2014-07-08  渓流釣り 

大雨が降ったが

5日、久し振りにまとまった雨が降りました、案の定、5時半頃H氏からお誘いの電話、慌てて朝食を済ませ、飼育ミミズを掘り出し7時半出発、木曽川の本流は濁りがありこれはいけるぞ!
あまり歩けないH氏を考えて堰堤狙いから始めました、両岸の淀みがポイントなので、それぞれ分かれて釣り始めました、濁りが入ると良いですね、この堰堤だけで6匹、外に大物が来ましたが堰堤の上からですので抜くより仕方がない、0.5号はやっぱり切れてしまいました、H氏も好調7匹ゲット。

723+(1)_convert_2014.jpg

釣り始めて1時間も経たないうちに雨は止み、水の濁りも薄くなってきました、今日は岸からの釣りだけですので、釣果は伸びません。

723+(5)_convert_2014.jpg723+(6)_convert_2014.jpg

良いアマゴも出ましたが後が続きません。

723+(7)_convert_2014.jpg723+(9)_convert_2014.jpg

H氏も頑張っています。

723+(8)_convert_2014.jpg

ハラダシをしてクーラーへ、以前、エラまで取るハラダシを教えましたら、家で大変喜ばれたとH氏も苦戦しています。

723+(2)_convert_2014.jpg723+(10)_convert_2014.jpg

昼食後、源流も覗いてみましたが、ご覧の通り全くの渇水状態です。

723+(3)_convert_2014.jpg723+(4)_convert_2014.jpg

7月に入りますと里に近い川は蜘蛛の巣に悩まされます、超源流に行きますと蜘蛛の巣が無いものです、先行者を確かめるためにもいい面もあるのですが。



記事内の画像はクリックで拡大します



にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
ランキングは参加しておりませんが、クリックしてお仲間の記事もご覧ください。

                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは、こちらはかなり暑いです(汗)
今週も野暮用が入っていて出掛けられません(涙)
それにしても良い釣果ですね♪
お二人が入るとイワナにスイッチが入るのでしょうかね(笑)
これからはクモの巣との格闘が始まりますよね。
しっかり見極めて楽しく釣りたいですね♪
お疲れ様でした。

No title

今晩は。
岸からの堰堤釣りでこれだけの釣果とは羨ましいです。
イワナもまるまると太っていますね。
コチラは増水するほどの雨にはなりません。
コケを洗い流すような増水があれば、アマゴもその後のアユも期待できるのですがねぇ。

山女魚さんへ

こんばんは。
この頃体調が良くてほとんど出歩いています、ありがたいことです。
もうすぐキノコも始まりますし、畑もいじらないといけませんし大変です。

maburin さんへ

こんばんは。
本流と言っても木曽川の最上流ですから、普段だと横切れるくらいの川なんですが、大水が出て濁りが入ると堰堤や淀みに集まる事が多いですね、年寄りはそこを狙うのです。
長年の経験で何か所か場所がありますので、そこに直行です。

No title

こんばんわ。
増水で流れが厚くなって、とても遡行は無理ですね。
小生ならどこに竿を出したらいいか判らない流れです。
そう考えると小生にとっては多少渇水の方がいいかも。
しかし良い友達ですね。
羨ましいです。

kinkan600さんへ

こんばんは。
とにかく、山と川と共に生活してきたといってもいいくらい26歳までは山の中の生活でした、里に出てきて50年近くなりますがそれでも川は近くに一杯ありますし、リタイヤ後はやはり昔の生活が懐かしいですね、H氏は8歳も年上ですが自然が本当に好きな姿に好感を持っています。

No title

こんばんは。

なんだかんだの条件もありますが、それらに関係なく、コンスタントに出来るのは流石ですね。その懐の深さは財産ですね。

私の方は、南の方に遊びに行っている内に、皆さんがよってたかって頑張って、お気に入りの谷は釣り切りに近くなってしまったようです。
ハックルさん程の懐はないですが、勘考しながら釣れる場所を確保しなくては・・・

No title

おはようございます
巷で大発生の毛虫は大丈夫でしたか?

マンボウさんへ

おはようございます。
お得意の川は年々近間になって来てしまいましたが長野県中南信の地図に行った川を色塗りして楽しんだものです.
濁った川はどこが良い、渇水の時はどこが良い、早期はどこが良い、フシグロセンノウが咲く頃から遡上が始まるので、あの滝に集まるぞ、等々データに基づいて行動しています。

テクニカルゲーム さんへ

おはようございます。
おかげさまで、他で大騒ぎしているマイマイガ、うちの所はいないですね、果樹園が多いから消毒が効いているのでしょうか、まだ釣りに行く暇が出来ませんか?

No title

ハックル70さん、こんにちは。

今年は鮎も楽しまれてますね!
先日私も木曽川へ初めて行きました。
あまりに広いフィールドに騒然と立ち尽くして
おりました。

釣り場に入るときは蜘蛛の巣の有無は私もみております。ただ川幅で仕掛けに引っかかるのは悩ましいところです。

tadapyさんへ

こんにちは。
今、貴ブログを見たばかりです、良い型のアマゴですね、木曽川も沢山の支流がありますし距離も長いですから楽しめます、若い頃は開田周辺が主に行った川ですが、今は家から近い最上流の木祖村か日義が主流です。

No title

良型のイワナですね。
0.5号ですと泣尺が限度ですね。
それ以上になったら運を天に任せて引き抜くしかないでしょう。
私は「せーの」と掛け声をかけて抜いています。
魚が暴れないうちに陸上まで持ってこれれば切れても大丈夫なので短時間の勝負です。
こちらの源流は増水中で、釣りはできると思うのですが、毎日の雨で地盤が緩んでいるので危険かもしれません。
先週の木曜日にぎっくり腰をやってしまい、今は療養中です。
次の休みは何とかできるといいんですが。。。。

No title

南木曽町で土砂崩れがあったとの事で地図をみていたら、奈良井川って犀川に合流して日本海に流れていくんですね。
ところが木曽川は太平洋へ流れて行き、川の距離は1kmも無いのに不思議です。

No title

型揃いの釣果で見ているだけで沢に行きたくなります。
仕事が多忙な時期なのが悲しい(笑)

佐久っ子さんへ

おはようございます。
ギックリ腰ですか、土、日だと言うのに更新が無かったものですから、気にはしていたんですがお大事にして下さい。
私の所は調度分水嶺なんです、奈良井川に流れた水は犀川そして佐久っ子さんの千曲川と合流して信濃川に、伊那や諏訪湖に流れた水は天竜川となって太平洋に、木曽川は太平洋に、
当市の塩尻峠、鳥居峠、善知鳥峠が境になっていますだから大きな川は無く、源流が多いですね。

幻の渓流師さんへ

おはようございます。
お仕事ですか、お疲れ様です。
それでも休みを指折り数えて出掛けるのも楽しいものです、今の私は毎日日曜日ですが馴れてくると、これもまたいまいち気が載らないものですよ(笑)
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村