2014-06-22  渓流釣り 

黒か白か?

5月末に釣り大会があったおかげで、その残りのイワナで、当り毛ばりをいろいろ試して見る事が出来ました。
とは言っても、これは私自身が感じたことで、とても参考にはなりませんが…

初おろしの竿は先日折ってしまい修理中ですので、古い竿での挑戦です。

大会の残りものとは言っても、そう、いつまでも釣れる物ではありませんが、今回は、前回UPしたグリズリーのウエット毛ばりと、同じくグリズリーを黒く染めて巻いたやはりウエットの2つです。

居付きの小型イワナやアマゴが邪魔をするようになってきましたが、まだ少しは残っていたのか釣れました、おなじみのポーズです。

710+(6)_convert_2014.jpg

このポーズ撮影が楽なんです、手を汚さなくてカメラを構える事が出来るからです、源流ではタモは持参しませんのでこのポーズは無しです。

毛ばりの話でしたね!
早い話が釣れる場所は白でも黒でも釣れますし、釣れない場所は白でも黒でも釣れませんでした(笑)

710+(7)_convert_2014.jpg710+(3)_convert_2014.jpg

毛ばりは何でも良いと言う人もいます、夕方のうす暗くなった時とか気象条件にもよるでしょうし、川の大きさや流れの速さなど様々な条件によって違ってくるかもしれませんので、「毛ばりは何でも良い」その通りかもしれませんね。

710+(4)_convert_2014.jpg710+(9)_convert_2014.jpg

一つだけはっきりしている事は、釣りは人間が行うもの、ゆえに、魚がどう感じるかも必要ですが、人間から見た場合の視認性や操作性なども、釣の楽しさや面白さからして大切ではないかと言う事です。

710+(10)_convert_2014.jpg710+(8)_convert_2014.jpg

9時から11時までの釣果です、今の時期で渇水状態、釣人もほとんど見かけませんが、大雨で一回増水でもすればまた楽しめると思います。

710+(2)_convert_2014.jpg710+(5)_convert_2014.jpg

結局、同じ場所に何回も行っていろいろ試しましたが、魚は放流モノのイワナである事、ご覧の通りの開けた渇水状態の渓相である事、時間は真昼間である事、こんな条件で釣ってみて私なりに思った事は、少し大きめのウエット毛ばりが良かったかな…というのが私の個人的な感想です。



記事内の画像はクリックで拡大します



にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
ランキングは参加しておりませんが、クリックしてお仲間の記事もご覧ください。

                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
私もあまり色には関係なく釣り人が毛鉤に自信を持てるかだと思います。
しかし食わなく成ると一切見向きもしてくれませんよね(汗)
そこに経験値を入れて引き出すのが面白いですよね♪
ハックル70さんが掛けるのはその経験値が多いのだと思います。
やはりテンカラは楽しくなければ続けられませんよね。
お疲れ様でした。

No title

おはようございます。
渇水状態の2時間での釣果でこれですから、コンディションが良く成った時はどれくらい釣れるのでしょうかねぇ?
もうエサは増水時のみで良いですね。
我が家の飼育ミミズも出番がなく大きく育っていますよ。

山女魚さんへ

おはようございます。
色は関係ないですね、自分が見やすい色で良いじゃないかと思う位です、放流モノですから良く分かりませんが楽しませて頂きました。
大会会場以外でもやってみましたが、あまり釣れなくて、小型が来て困りました。

maburinさんへ

おはようございます。
渇水状態ですので、餌釣りはしばらく行っていません、飼育ミミズの出番がないですね。
テンカラは釣れるとなると短時間で釣果が出ます、振り続けですから腕が痛くなって駄目ですよ、
本当はアユをやりたいのですが、他の漁協の河川に行く元気もないし、今年は釣れると良いのですが。

No title

おはようございます。
相変わらず素晴らしい釣果ですね~
私も長めのハックルで巻いてみようかと思っています。

かんぺ~さんへ

こんにちは。
ぼつぼつ餌釣りにでもと思っていますが、腰を痛めてしまってしばらく我慢です、
大きめでも意外といいものですよ。

No title

こんにちは。
一体いつまで残っているのでしょう。
これなら、源流に行かなくてもOKですね。

マンボウさんへ

こんばんは。
これで大雨でも降ると、淀みに集まりますからバカ釣れということもありますね。
大会様様です!

No title

相変わらず良く釣れますね。
こちらでも放流があり、スレたイワナが残っていましたが、川虫にしたら面白いように釣れました。
こちらの川は必要以上の増水です。
日曜日の千曲川は増水に濁りで鮎釣りをしている人はいませんでした。

佐久っ子さんへ

おはようございます。
こちらは降るには降るんですがショボショボで長くは続きませんね、集中豪雨みたいなのは無いですね、畑にアブラムシが発生して大変なんですよ。

しもちゃんさんへ

以前の記事へのコメントの返信です、この記事はその日のですよ、もしかしたら車で来られて支度していた方がそうでしたか?もしそうでしたら言葉を交わしたのに気が付きませんでしたね。
下の方少しやってみましたが2匹だけでした。
兄2人が前立腺がんでしたので、心配したのですが良かったです、しもちゃんも数値高いのに異常なくて良かったですね、かえって精検して貰ってはっきりしましたから安心ですね。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます