2014-08-12  渓流釣り 

大物狙い

10日、台風11号接近の最中にもかかわらず行ってきました、当県も大荒れの予報が出ているのに釣りに行くと言うのですからババは猛反対です、…でも行きました、年々頑固ジジになって行くのが自分でもわかります、経験で気圧の変化で大物の出る場合が多いと信じているのです。

狙い通りきました、尺イワナです。
タモの内径が28㎝ですから、35㎝は超えているでしょうね、ハリス0.5号ですので、少し心配でしたが時間をかけてすくいました。

725+(17)_convert_20140810191847.jpg

725+(16)_convert_20140810191917.jpgもう一つ出ました、これも30㎝以上はあります。















大雨で濁りを期待していたのですが、あまり降りません、水量も普段と変わらない状態ですが、急激な気温の低下、遡上は始まっています、大きな淵に集まり始めています、このような時期は1発で来なくても少し粘るのがコツですね。

724_convert_20140810192741.jpg725+(2)_convert_20140810190727.jpg

雨の日はアマゴが良く出ます、アマゴは木曽川漁協ではタナビラに呼称を統一したとか、お年寄りはアメノウオとも呼んでいます、多分雨が降ると良く釣れる為ではないかと思うのですが、良くは知りません。

725+(3)_convert_20140810190803.jpg725-4_convert_20140810.jpg

一番おいしい塩焼サイズのアマゴです。

725+(5)_convert_20140810190916.jpg725+(6)_convert_20140810190943.jpg

725+(8)_convert_20140810191038.jpg725+(9)_convert_20140810192241.jpg

魚体もきれいですね。

725+(10)_convert_20140810192212.jpg725+(11)_convert_20140810192145.jpg

イワナはやはり石すれすれです、「イワナは石を釣れ」ですね。

725+(18)_convert_20140810191817.jpg725+(21)_convert_20140810191659.jpg

725+(22)_convert_20140810191627.jpg725+(23)_convert_20140810191559.jpg

725+(24)_convert_20140810191534.jpg725+(25)_convert_20140810191507.jpg

725+(26)_convert_20140810191442.jpg725+(27)_convert_20140810191414.jpg

今日のイワナは総体的に大きかったですね、イワナは30㎝超えると美味しくないので、尺ものはリリースします。

725+(15)_convert_20140810191945.jpg725+(1)_convert_20140810190647.jpg

数匹残し、松本の一人暮らしの姉の処へ採れ過ぎる野菜と一緒に持っていきました、近所でお世話になっている人が無類の川魚好きなんだそうで、時々おあげしています。

記事内の画像はクリックで拡大します



にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
ランキングは参加しておりませんが、クリックしてお仲間の記事もご覧ください







                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
大漁中の大漁ですね。
流石にですね。
千載一遇のチャンスを予感されたのでしょうか?
しかしババさんはさぞ心配だったことでしょう。
他に釣り人さんはおられましたか?
写真を見る限りまだ増水してないようですが。。。

No title

おはようございます。
確かにあの台風だったら奥さんの言い分も判りますが予想が的中しましたね♪
それにしてもこれだけ型が揃うとは素晴らしい渓流ですね。
でもアマゴをタナビラですか?
なんかタナゴの中にタビレか居ますが混同しそうです(汗)
これも硬い頭の年寄りの順応性の無さでしょうかね(笑)
お疲れ様でした

kinkan600さんへ

こんにちは。
本流ですから、道から見た限り一人だけ青いカッパを着た釣り人がいました。
想像と違って川の増水は無かったですね、少しだけ薄い濁りがあったのがよかったと思います。
これからはあまり移動しなくて良い釣りが出来ます。

山女魚さんへ

こんにちは。
普段は全く釣れないところでも濁りが入ると突然釣れますから不思議ですね。
私の近くは日本海に流れる上流ですからヤマメですが子供の頃はやはりタナビラとも呼んでいました、木曽も隣ですからこんな呼び名が一般的だったかもしれません。
http://park7.wakwak.com/~kisogawa/

雨後狙い

天然イワナの尺が出ましたか
雨後の狙いが当たりましたね、お見事です

雨の子ともいわれるアマゴも活性が出て
チャンスでしたね、お見事です

鮎が暫く出来ないので渓流にでも行きたい心境です。

No title

素晴らしい魚体の岩魚です
ここまでの大きさになる魚は相当賢い天才君でしょう
ハックルさんの腕が天才を上回りましたね。

釣りお爺 さんへ

こんばんは。
今日は良い降りでした、今は止んでいますが明日あたりチャンスかと、いまミミズを掘った所です、近くだから良く無くても、暇つぶしと自然の中にどっぷりつかればそれだけで満足ですね。

テクニカルゲームさんへ

こんばんは。
いや~またまた!
今なら、気を長く深みを探れば誰でも釣れます、面白さは無いですが、しばらくは餌釣りで我慢ですね。

No title

こんにちは。

やりましたね、岩魚もアマゴも。
岩魚は35ですと抜くには相当厳しい所、見事寄せましたね。
アマゴも体高のある立派なタナビレですね。

今年は未だアマゴの大物をゲットしていない中で焦っている中、8月5日を最後に渓への足が途絶えています。
18日予定の再開以降の短い間に何とかゲットしたいです。

No title

さすがハックル70さん。
尺イワナ連発とはすごいです。
大物がかかるとどうしても焦ってしまい、早く取り込みたくて引きを強くするので「プツン」となるのが多いのですが、じっくりと待ち0.5号で35cmはさすがです。
源流は渇水しているので思ったほどの釣果が出ません。
やはり水量の多いところで無いとダメですね。

マンボウさんへ

こんばんは。
そう言われてみると、イワナの尺物は度々お目にかかりますが、アマゴの尺物はなかなかですね、日本海側の源流ヤマメでしたら20数年前に48.5㎝を上げていますが、木曽川水系では不思議と大物が出ませんね、もともと上流イワナ、下流アマゴで住み分けていたのですが、現在の放流状況で狂って来たのかもしれません興味のある所です。

佐久っ子さんへ

こんばんは。
不謹慎ですが台風の大荒れを読み込んで釣りに行ったのですが、川の状況は普段と変わらず思ったより時間をかけてしまいました、この状況でしたらビク1杯は午前中で終わりにしますが、今回は午後まで掛ってしまいました、大物狙いは時間のロスが多いですね。

No title

尺岩魚おめでとうです。
尺越えの岩魚は美味しくないというのをはじめて知りました(^_^;)尺越えは数回しかないので今度は写真を撮ったらリリースすることにしようかと・・・ってまずは釣らないことには言えない台詞ですね(笑)
タナビラ=アマゴも初めて知りました。
頭にインプットしないと・・・(笑)

幻の渓流師さんへ

おはようございます。
尺物は料理の仕方がわかれば良いでしょうが、厄介らしく持ち帰っても喜ばれません、もちろん同行者が要るといえばリリースはしませんね、釣って食べる派ですので必要な時は持ち帰りますよ。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村