2014-05-13  花と庭木 

シバザクラ

5月11日、穏やかな天気なので妻の実家のシバザクラを見に行きました。
私の生家から、さらに約4㌔山奥のこの谷の最後の集落です。

義兄も足腰は弱りましたが元気でした。
奥の青い屋根の所は私の子供の頃は萱葺きの蚕室でしたが、今は物置になっています。

669_convert_20140511152955.jpg

母屋の裏のお墓までの道はシバザクラで一杯です。

649_convert_20140512164214.jpg650_convert_20140511153032.jpg


もともとは義父が田んぼの畦に植えたのが始まりで、今はこんなに殖やしてお墓の中でさぞ驚いている事でしょうね。
今は、義兄夫婦で手入れしていますが、今後はどうするのか、ここも私と同じ女の子2人ですが嫁いで2人だけの生活になっています。

655_convert_20140511153106.jpg

行き止まりのこの谷も春一杯です。

656_convert_20140511153139.jpg

家の裏の庭も昔のまま、苔が生えて立派な庭でしたが、もう手入れは出来ないとぼやいていました。

647_convert_20140512164252.jpg644_convert_20140511153250.jpg

畑だった所に植えた木も今はこんなに大きくなっていますし、管理しきれない山林の平らな所は、今はシイタケ栽培業者に貸しています。

658_convert_20140511153347.jpg

668_convert_20140511153214.jpgこの谷の上流には、滝があります、今は禁漁区ですが私の子供の頃はここまでイワナのつかみ獲りに来たものでした。




















さらに山を登って行きますと山頂近くに池があります、今はとてもそこまで登る元気がありませんので登りませんでしたが、どうなっていますか、10年ほど前に記憶を頼りに妻と登ってみた時の写真がありますので紹介します。

672_convert_20140511165430.jpg

673_convert_20140511165453.jpg咲いていた花はミツガシワです、後日、義兄に写真を見せましたが驚いていました訪れる人もほとんどなく今はどうなっているのでしょう。












記事内の画像はクリックで拡大します



にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
ランキングは参加しておりません




                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
奥さんご実家のご夫婦の努力、本当に立派ですね。並大抵の努力ではできません。冬の雪対応、日々の買い物に、これだけの家屋敷の維持ですから本当に大変と思います。でも、手を掛けた分だけ立派な花が咲いて、何よりです。

No title

おはようございます。
芝桜見事には咲き誇っていますね♪
かなり手入れをされて居るのでしょうね。
此方では秩父の芝桜が有名ですが行った事が有りません(汗)
私は山々の芽吹いてぼんやり緑色が出て来た時の山を見るのが好きですね♪
それにしても山頂近くの池には鳥居や祠が有るので何やら祭られている様子でので静かに見守って上げたいですよね。
温暖化が進んでいますがきっと自然の力で保たれていると信じます♪

素晴らしい~

奥さん実家のシバザクラ素晴らしいですね
ここまで育てるには苦労も有ったでしょう
又これからも維持するにはご苦労が有りますね

自然の中環境の良い場所でも後継者が少ない場所も有り問題ですね、過疎化対策は国の責任です、細かい配慮がを望みますよ。

マンボウさんへ

こんばんは。
私はこの山の中の生活がいやで26歳の時、ババと出てきました、同じ谷で許嫁みたいなものでした、実兄も義兄もまだここで頑張っています。
いつまでも元気でいてほしいものです。

山女魚さんへ

こんばんは。
山頂の池は地元の人でもめったに行かない所です、10年ほど前にババと登ってみたのです、この地方は木曽の御嶽山信仰がありまして山頂には祠や石碑などある所が多いのですが、今は過疎の波にさらされほとんど消えてしまうでしょうね、
寂しい事です。

釣りお爺さんへ

こんばんは。
私の実家も同じ谷なんですが、今は道も開いて通勤できる範囲になって来ましたが、子どもの頃4年生までは分校でした、5年生からの本校までは山を越えての通学で大変だった事を思い出します。
山と川で育ったみたいなものです。

No title

昨年もこのブログで拝見いたしましたが、本当にきれいですね。
こうやってブログで見ているだけでも癒されます。
手入れも大変だろうと思います。
もしかしたらマル秘の観光地になっちゃうかもしれませんね。

佐久っ子さんへ

新聞でも紹介があったりして何十人もの人が訪れるようです、市でも簡易トイレなど設置してくれましたが家の外トイレを勝手に使ったり、観光地と間違えて失礼な事を言う人も多いようですよ。
それでも本人たちも楽しんでいるようですから、良いじゃないですかね。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます
アマゾンお買い得商品