2014-05-17  山菜採り 

本格的山菜採り

山菜採りのシーズンですが、ようやくウドも出始めたのでババと本格的に出掛けました、今までは釣りの途中とかちょっと暇を見ての程度でしたが、今日は最初から山菜狙いです。

山菜と言えば、何と言ってもタラノメですが、すでに誰かに採られた後では全く駄目なのもタラノメです。

689+(1)_convert_2014.jpg

689+(2)_convert_2014.jpgワラビは沢山ありましたが、何故かすぐ厭になってしまいます、あり過ぎると面白くないと言うか、見付けた興奮が無いと言うか、その点、女衆は根気の良い事…









689+(3)_convert_2014.jpgウドはまだ少し小さいですが、毎年採り過ぎると年々痩せてきます、林道の崖崩れなどで埋まっているの掘り出すと根の白い部分が多くて良いですね、地域によっては「ウドを掘りに行く」と言うのもうなずけますね。






689+(6)_convert_2014.jpgコゴミはすでに盛りを過ぎていますが、川岸に沢山あったのを思い出し採って来ました、やはり少し遅いですね。











689+(4)_convert_2014.jpg昼食は、やはり源流の涼しいこんなところを選んでしまいます。














689+(5)_convert_2014.jpg帰りの途中カモシカが送ってくれました。















本日の収穫です、さっそく長野の孫に送りました、孫は肉の方が良いのに…と言うと思いますが!

689+(7)_convert_2014.jpg689+(8)_convert_2014.jpg

689+(9)_convert_2014.jpg689+(10)_convert_2014.jpg



記事内の画像はクリックで拡大します



にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
ランキングは参加しておりません
                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
やはりタラの芽(秩父ではタラッペと言います)は美味しいですよね♪
ワラビもウドも灰汁が強いですがとても好きですね。
コゴミさえも此方では採れなく成りました。
山菜ブームなので大勢が押し寄せますからGW過ぎると全滅ですね。
採るのが厭に成るくらい有るなんて羨ましい限りですよ♪
でも本当は判りますよ(笑)
お疲れ様でした。ゆっくり腰を伸ばしてくださいね♪

山女魚 さんへ

おはようございます。
山菜も入山禁止の山ばかりで、入る所が無くなってしまいましたね、不法投棄が原因と入っていますが、捨てたるものはほとんど地元と思われるものばかり(笑)
私やババの実家の山は林野農協や財産区の方が林道の入り口にいて名前を記入すれば入れます。
今回は木曽の山奥に行きましたが、岐阜の人が来ていました、釣りに来て場所を見つけてとのこと
ヤバくなってきました。

No title

おはようございます。
山ウド、美味しそうですね。香りも漂っていそうです。信州は山菜の宝庫と言いながらも、採ろうとするとそれなりの苦労もあるようですが、季節の便りが出来るのはエエですね。ご苦労様でした。

マンボウさんへ

おはようございます。
疲れが出て口唇ヘルペスになってしまいました、10日ばかり気になりますね。
山ウドは良いですね信州ではサバカン(サバの水煮の缶詰)が品薄になる位です、サバカンと一緒に煮たウド汁は最高です、北信(長野方面)ではネマガリダケに使うようですよ!

No title

おはようございます。
たくさん採れましたね。
ウドは白い所が長くて美味しそうです。
どんな食べ方でも美味しいですよね。私の中ではウドこそ山菜の王様です。
ワラビも大きくて良いですね。コチラでは競争ですので小さなモノしか残っていません。
こんな自然環境、いつまで保たれていくのでしようかね。

maburinさんへ

こんにちは。
私もウドが一番だと思いますね、まだこれから十分に取れますね、大きくなった物を皮を剥いてキンピラなどにしたり、売っている真っ白なものはアクが無いのかいまいちです、山菜はある程度アクが無いと美味しく無いですね、

No title

さすがハックル70さん。
ちょこっと山に入っただけでこれだけ取るのはさすがです。
カモシカさんも、また来いよーと言っているようですね。

佐久っ子さんへ

山菜も里に近い山はほとんど入山禁止で、これからは難しくなりますね、
誰も入らない山がどんなことになるか、荒廃した山に税金を使う事だけは止めてもらいたい、林道もなにも自分たちだけで作ってもらいたいものです。

No title

たくさんの山菜が採れましたね~、年に一度の楽しい季節です。
山女魚さんのコメントの中に秩父ではタラの芽を「タラッペ」っていうそうですが、当方では「タロッペ(太郎っぺ)」っていいます。2番目に出たのを「ジロッペ(二郎っぺ)」その次が「三郎っぺ」。ジロッペは採ってもサブロッペは採るなと言われた覚えがあります。山菜の中には地域で親しまれている呼び方もありますよね。

かんぺ~さんへ

こんにちは。
なるほど!分かりやすい呼び名ですね、タラノメでは良質なものはアオダラこれはトゲが少なく沢沿いの日陰で採れるものですが、半面アカダラはトゲが多く日向に出来るもので1ランク落ちるとされています、子供の頃はこのアカダラは採りませんでしたが今はこれさえ貴重になって来ました。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます
アマゾンお買い得商品