2014-09-18  キノコ採り 

食べられるキノコ3種

キノコシーズンに入り、私も時々近くの山に入っていますが、8月末からの雨が多かった為かいろいろなキノコが出ています。
その中で、一般的ではないが、食べられるキノコが見つかった物から少しづつUPしてみたいと思います。
私もそんなに知識があるわけでないので、皆さんと一緒に楽しめたら良いですね。

アミハナイグチです、ハナイグチなどと同じような場所に群生していますが、何も採れない時など採ってきます。

31+(14)_convert_201409.jpg

傘の裏はこの様な網状になっています、ハナイグチと違ってヌメリが無いのが特徴ですね、歯ごたえが無いのでカステラとも呼ばれている所もあるようです。

31+(15)_convert_201409.jpg

シロヌメリイグチ(シロジコウ)です、やはりハナイグチと一緒に出ていますが、場所的には沢沿いなどが多いですね。
白っぽい褐色ですが、とにかく痛みやすいですね、家に帰ってビクから出すとベトベトなんて事もあります。

31+(12)_convert_201409.jpg

裏は傷がつきますとオリーブ色に変色します、味はハナイグチと似ています、小さめのしっかりしたものだけを採ってくると良いですね、写真のように虫の入った物は止めた方がいいです、これもハナイグチが沢山ある時は採って来ませんね。

31+(13)_convert_201409.jpg

オニナラタケ(モトアシ)です、腐りかけの木に生えます、写真のは既に遅過ぎる状態ですね、うまく当るとビク一杯になる事もありますが、適期に出会う事がなかなか無いものですね。

31+(9)_convert_201409.jpg


記事内の画像はクリックで拡大します



にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
ランキングは参加しておりません。
                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
シロヌメリイグチとアミハナイグチは似ていますね。
裏側も網の目の様に成っているので難しいです(汗)
オニナラタケなど木に生えるキノコは釣りではあまり見かけないですね。
でも釣りをしながらキノコを気にする機会が増えましたね♪
この前は大岩の上に手の平大のが生えていましたのでよく見たら傘の裏が真っ黒でした(笑)

No title

おはようございます。

色々な食べられるキノコが出ていますね。
キノコは良い状態で出会うのが難しそうです。

山女魚さんへ

おはようございます。
寒いですね!
釣りシーズンも終わりだと言うのに何故か腰が重いです。
山歩きは支度も簡単ですので、健康の為ちょくちょく出掛けますが山の中で生まれた為か何故か落ち着きます。

マンボウさんへ

おはようございます。

自信を持って食べられるキノコ(ある程度大量に採れる)を知って置く事はいいですね。
無難なのはハナイグチです、繰り返し出ますから場所を覚えておけば毎年楽しめますよ!

No title

おはようございます。
やはりイグチ類は解りやすいですが、オニナラタケのようなものは解りにくいです。
ナラタケとかクリタケをきちんと判別出来るようになりたいのですが、やはり実物を前にしないと中々難しいですね。

maburin さんへ

こんばんは。
クリタケもナラタケも腐りかけた木に出来ますが、
ナラタケは必ず傘の下にツバが付きます、これが特徴ですね、色もこげ茶で大きなものが多いです、クリタケも大きなものも在りますが比較的小豆色の小型の物が多いですね。

No title

さすがハックル70さん、キノコ博士みたいですね。
今年は雨が多かったせいか、釣り歩いていると、いろいろなキノコを見かけます。
きっと宝の山の上を歩いているんでしょうね。

佐久っ子 さんへ

おはようございます。
あまり詳しくは無いのですが、いろいろ見たり食べたりするのが面白いですね、なかなか運動と言ってもすぐに厭になりますが、山歩きしていますと身体にも良いですよね。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村