2014-06-29  アユ釣り 

アユ釣り解禁

昨日、奈良井川のアユ釣りが解禁になりました。
解禁日は小さな川ですので混みあいますし、競争して釣るのは嫌いですので、たとえ釣果は少なくてもゆっくりのんびりと釣りたくて、いつもなら数日してから出掛けたのですが、H氏も同行すると言うので出掛けました。

720+(1)_convert_20140628165231.jpg朝5時からオトリの販売、7時花火の打ち上げと共に解禁となります。
家から5分足らずですのでゆっくり出掛けましたら、センター周辺は人だらけです。








720+(2)_convert_20140628165301.jpg先日、下見しておいた場所に直行しました、幸い誰も入っていませんので、今日の釣り場所はここと決めました、こんな状況ですので場所を変えるのは不可能です、釣れても釣れなくてもここで楽しむことにしました。






720+(3)_convert_20140628165329.jpg解禁の花火上がるまで一休みです、82歳のH氏まだまだお元気です。













720+(4)_convert_201406.jpg次々と釣り人がやって来ますが、渇水状態のこの川ではポイントがなかなかありません。












720+(5)_convert_201406.jpg

720+(6)_convert_201406.jpg

720+(8)_convert_20140628165544.jpg本日の釣果です、16㎝から17㎝位ですがこの川では大きな方でしょう。

















記事内の画像はクリックで拡大します



にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
ランキングは参加しておりませんが、クリックしてお仲間の記事もご覧ください。


                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
解禁日、まずまずの釣果ですね。
混み合って動けない中のこれだけの釣果、流石です。
釣り場もとても釣りやすそうな良い所ですね。

maburin さんへ

おはようございます。
maburin さんに刺激されて、忘れかけていましたアユ釣り始めてみました、年寄りですので安全な場所ですご覧のように石が小さく、根がかりしても簡単に取りに入れます、数を書くの忘れましたが15匹位でした、私にとっては今は大漁です。

No title

ご無沙汰しております。

解禁日はどこの川も混みますね。
僕は今年は解禁日に2回釣行しましたが、混雑が苦手な事もあり、今までは外すことが多かったです。

一度まとまった雨が降って水が増えればおもしろそうですね。

No title

おはようございます。
鮎が解禁しましたか鮎師の心躍るときですね♪
渓流師としては釣り人の数が少なく成るので嬉しいですね(笑)
82歳のHさんもお元気ですね、ハックル70さんも元気づけられますよね。
それにしても良い釣果ですね。
これから大きく成るのが楽しみですね♪
お疲れ様でした。

キジトラさんへ

こんにちは。
お久しぶりです!
信州の山の中の川ですから渓流釣りみたいなものです、胸まで入って釣るアユ釣りが不思議なくらいですね、ポイントが限られてしまいますので、これからはそこに入った人だけが釣れるだけになってしまいます、隣の天竜川や木曽川に行けばいいのですがもう歳ですからね。

No title

こんにちわ。
15匹釣れれば塩焼で十分ではないですか?
昨年は余り熱心ではなかったような気がします。
本気になれば渓流のように爆釣なんだと思います。
奈良井川はさほど川幅が広いわけではないのですね。
ダムの影響ですか?
本流テンカラでもやれそうな感じです。

山女魚さんへ

こんにちは。
私のアユ釣りは気が短いといいますかせっかちといいますか、アタリがないとオトリを引きずり回しますのでたちまち駄目になってしまいます、
今回も最初のころはHさんから掛けたアユを借りて復活しました、釣れない川では私は無理ですね。

kinkan600 さんへ

こんにちは。
今もあまり熱心ではないんです、若い時はそれこそ夢中で、それなりに釣果もあったのですが、夏の真っ盛りは体中アセモで大変になってしまいます、老化現象でしょうか、温暖化現象?
少し間をおいたら環境の変化や鮎の性質の変化、それに対応する技術の進化について行かれなくなっていたのです。

No title

お疲れ様でした。
中々の釣果ですね。
奈良井川は渇水しているんですか。
千曲川は今日も激濁り。
3日間鮎釣りができなかったようです。
源流は濁りもなく、釣りには影響ありませんでしたが。。。。

佐久っ子さんへ

おはようございます。
奈良井川は今はほとんど川切り出来ますね、これでは深みに入った人だけの釣りになってしまいます、ホームページによると50以上釣った人もいるようですが平均10匹程度だとの事、
場所取りで口論する場面も、小さな川の宿命でしょうか、もう少し様子をみて駄目なら源流イワナに戻ります。

No title

なかなかの釣果で
夜は塩焼きでしたか?
今年は空梅雨ですかね まとまった雨が来ません

No title

こんにちは。

アユ解禁、鮎再開、おめでとうございます。
“見るだけ鮎の川”にとっては、15匹は夢の数字です。
何といっても、釣果を胃袋に納める側にとって、鮎は万人受けするのも強みです。皆さん、喜んでいるでしょう。
更に、岩魚君もこれで少しは息がつげるでしょう。
楽しんでください。

テクニカルゲームさんへ

こんばんは。
本業を離れた感じの鮎釣りですが、昔を思い出してやってみました、やっぱり奈良井川は場所だけですわ、腕は関係ないです、根気が一番の腕ですね、久し振りのアユ、イワナより好評です。

マンボウさんへ

こんばんは。
アユに付いては語れなほど腕は老化してしまいました。
今の近代釣法には付いていけませんね、
大量に放流したというオトリセンター周辺でも釣果はいまいち、釣れなかった人達の疑惑の念が当分漁協に向けられるでしょう。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
ブログランキング
クリックして応援お願いします  釣りに関する人気ブログもご覧ください
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ