2014-09-04  渓流釣り 

漁師的?釣り

私事ですが、私には一人暮らしの姉がおります、その姉が、一昨年腰の手術をしましたが、その後の経過があまり良く無く、今はホームヘルパーに来て頂きなんとか生活を続けています、私も時々様子を見に行っていますが、今回はイワナでも持って行ってやろうと釣りに行く事にしました。

となれば、いつもの癒やしモードの釣りから漁師モードの釣りへ切り替えです、張り切らないわけにはいきません、6時出発です。

今日はいつもより少し遠くへ、国道19号の木曽路の温度計は12℃、.寒い位です。

28+(1)_convert_20140902180037.jpg

モヤのかかった渓流は薄暗くて不気味です、今日は少し水量は多いですね、最初に私がまずやる事はあちらこちらに竿を出し、本日の魚の居付いている場所を特定する事です、大荒れの後などはとんでもない浅瀬に居る事もありますし、渇水で荒らされた場所では藪の中や石の奥等でないとでない場合があるからです、さらに同じ渓相でも全く釣れない場所と、頻繁に釣れる場所があります、釣れる場所では1尺の石の蔭にもいますので、その場所はゆっくり時間をかけます、単独釣行の良い所です。

28+(3)_convert_20140902180118.jpg28+(2)_convert_20140902180156.jpg

薄暗いので、写真の色もおかしいですね。

28+(8)_convert_20140902180234.jpg28+(9)_convert_20140902180311.jpg

何故か放流した養殖モノのヤマトイワナが釣れます、いつ放流したものか知りませんが、このヤマトイワナの放流は全部釣りきられず残るのが良いですね、そして、大雨の影響か相当下流まで移動しています、おそらくニッコウイワナだと放流直後ほとんど釣られて残っているものは少ないでしょう。

28+(12)_convert_20140902180342.jpg28+(10)_convert_20140902180411.jpg

9時頃の釣果はこれだけ、腹出しをしてクーラーへ。

28+(5)_convert_20140902180448.jpg28+(11)_convert_20140902180517.jpg

第2ラウンドは、昨年滑落した渓の上流へ、石が大きいのでポイントは絞り易いのですが、考える事は皆同じで、意外と釣れないものです、こんな時はポイントの少し上のちょっとした石の隙間、今だと遡上イワナが待っています。

28+(14)_convert_20140902180615.jpg28+(16)_convert_20140902180645.jpg

こんな所に? と思う位の石の奥に居ました、尺越えですね、迷わず一気に岸に抜きあげます、上げてから糸は切れましたが、なんとか採寸までは出来ました、32㎝位ですね。

28+(17)_convert_20140902180716.jpg28+(18)_convert_20140902180745.jpg

この位あれば十分だろうと車に戻り、さて、昼食です、ところがです! 私の釣りの時の常用食カップラーメンは有ったのですが、お湯を忘れたのです、仕方なくカキノタネとアジツケサバカンそれにカンコーヒーで簡単に済ませました。

28+(19)_convert_20140902180816.jpg翌日、腰の手術後はカルシュウムが必要だと、ババが圧力がまで骨まで食べられる様に煮てくれたものと、残りは普段お世話になっているご近所用に全部届けました。









記事内の画像はクリックで拡大します



にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
ランキングは参加しておりません。




                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
釣らなければ成らないとなるとやはり漁師ですよね。
狙い所も細かくやはり居所を察知する事ですよね。
優しいハックル70さん夫婦の努力の結晶イワナ料理
お姉さんもしっかりカルシュウム取れますね♪
それにしてもラーメン用のお湯を忘れるとは釣り師以上の漁師ですよね(笑)
お疲れ様でした。

No title

おはようございます
リペアした竿の調子はどーでしたか?
いつもながらの釣果には驚かされます。

No title

おはようございます。

遠くの山影も薄ら見えて、清々しい静かな朝の景色ですね。
こんな景色にあへるのも釣りをする者の幸せです。

最初に充分に気を回すのは私も非常に大事だと思います。
その最初の1~2匹でその日その場の釣がほぼ予測出来る。
私の場合は特に最初の1匹を大事にします。

いずれにしても、型揃い,数揃い,思いやり揃いの3拍子揃った良い釣で何よりでした。ご苦労様です。

山女魚さんへ

おはようございます。
遠い所とは言っても、よその人から見れば近い所ですが、どっちみち最近は1日中の釣りは無理ですので、飢え死にすることは無いし(笑)
最近、忘れ物が多くて困ります。

テクニカルゲーム さんへ

おはようございます。
テンカラ竿や長い本流竿と違って、源流の竿は腰さえしっかりしていればいいので十分使っています、タッチペンの補修、意外と持っていますよ。

マンボウさんへ

おはようございます。
産卵期が近いこれからは、居付く場所が変わって来ますね、魚自体も味が落ちる気がします、特にオスで魚止めの滝壺や堰堤の魚は精力使い果たした感じで身体もキズだらけ、シーズンの終わりを告げる何とも寂しい現実です。

No title

今晩は。
過去の大量にインプットされたデータのうえに、その日の魚の居付いている場所を特定するんですから、大漁間違いなし、流石ですね。

そちらはもぉ産卵の準備に入っているのでしょうか?

maburinさんへ

こんばんは。
雨降りで濁りが入れば、登れない滝や堰堤などは盛んにジャンプしています、本流から支流の合流点など遡上が始まり一休みする場所などが狙い目ですね、近くの住民が朝から狙っていますが、変わった釣り方で狙えばその後でも大丈夫ですよ。

No title

こんばんわ。
木曽の方は12度ですか。
相当冷えてますね。
先週飛騨の小坂温泉付近に釣行したのですが、19度でしたね。
かなり気温差がありますね。
標高が違うのでしょう。
釣果は流石の流石です。
管理釣り場並ですね。

No title

お疲れ様でした。
6時の源流はまだ暗く、私のカメラもストロボが良く点灯します。
尺イワナを抜く時に迷ったらまず落ちますね。
竿がしなった状態で陸地まで上げ、その後しなりが戻り、魚の重さで再度しなった時に切れますので、スピードが勝負ですね。
そちらでは源流までイワナの放流があるんですか。
それにしてもハックル70さんが本気モードになると凄い!!!。

kinkan600 さんへ

おはようございます。
当日の朝は寒かったですね、それより薄暗い渓は不気味で、楽しさも半減します、相当な源流でも中に入れば意外と開けていますが、返って草むらの生い茂る山道などがクマには危険なようですね。

佐久っ子さんへ

おはようございます。
さすが経験者ですね、源流の短い仕掛けの場合は迷わず一気に岸に抜いてしまう事ですね、遊ばせると抜けません、今回も0.5で抜きましたよ!
木曽川はすべて1つの漁協ですから、各地域ごとの支部に分かれており、支部の判断で放流場所も決めるようですから、放流場所はその時の役員の判断と言う事になります、源流でも林道が走っており、ある程度の水量がある川でしたら、橋などから放流があるようですね。

No title

おはようございます。

だいぶ気温が下がって来ましたね。
それにしても流石の釣果です。職漁師モード恐るべしですね。

親の調子が悪く、禁漁前一ヶ月ですが後一回行けるかどうかです。
食べさせてあげたいですけど腕が...。

いちコーチさんへ

こんにちは。
それは大変ですね、後1カ月、解禁になってからは早いものですね、なんとかもう少し行けたらいいですね。
お大事に!

No title

こんにちは、
よだれが出るくらいに羨ましい釣果ですね。
一度でいいからこんな良型の釣果にあやかりたいです。(^_^;)

幻の渓流師さんへ

おはようございます。
まだ、木曽地方は魚影が濃いと言う事でしょうね、
数を釣るならもう少し時間をかければ良いのですが、この歳ではせいぜい半日位ですね。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村