帰ります。

579.jpg581.jpg

582.jpg翌日、さっそくイワナやコゴミ、漬けておいたキノコなど持って行ってきました。
長兄は残念ながらデーサービスで不在、もう一人の兄の家では車イスで花の手入れをしていました、近いうちの私の姿を見ているようで複雑な気持ちになりました。

この地域も過疎化が進み限界集落です。

写真の家は総本家ですが今は空き家です、従兄の子供が管理していますが、改造するにも、取り壊しするにも大変なお金がかかるようですね。





記事内の画像はクリックで拡大します



にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
ランキングは参加しておりません
                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
30日の記事、楽しみにしていました。しかし・・・、地獄を天国にしてしまうんですから、閻魔様もさぞイラついていらっしゃるでしょう。上げる場所を決めてからのクダリは、現場では一瞬ですから本当に難しいですね。その瞬間に不安がよぎると本当にバレルんですから、不思議です。その結果のアマゴは、顔つきも太り具合も見事です。
我家も、介護ベットもポータブルトイレがあります。オオジジからの送り物で、順送りです。車椅子なんぞは、数年前に脛骨骨折した私の為に買って、今はオオババと行楽に行くときに私が押しています。逆送りですね。

マンボウさんへ

おはようございます。
不思議なものでバレるかな?と不安がよぎった時はバレるものですね、飲ませて釣る釣りは蛇道とか解説している立派な人(自分だけ思っているかも)もいますが、必要な時はバンバン釣ったらいいと思いますよ!
自分も介護を受ける時期になったらどうしようかと思います、跡取りがいないので不安です。

No title

こんにちは
今回は職漁師に変貌しましたね♪
確かに量を確保するのにはそれなりの釣り方になりますよね。
段々兄弟が歳を取っていくのは寂しい気持ちですね。
でも生まれたからには精一杯頑張って人生を楽しみましょう♪
私はそれで良いのだと思って毎日過ごしています。
お疲れ様でした。

No title

こんばんわ。
もの凄い量の魚を釣られるのですね。。
地元の方は多かれ少なかれ、そうなんでしょうか?
海に漁に行ったわけではないのに。
真ぶなを釣るような感覚なんですね。
写真のアマゴの朱点も見事ですね。
全身にあります。
秘蔵の沢は危険そうには見えませんが、奥様にしっかり行先伝えないと。。
安全第一ですね。

山女魚さんへ

こんばんは。
私は6人兄弟の末っ子で、山の中の生活が厭で里に出てきて50年近くになります、兄二人も勤め人でしたが残って山や田畑を守って来たのですが、高齢で大変なようですね。
都会の人から見れば自然のある田舎は良いように見えますが、伝統とか色々難しい事が有りますからね。
1日1日を楽しく過ごせるよう頑張っています。

kinkan600さんへ

こんばんは。
今回のように漁師的な釣りは疲れますね、
釣りは魚を媒体にして自分自身が楽しむものですね、魚を見れば放流魚とお分かりのさすが kinkan600さん、この場所上から見れば藪でとても釣りに入る気になれないところなんですが、今の時期なら入ってしまえば割と広いものなんです、すぐ上に橋があり、解禁時、大雪の時は車が入らずここしか放流が出来ないのです、知り尽くしている地元の利です、釣りは腕は関係ないですね、状況判断だけですね、おかげさまでこんなジジでも連れますモン!

No title

今晩は。
大漁ですね。
何匹釣られたんでしょうか・・・
秘蔵の沢、地元の利でしょうか。
コゴミもたくさん採れましたねぇ。

総本家、とても立派な家ですねえ。
こんな家に住んでみたいものです。

こごみ!

おつかれさまです

大漁ですね!

あつかれさまでした。

こごみもおいしそうですね!

茹でて マヨネーズで

ビールのつまみに たまりません!

maburinさんへ

おはようございます。
数えては見ませんでしたが、大きめの15匹づつ持って行きましたから35匹位でしょうか、
家では持ち帰ってもあまり喜ばないので、今回は燃えました、本家は従兄も亡くなって、子の養子の先生が祝殿様(氏神様)の仲間に入るとか言っていましたから定年後の為に残しておくかもしれません、私も市街地に出てきてもうすぐ50年疎遠になってしまいました。

sizentoasoboさんへ

おはようございます。
山菜がようやく出始めました、まだワサビの花とコゴミ位ですが、良い季節になりました、狭い畑ですがぼつぼつ苗の植え付けの準備です、買った方が安いのですが、育てる楽しみを味わいます、専業農家の皆さんには叱られるかもしれませんが…

No title

凄い!大漁ですね!

私は、3日に群馬の神流川に行って来ました。
日航機が墜落したところです。

数的には、まあまあ満足ですがサイズが小さいものばかりでした。
GWは、もう釣りに行けませんから気合を入れて行って来たのですが空回りです。竿を折るし散々でした。

明日は、チーム全員で東京の高尾山へハイキングです。

それにしても総本家は凄いですね。維持していくだけでも大変そうですね。

いちコーチ さんへ

こんばんは。
娘婿も休みの度にいろいろ用事があるようで、コーチは大変ですね。

生まれ育った場所も今は世代が変わり、会う人も知らない人ばかり、おじいちゃんの名前を聞いて分かるくらいです、かくれんぼして遊んだ本家も今ではかかわりのない存在となって居ます。

No title

こんにちは、コメありがとうございます。
見ていただけるだけで嬉しいです。
逆にこのブログの内容の厚みが凄いと思いよく見ております。奥行きが違うブログと感じております。

「仕掛けを1.2mに・・・・ジジの釣り方」
以前に師匠に教わった技でなぜかやたら懐かしさを感じるのはなんなんでしょうか???
現在出かけられるエリアに数釣りは無く以前に奥鬼怒の職漁師の書籍を思い出しました。
自分には山菜やキノコの知識はなくある意味沢の楽しみは半分以下なのかなと(笑)

幻の渓流師さんへ

おはようございます。
おかげさまで山や川が近くにありますし、魚影も濃いと思います、それより年金族であるが為条件の良い時だけ出掛けられると言うメリットがあります。
山菜、キノコさらには山野草などを釣りの趣味に加えられますと、一層楽しさが増すのでは無いかと思います。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます