2014-06-18  毛ばり 

改良ウエット毛ばり

先日、イワナ釣り大会の残り物をテンカラで釣った時(以前UPしてあります)、比較的大き目のハックルに反応が良かったので、当時のものを少し変えて巻いてみました。

101+(1)_convert_2014.jpg鍼は桑原ダウン4号、レッドワイヤーSを巻いたウエットです、ハックルはグリズリーとそれを黒く染めたものです。












101+(2)_convert_2014.jpgちょっと形が悪く大きめですが、放流モノだったらこれで十分だと思います。













毛ばりも巻いてみては解体したり、面倒なのは捨てたり、なかなか納得いったものが出来ませんね、ある程度の物で釣果には全く関係ないと思いますが、それでも手仕事が好きですので無駄は承知で十分楽しんでいます。

記事内の画像はクリックで拡大します



にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
ランキングは参加しておりませんが、クリックしてお仲間の記事もご覧ください
                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

毛バリは全くの素人ですが、何度見てもクラフトですね。工芸品と言うか、実用するための美術品。
今のNHK朝ドラは村岡花子の夢見る力/たゆまぬ夢をテーマにやっていますが、渓魚が追う様を夢見ながら巻いて、釣果を得て満足する。
手工芸品としての毛バリ、奥が深そうです。

マンボウさんへ

おはようございます。
そうですね、毛ばりには釣り具と言うよりなんか魅かれるものがありますね、一つにはこのちっちゃな毛ばりで渓への夢を見る事が出来るのです、その証拠にはシーズンオフでも結構売れるんです、作りながら見る夢、眺めて見る夢、釣人って意外とロマンチストなんですね。

No title

おはようございます。
見ているだけで沢でのヒットを想像させてくれますね!!!
とてもバランスの良い毛バリですね。
この仕上がりでも放流と天然とでは差が出るのでしょうか?
繊細なのですね。

No title

いつもながら 綺麗な仕上がりです
天然魚にも 充分効きますよ。

幻の渓流師さんへ

おはようございます。
源流釣りの多い私には、開けた渓でのテンカラ釣りはあまりしませんが、源流では渓流竿にチョウチン毛ばりでポトンと落とす釣になります、全く駄目な時とめちゃくちゃ喰う時があって不思議なものです。

テクニカルゲームさんへ

数打ち込む放流モノのテンカラには、この種の物が良いのではと思いました、野鳥系だとハックルの持ちが悪いのと変形しやすいですね、天然ものだとそんな形が昆虫を思わせるかもしれませんが、放流モノは手返しとスピードも必要かと思いました。

No title

おはようございます。
時としてハックルの長い毛鉤に反応が良い時って有りますよね♪
私も数個だけ通称お化け毛鉤を巻いて持っています(汗)
しかし波の揉み方によっても違いますがハックルがあまり大きく過ぎると水中での動きが鈍く誘いが効かなく成りますよね。
でもこの毛鉤は丁度良い大きさですから良い動きをすると思いますね♪

山女魚さんへ

こんばんは。
放流モノの場合いる事は当然ですので、如何に誘い出すかと言う事になりますが、対象魚がイワナと分かっていますので、石スレスレがポイントになりました、スート流して釣れるものではないので、コントロールが重要かと思いましたね、したがってラインも短くして際どく狙ったのが良かった気がします、その場合この位の毛ばりが一番扱いやすいように思いました、ご指摘の通りでした。

No title

こんばんわ。
非常に精巧に作られていますね。
特にしっぽ端末の仕上げが小生のものと雲泥の差ですね。
小生のものは工夫が足らないのですが、毛ば立つので、魚から見破らている気がします。
ハックル70さんのような、精巧な毛鉤が必要かなと最近思ってます。

kinkan600 さんへ

おはようございます。
拡大画像にしてありますので、細かく分かってしまいますが、通常の大きさで見ればほとんど普通のと変わりは無いですよ、ピーコックだと毛足が長くても使っているうち無くなってしまいますね、
こだわりと趣味で作っていますので、見た目ばかりです。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
ブログランキング
クリックして応援お願いします  釣りに関する人気ブログもご覧ください
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ