2014-10-04  キノコ採り 

コウタケの群生に当たる

前回、コウタケの記事を少し出しましたが、今回は大量とはいかないまでも群生を見つけましたのでUPします。
前回の物より、色が濃くなっていますがまさしくコウタケです。

40+(4)_convert_201410.jpg

ここだけでビク一杯になりました、専門家からみれば些細な量でしょうが私にとっては大量です。
傘の裏はヒダでなく針状に密になっているのが特徴ですね。

40+(5)_convert_201410.jpg

比較的高山の雑木林の山に見られますね。

40+(6)_convert_201410.jpg

石混じりのような所に生えますので石突きをナイフできれいに落とし、少し裂いて天日で乾燥させます、コウタケ(香茸)の名前のように独特の香りがします。

40+(10)_convert_201410.jpg

40+(11)_convert_201410.jpg

カチンカチンになるまで乾燥させて保存します。

甘辛く煮付けますとまっ黒になり、独特の味と香りがし、昔、子供の頃にはあまり馴染まない味でした、当時、親たちは血の道の薬になると言っていましたが、キノコの本を見てもにはそんなことは一言も触れていませんね、生まれ育った山の中の懐かしい思い出の味です。


近くの果樹農家の親戚でナイアガラを持ってきてくれました、滝ではありませんブドーです、古くからこの地方で栽培された、生食にも加工にも適した美味しいブドーです。

持ってきてくれたのは、出荷もほぼ終わり、木で完熟し多少黄ばんだもので、生産者だけが味わえる美味しいものです。

43+(1)_convert_20141002112841.jpg43+(2)_convert_20141002112906.jpg




記事内の画像はクリックで拡大します



にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
ランキングは参加しておりません。
                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
コウタケの群生地が見つかって良かったですね♪
確かに前のと違って黒い感じがして保護色のようで見つけにくそうですね(汗)
小さい頃、山間で育った母が「山ではヤマドリ、川ではヤマメ」と言っていました。
やはり産後の体に精を付ける食べ物だった様ですね。
今年はドングリなどが不作の様子で熊の出没が多いと聞いています。
気をつけてキノコ採りしてくださいな。
お疲れ様でした。

No title

おはようございます。

見事な収穫ですね。
嗅いだことはありませんが、コウタケの名の如く良い香りがするんでしょう。
ナイアガラの甘い香りは分ります。
秋の香り満載ですね。

山女魚さんへ

おはようございます。
そう言われると保護色なんですかね、キノコも目立つようにきれいなものもありますが、マツタケやこのキノコのように地面そっくりなものもあります、貴重なものに限ってそうなんでしょうか。
毎年の事ながら昨日も近くにクマが出たと防災無線で放送していました、近くは果樹園が多いから来るのでしょうか、どうも川に沿って来るようですね。

マンボウ さんへ

おはようございます。

私の近くはブドーの産地で、ワイナリーも多いですね、昔この辺一帯は水がない高原の為農業には不向きとされていましたが、ブドーの栽培には適していると栽培がはじまりました、ナイアガラやコンコードです、五一ワイン、信濃ワイン、井筒ワイン、生産者が共同で自家用に作ったのが始まりのJAワインなどがありますよ。

No title

今晩は。
高山はあまり行きませんのでコウタケはまだ見付けたことがありません。
特徴があるので間違えないですね。

果物は樹上で完熟したものがやはり一番ですよね。
生産者の特権ですね。
我が家もイチジクは出来るだけ完熟にしてから収穫します。

maburinさんへ

こんばんは。
コウタケは里山には無いので、ある程度山頂に近い尾根とか肩などにあります。
似たようなものにサルッカというのもありましたが、子供のころの事でよく覚えていません。
このナイアガラ、ブドー棚に2、3粒残ったもの、採って食べても叱られないので良く食べましたね。

No title

こんばんは
自分はブドウが大好きですがここ数年は生産者の方から直接届くものしか食べていません。
生産者ならではの美味しいタイミングは別物のように味わえますよね。ゴクリ(笑)

幻の渓流師さんへ

おはようございます。
今のハイカラなブドーは、ジベ処理や品種改良で種なしになっていますが、このブドーは種も一緒に飲み込むことでさらに甘く味わえますね、デラウエアという小粒の赤いブドーがありましたが、小さなゆえに種なしにする為のジベレリン処理が一般的でしたが、いつの間にか見られなくなりました。

それから質問の件ありがとうございました。

No title

おはようございます。
コウタケは最近吸い物で知りました。
香りが良いですね。
黒かったのですが、理由が判りました。
先日渓流釣りで出会った方とキノコと山菜の話をした際、個人所有の山で採取すると警察をよばれる、実際によばれてパトカーが道の駅に来たいう話を伺いました。商売目的で山には入るとそうなるのでしょうね。松茸は最も厳しくて、コウタケもその次くらいでしょうか?

kinkan600 さんへ

こんにちは。
そうですね、マツタケはほとんど止め山ですね、こちらでも共有林(林野農協や財産区)のマツタケ山は入札によりその時期のマツタケを採る権利が決まります、落札額を下回った収穫だと赤字ですので必死です。
コウタケなどの雑キノコはそんなことはありませんが入山禁止の山が多くなりました。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます
アマゾンお買い得商品