2014-10-06  毛ばり 

頂いた羽で巻く毛ばり

毛ばりの事、細かく書くのはいかがな物かとのご進言を頂き、しばらく中断していましたが、よく考えて見れば、浅学非才の私の毛ばりの事など、こうでなければならないと言っている訳ではなし、単なる私の方法を述べているだけですので、なにも気にした事はないと考え、また、書きます。

以前、昔の釣友から頂いたホフマンのケープですが、特徴は羽が柔らかくて巻き難いですね、簡単にきれいに巻けるサドルとは違いますので、野鳥などの羽を巻く方法でやってみましたら、ある程度きれいに巻けました。

蓑笠風のこのスタイルは、巻きやすい羽が手に入るようになってから、最近は人気が無いような気がしますが、当時はそれなりのグレードで販売されていた物でもありますので、来期は是非試したい1本です。

35+(2)_convert_201409.jpg

野鳥と同じ先端から巻く方法でうまく行きました。 

シーズンオフはいろいろ工夫して巻いたり、せっかく巻いた物を解体したりそれ自体が楽しいものです。
さらに分かりやすいように、気に入った物は私なりの名前を付けています、これは「ミノガサ」にします、今まででは、テンカライダーさん名付け親の「爺さん毛ばり」、私が最も使っている2段巻きの「スギッパ」があります。

35+(1)_convert_201409.jpg



記事内の画像はクリックで拡大します



にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
ランキングは参加しておりません。
                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
これからは良い毛鉤は次世代に受け継がれ伝承毛鉤と成って行く様な気がします。
ハックル70さんの毛鉤はそれを十分含んでいますね♪
テンカライダーさんが付けた爺さん毛ばりがそれを物語っていますよ。
それにしても今回のはクジャクが多く巻かれている様な感じがしますが、
いつもながら1個は持っていたい毛鉤ですね♪
これからも毛鉤作りを楽しみにしています。

山女魚さんへ

おはようございます。
さすが目のつけどころが違いますね、赤ヘッドは私はウエットですのでワイヤーを巻いてありますから若干太めです、さらにハックルの付け根の部分は羽の倒れを防ぐため少し厚めに巻いてあるのは事実です、いや~! すべて分かってしまいますから山女魚さんにはごまかしは出来ません、参りました(笑)

クジャク胴ですので少し叩いていると毛足が採れてスリムになり味が出るはずなんですが…

No title

またまたうっとりと眺めております。
やはり巻きたい毛鉤。
興味あるのはドライなのですが沈めるウエットも必要でようか?
巻かないと分からないのでしょうね?

幻の渓流師さんへ

こんにちは。
ドライの毛ばりを流れに浮かべ、魚を見て合わせて楽しむ、フライフイッシングの醍醐味でしょうが、私はどちらかというとイワナ中心で、ポイントに打ち込み若干沈めた状態で掛ける、漁的な釣りですのでどうしてもウエットが多くなります。
もともとテンカラはフライと違って漁から始まっていますのでこれでいいのではと勝手に思っています。

No title

こんばんわ。
小生も蓑笠風ばかりです。
これしか巻けないです。
フライの方はパラシュートで綺麗に巻いておられす。
ケープは毛足が長いのですね。
又柔らかいと真っ直ぐに円周上になりにくいのは判ります。
でもあまり釣果に関係ないような気がしますね。
ケープのような毛は水を含みすぎると形が崩れるような気がします。

No title

オフシーズンになり、さっそく毛鉤の記事ですね!!
私も、もう少ししたら来年の分を巻こうかと思います。

No title

いつもの事ながら、素晴らしい出来ですね。
ハックル70さんの毛ばりのブログは毛ばりファンの方が沢山見ていると思います。
その方々に技術の伝承をする事はとても良い事だと思います。
これからもハックル70さんの技術を公開してください。
私も伝承させていただきます。

kinkan600さんへ

おはようございます。
直射日光の下で撮ったので、ハックルの量が多く見えますが実際はもっと少ないです、若干開いた状態にしたければ、胴を作る時、ハックルの付け根の部分だけ厚めにいわゆる土手を作っておき、ハックルをヘッドの方からスレッドで抑え込むようにすれば幾分開きます。

かんぺ~さんへ

おはようございます。
野菜の方、台風の影響はどうでしたか?
こちらは被害が出るほどでもなく、畑には恵みの雨で良かったです。
まだ、キノコ採りがありますが、オフシーズンは長いですね。

佐久っ子さんへ

おはようございます。
お褒め頂いてありがとうございます、技術なんてありませんが、昔からあり合わせの物でやって来た釣りで、今の時代には合わないかもしれませんがテンカラという日本独特の釣法に興味を持つ方が多いですね、スズメが少し騒いでも気にしない事にします。

No title

おはようございます
私も気に入らない毛鉤が山の様にあります
やはり鉤がもったいないので解体しますが
細かい毛を吸い込み鼻水が止まらなくなり
弱りものです。。

No title

おはようございます。

渓の季節が終わっても、来季に向けた楽しみは良いものですね。

“シーズンオフ 渓に思いを はせて巻く”

テクニカルゲームさんへ

おはようございます。
いや~そうですか!
私も毛ばり巻きをすると鼻水でひどいです、医者に行きましたが原因が分からず、アレルギーの薬をもらって抑えています、防塵マスクをかけてやっても駄目ですね、老眼鏡は曇ってしまうし、羽のせいか接着剤のせいか解りませんね。

マンボウさんへ

おはようございます。

まさしく句の通りですね、体は寄る年波には勝てませんが、夢や思い出は歳を取りませんからこの時期もまた楽しいものです。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます
アマゾンお買い得商品