2014-09-10  渓流釣り 

「西野太郎」のこと

若くて現役の頃、釣りクラブのメンバーと良く行った川のひとつに、開田高原の西野川があります。

この川は御嶽山の麓を流れる川ですが、高原の川らしく穏やかな流れで、御嶽山を眺めながらの釣りは楽しいものでした。
家からはちょっと遠いので最近は釣りに出掛けていませんが、先日、キノコ採りの帰りにババと川原で昼食にしようと寄ってみました。

23+(11)_convert_201408.jpg

同じ御嶽山の麓でも、急流で大きな岩がゴロゴロの冷川、白川、湯川、鹿の瀬川などに比べ、末川、髭沢、把の沢、藤沢川と高原に流れている川は岸辺に草が生い茂り、魚影も濃かったですね、イワナは岸辺の草むらから引き出すように釣り、アマゴは浅瀬を遠くから狙い、テンカラは振り易く、必ずと言って良いほど昼には釣り仲間で焼肉をしながら談笑し、皆で普段の仕事の疲れを癒やしたものでした。

下の写真、中州が出来てしまっていますが、矢印の所にも流れがあります。

23+(7)_convert_20140820165343.jpg


ここは土橋の少し上流ですが、高坪を経て上流の2又まで半日コースで、帰りは村道?を30分ほど掛けて帰りましたが、地元のお爺さんなど気軽に話しかけてくれてついつい時間を忘れてしまうほどでした、当時小学校や保育園もありましたが、もう、無くなっていますね。

この川を釣り上がる際には、途中2、3回釣れた魚の腹出しをしますが、それを狙ってトビが上空を旋回します、誰が言うともなく「西野太郎」と名付けし「タロー!」と呼んでハラワタを投げてやると、流れの中から見事に拾い出し「ピーヒョロロ」…、
のどかで楽しい思い出です。

当時の解禁は2月16日でしたが、解禁前日は仕事の終わるのを待って民宿に集合し、翌日は1mもある雪の中を釣ったものでした、20年以上も前の事で確かではありませんが、土橋の岩井屋さん、高坪では確か田村さん、じいちゃん、ばあちゃんが親切に対応してくれたのが懐かしく思い出されます。

御嶽山です、あいにく今回は雲に覆われて全景は見えませんでしたが、これは昨年の今頃の写真です、少し冠雪していた方がカッコ良いですね。

023+(12)_convert_201408.jpg


それから、昨日の胃カメラの件、皆さんにご心配頂きましたが無事終了しました、やっぱり大変ですね!
結果は、おかげさまで胃炎位で、心配した悪性なものは無かったようです。

大騒ぎしてご心配をおかけしました、 またしばらく釣りが出来そうです!! 


記事内の画像はクリックで拡大します



にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
ランキングは参加しておりません。
                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
検査は何事もなく良かったですね。
これで心置きなく釣りに、キノコ採りに出掛けられますね。

「西野太郎」はてっきり「タキタロウ」の類かと思いましたよ。

No title

おはようございます。
胃カメラご苦労様でした。
でも結果も良好の様子で良かったですね♪
西野太郎と聞いてすぐに利根川の坂東太郎を連想してしまいました(汗)
写真の川は開けたとても良い感じの川で秩父にはない渓相ですね。
こんな場所で静かにゆっくりテンカラを振ってみたいですが
解禁時に積雪1mも有るかと思うとチョット腰が引けてしまいましね(笑)

No title

おはようございます。

マイアスキー場の登り口のあたりでしょうか。
ユッタリとした里川の風情が漂って良いですね。

酒豪にも関わらずの胃炎程度(萎縮性胃炎?)であれば丈夫な体ですね。
変な言い方ですが、年を取る程にガンの発生~進行は遅いので大丈夫です!!

No title

木曽もこの辺りまで来ると 空気がちがいますね
昨日は把の沢も覗いてみましたが 水が何もなく
竿を出せませんでした いつもの犬は相変わらず
元気そうでしたが。

maburinさんへ

おはようございます。

今朝の目覚めは気持ちよかったです、ありがとうございました。
「西野太郎」単なるふざけた事ですが、人懐こいトビで後をつけてきましたね、20年以上も前の事ですが鮮明に覚えています、きっと仕事の合間の釣り、楽しかったからでしょうね

山女魚さんへ

おはようございます。

ご心配おかけしました。
今は、この様な川は長く歩かなくてはなりませんので入りませんが、2、3人で行くには良い川でした。
長仕掛けのテンカラはここが主流でしたね。

マンボウさんへ

おはようございます。

ほんと!お酒が一番の親友ですので、お付き合いできなくなったらどうしようと思っていましたが、時々逆流もあり、まるで牛の反すうみたいな現象が続いたのですが、胃炎と胃のヘルニアのせいでした。
マイアスキー場の川は冷川です、スキー場の下の橋の所から釣り上がりますが、渓相は良いですね
若い頃向うの大石に飛び移ろうとして滑り落ち、しばらく気を失っていた事もありました、苦労の割にあまり釣れなくていつも10匹前後でした。
クマも良く出会う川ですね。

テクニカルゲームさんへ

おはようございます。

把の沢すぐ水が少なくなりますが、水が増えるとどこに居たのかと思うほど釣れる時があります、友達は湧くと言っていました。
咬まれたあの犬元気でしたか…

No title

こんばんわ。
綺麗な流れに綺麗な景色ですね。
ほのぼのした感じも出てますね。
小生は飛騨が多いですが、木曽にも見学にいこうかな。釣り期は終わってしまいますが。

西野川

西野川ですか----懐かしいです
私も若い頃は釣りグループ「鮎陶会」を結成し
よく大会をしました。
木曽は(西野川)でした
高山は(小八賀川)でした
岐阜は(長良川)でした、上記が定番でしたね

検査結果が良くて何よりでしたね
互いに健康に注意しましょう。

kinkan600さんへ

おはようございます。

高原と言われるこの地域は流れは穏やかですが、下流に行きいろいろな川が合流しますと、絶壁の渓谷になります、釣りの絵にはなりますが難しいですね。

釣りお爺さんへ

おはようございます。
西野川まで来た事があるんですね!
隣の西又川の源流長峰峠を越えますと岐阜の日和田高原になりますから考えて見ればお隣ですね
日和田の方にも釣りに行き、現場券で徴収されましたが目が飛び出るほど高額だった事を覚えています、頭に来て夕方まで釣り2人とも50匹ばかりづつ釣って来た思い出があります、家に着いたら遅くて怒られましたが!

No title

おはようございます。

追加のお節介です。

逆流と反すうがあると言う事は、噴門(食道から胃への入り口で、横隔膜筋肉で開閉しています)の締りが悪くなっていると言う事で、反すうがあると言う事は萎縮性胃炎などで胃の動きが悪くなっていると言う事です。
もし、夜中や明け方にも逆流や胃の膨満感が有る様であれば、誤嚥性肺炎や食道新生物を防ぐために①食事は良く噛んで、②就寝2~3時間前の飲食は慎み、③食事後は上半身を起こした姿勢を保ち、④可能なら敷布団の下に座布団などをおいて上半身を起こし気味にして眠られると良いと思います。

更に、時々シャックリが出る様であれば、特に上記の④を実行して、一年後の検査では上部内視鏡でも食道観察が得意な内視鏡医に観て貰うと安心だと思います。

もし不明な事があれば、メールの方に下さい。

マンボウさんへ

こんにちは。
ご心配いただきありがとうございます。
マンボウさんと同じ事先生からも言われました、食べるとすぐ横になる癖があり、夕飯は6時頃ですが8時にはもう寝ています、いつまでも胃に残った感じがして市販の胃薬でスッキリしますが、食後は少し上半身を起している事が大切なんですね、良く分かりましたありがとうございました。

No title

検査結果は良好だったようでなによりです。
懐かしい川も月日が経って様子が変わるものです。
それでもあまり様子が変わらないのが羨ましいです。

関東の渓流は多くが変わり汚れてしまい魚影も無くなってしまっているのが多いです。
懐かしい思い出が浮かんでくるのは素敵ですね!

幻の渓流師さんへ

こんばんは。
ご心配をおかけしました、おかげさまでたいした事が無く安心しました。
歳を重ねるごとに昔行った川が懐かしく思い出されます、最近では近い所ばかりになってしまいましたがそれでも自然の中にどっぷり浸かっているのは楽しいものです。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます
アマゾンお買い得商品