2014-07-10  アユ釣り 

釣れぬアユに挑戦

大水が出で流されてしまった、渇水でアカが腐って育たない、湖産だから追わない、放流量が少ないから釣り切ってしまった、オラホウ放流は止めて本流だけの放流にしろ、ダムが出来てから駄目になった、等々、釣れないとなると毎年の事ながら、オトリセンター前の堤防に集まったスズメ達のさえずりは厳しい。

なるほどと思う事も多々あるが、老釣り師は文句を言っても改善するまで待つ時間がない、来年は釣りが出来るかどうかも分からないのです。

アユ釣りにしては小さな川ですが、子供の頃から慣れ親しんだ川、釣れないと思いながらも安全なこの川は釣り好きの老人にとっては楽しみの川です。

百何キロも放流したと言うのだから居ないはずは無い、単純な老人はそう考え解禁の時に少し釣れた場所に入ってみました、ところが、やはりうわさ通り午前中はまったくの0。

ワカサギの親分位のオトリ3匹も限界ですが、オトリセンター前なら放流量も多いと思ってそちらに移動しました、これも単純な発想です、ところがメイン会場なのに釣り人は一人、それと松本空港を飛び立ったか着陸かジェットが一機。

722+(12)_convert_2014.jpg

722+(13)_convert_2014.jpg

722+(14)_convert_2014.jpg

絶滅危惧種?とも言うべき釣り人に聞きますと朝からやって2匹だそうです、…でも、俺よりいいじゃん!

見学しながらの昼食、一人ですのでビールもなし、早々と済ませました。

どうせ駄目だろうとは思いながらも、まだ何とか使えるオトリをおくり出します、ところがアユさん!何を勘違いしたのか掛ってしまったのです、オトリを野アユに代えて、水深30㎝位の浅瀬を竿を立ててオバセをとる感覚で泳がせ釣りにしますと、元気なオトリは勝手に動き回り次々と掛り始めました、4時頃になりますと釣れなくなりましたが13匹の釣果でした。

722+(16)_convert_2014.jpg

年間釣果10匹足らずの迷人が今年はすでに30匹を超えました、有難うございます。

記事内の画像はクリックで拡大します



にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
ランキングは参加しておりませんが、クリックしてお仲間の記事もご覧ください。
                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
釣り人も十人十色やはり鮎も十匹十色ですかね(笑)
時間の所為?はたまた水温の所為?どうしてか判りませんがスイッチが有るみたいですね。
それにしても良い釣果でしたね♪
でもそれが有るから釣りは止められませんよね(笑)
本当にお疲れさまでした。

山女魚さんへ

おはようございます。
アユ釣りは居付く場所とかを見極めなければならないと良いますが、私には難しくて、渓流釣りの癖があって人のいない所ばかり入りますし、釣れないのにじっと待つのが出来ません、しかし、掛ればこれほど面白い釣りは無いですね。

No title

おはようございます。

おめでとうございます。
不屈の闘争心。(笑)

釣は諦めずに単純に考えるのが大切かなと、泳ぎ下手なマンボウは近頃とみに思います。
ここに居ると判断して、諦めずに粘る。
ここに居ない判断して、諦めずに場所を替える。

あれッ! なんか変ですかね。
でも、泳ぎ下手にはこんなもんですよ。

おはようございます。

好調ですね!

此方は、余り釣れてないみたいです。釣具屋でもお客が話してました。鮎師も余り見かけません。

一度はやってみたい鮎ですが、どれも中途半端になりそうで手が出ません。

No title

思った以上に水量が増えてませんね
此方は増水続きで苦戦して来ました

鮎釣りはオトリ次第の点も有り早く天然と変わら無いと釣果に影響します、
オトリが連れてくる事が有りますね
この条件の中2桁はお見事でした。

マンボウさんへ

こんにちは。
マグレも良いとこ、あまり度々あるともしかして腕が良いのかなぁなんて勘違いしますから、イワナ釣りだけで沢山です。

いちコーチさんへ

こんにちは。
若い頃は夢中になった時期もあったのですが、何故か釣れなくなってから、止めていたのですが…本当は近くですしある程度高齢までやれますので続ければ良いのですが、よその川まで遠征する元気もないし、ほどほどに楽しみます。

釣りお爺さんへ

有難うございます。
プロの方にお褒め頂いて光栄です、何故か突然釣れる事があるから不思議ですね、しかし、掛った時のあの感触はイワナ釣りでは味わえませんね、何かと面倒くさい釣りですが病みつきになる理由も分かります。

No title

こんばんわ。
嬉し悲しの話でしたね。
とても面白く拝見させて頂きました。
最初の野鮎は幸運の女神ですね。
そんな事もあるのですね。
しばらく味をしめちゃいますね。

No title

山間部の寒暖差があるところは午後からの方が釣れる場合が多いですね。
また、時合いもありたった今までやっていた人が全然釣れなくても、突然釣れ始めることも多々あります。
今年は釣果が伸びそうですね。

No title

おめでとうございます。
迷人が名人になりましたね。
佐久なんか、川が濁って鮎釣りになりません。
台風の影響もあまり無さそうで、今度の休みは天気も良く、何とか源流に行けそうです。

No title

大漁 おめでとうございます 食性の釣りでは無いので 時間は関係ないのでしょうか?青ライオンに赤ライオンなんて レトロ
な鮎毛鉤も持ってますが 駄目ですかね?

kinkan600さんへ

こんばんは。
釣りは面白いですね、思いがけない事も起こります、名人が必ずしも釣れるとは限らない、これが快感です、最高の毛ばりだから必ず釣れるとは言えません。
誰でもチャンスがあるのが釣りですね。

maburinさんへ

こんばんは。
イワナ釣りのように居る場所が特定できない難しさがありますね、経験豊かな人はある程度分かると言いますが、マグレがあると病みつきになりそうです。

佐久っ子さんへ

こんばんは。
こちらは台風が大した事が無くて良かったです、反面、濁りを期待して今日は行ってきましたが、全く平常と変わりなく、大釣りとまでは行きませんでしたが楽しんできました。

テクニカルゲームさんへ

こんばんは。
アユの毛ばり釣り他所では釣法の一つとして盛んなようですが、養殖物には駄目ですかね、シラスボシを餌に釣ったと言う話も聞いた事がありますが、金タマ、銀タマの毛ばり釣りも出来れば面白いのですが、オラホウ漁協では無理でしょう。

写真で川を見たところ…

川の規模は、仙台市を流れる広瀬川と七北田川の中間くらいの規模の河川かなぁ?と思いました。

私は鮎釣りは、やりませんが、やっとみたいとは思いますが、友竿の値段にビックリしてしまいます。

値段を見て、敷居が高いと尻込みしてしまいます。

ルアーで、友釣りモドキの釣り方で釣れるとの事ですが、広瀬川では禁止ですし、私は遊漁券を持ってないので、広瀬川では釣りをする事は出来ませんけれども。

七北田川は、約30年前に鮎を放流し釣れるように成りました。
(漁協がない河川です)

七北田川なら、鮎釣り出来るんですけど、シーズンが渓流釣りと被るので、渓流釣りを優先してしまいます。

分身の術が使えれば………

何て思ったりしてます。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村