2014-07-05  渓流釣り 

渇水の源流釣り

大雨で被害が出ている所もあると言うのに、私の地域はカラ梅雨です、
久し振りに緑と美味しい空気それにマイナスイオンを求めて源流に入ってみました。

718+(3)_convert_2014.jpg

あまり朝早くはなかったのですが、梅雨空でどんより曇り溪に入ると薄暗く不気味な感じです。
水量は普段の半分くらいです、最初の1匹はアマゴでした28㎝位ですね。

718+(1)_convert_2014.jpg718+(2)_convert_2014.jpg

少し型は落ちますが、天然もののヤマトイワナです、アマゴかと思うくらいのパーマーク、イワナの場合幼漁期だけに見えるものですがまだうっすらと残っています、この地域の特徴なんでしょうか、そして橙色の斑点、腹ビレと尻ビレは白の縁取りやはり風格がありますね。

718+(4)_convert_2014.jpg718+(5)_convert_2014.jpg

春先入った時はこれほどではなかったのですが、木々が覆いかぶさり竿の出せない所も何か所か、単独釣行ですのでズクを出して仕掛けは80㎝くらいに。

718+(6)_convert_2014.jpg718+(7)_convert_2014.jpg

718+(10)_convert_2014.jpgさらに上流は期待できる場所なんですが、この藪と水量ではとても無理ですので止めることにしました、帰り道、草むらの中にシオデを発見、”幻の山菜”とか”山のアスパラガス”とか言われて貴重なものです、柔らかい部分40㎝ほどで折ってきました、夕食にババと仲良く頂きました、本当の味を味わうため塩だけで、まさにアスパラですね、

718+(9)_convert_2014.jpg他の川ものぞいてみましたが、渇水状態でとても釣れる気がしませんでしたので早めに納竿としました、8匹でしたが今の時期は仕方ないでしょう。











記事内の画像はクリックで拡大します



にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
ランキングは参加しておりませんが、クリックしてお仲間の記事もご覧ください。


                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

まとまった雨がなかなか降らず厳しいですね。それでも8匹は立派です。
ヤマト、綺麗ですね。当地では、殆どが背中に白紋々のニッコウです。地元ジイサンとの道端話では、元々、岩魚は殆ど見なかったし、漁協も岩魚放流をしていないので、中電の罪滅ぼし放流が天然化したんだろう、とのです。

No title

おはようございます
最近木曽に行けてないので 河の状況が全くです
昨晩は結構降ったようですが 追いつきませんか? 

No title

おはようございます。
いつもながら8匹でも立派です。
28cmアマゴもなかなか釣れませんね。
渇水ですね。
マイマイガの毛虫はいませんでしたか?
岐阜の方は大量発生ですよ。
木の色が変っているくらいです。
本当に不気味なほど。
小生も本日出撃です。
雨で毛虫が減っている事を願います。

No title

おはようございます。
本当に集中豪雨なので降らない所は減水している様子ですね。
こちらの秩父イワナはニッコウイワナ系ですからパーマーク見えにくく白斑が細かく黄色い魚体が特徴ですね。
それにしてもこのサイズが掛かるのは素晴らしいですね♪
私も雨が止んだらテンカラ振りに行きたいと思っています。
お疲れ様でした。

No title

形良しが掛ってますね
数はその時の状態ですが
28cmはなかなか源流では出ません
いや~お見事でした、

渇水気味の各河川で早く平水に戻らないとね。

マンボウ さんへ

こんばんは。
生態系などいろいろ言われていますが、上高地にのイワナ本当に昔から生息していたものだろうか?木曽川では禁漁区を設けてヤマトイワナの保護に努めていますが、私の子供の頃のイワナはもう少し地味で紫がかったものだった記憶があります、ニセアカシアをアカシアと呼びセイヨウタンポポをタンポポとして不思議でない時代になっているのは事実です。

テクニカルゲーム さんへ

こんばんは。
実は今朝Hさんから電話あり濁りが入っているから行ってみようと、笹川で8匹位づつ釣って来ました、すぐ晴れて後は全く駄目でした。

kinkan600 さんへ

こんばんは。
私も今朝8時頃出撃しました、思ったより濁りが入らず8匹位でダウン。
毛虫の事、特に気にもなりませんでしたが?

山女魚さんへ

こんばんは。
放流のイワナは養殖イワナですから養殖に適したイワナが主体となるでしょうね。
イワナも木曽川では2種類放流するのか、場所によって違うみたいです、魚を保護し、半面ある程度釣れて釣り人にも喜んでもらえるそんな感じがしますね。

釣りお爺さんへ

こんばんは。
アユ釣りも楽しいですが、源流の山の中にもたまには入りたくて行ってきました。
山も川も近くにありますので本当に幸せです。
若い頃は気にもしませんでしたが、この頃になって自然のありがたさを痛感します。

No title

日が出ていない時の源流ってちょっと暗くて不気味です。
写真を撮るにもストロボが発光するほど暗いですし、木々が生い茂っている分、糸を短くしないと絡まってしまいますので、釣りも大変です。
シオデはアスパラガスのような味なんですか。
どなたかのコメントにマイマイガの毛虫がありましたが、佐久も大発生しており、畑のクルミと柿を周りの人が起きる前に消毒をしなければならず、3回もやったので、釣りに行く時間をずいぶんロスしました(笑)。
今はアメシロとの戦いです。

No title

今晩は。
立派なアマゴでしたね。
超渇水で8匹は流石ですね。
コチラはとてもアマゴ釣りが出来る状況ではありませんね。
そろそろまとまってほしいですね。

シオデは採ってみたいと思っていますが、コチラでは見たことがありません。
気が付かないだけかもしれませんね。

佐久っ子さんへ

おはようございます。
シオデは木曽地方に多いですね、最近は知っている人が多くなりなかなか見つかりません、味はアスパラですね、これからは野菜も庭木にも病気や害虫が多くなって困ります、出来るだけ農薬を使わないようにしていますが、無農薬での栽培なんてほとんど出来ませんよ。

maburinさんへ

おはようございます。
昨日は少し大雨になり木曽川本流は濁りましたがあまり増水は無かったですね、支流は濁りもなく少し増水したかと思う位です、シオデは木曽方面だけですかね、松本方面でも聞いた事は無いです、沢山採れませんが美味しいですよ。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
ブログランキング
クリックして応援お願いします  釣りに関する人気ブログもご覧ください
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ