2014-10-28  キノコ採り 

キツネノチャブクロ

ホコリタケが一般的な名前ですが、キツネノチャブクロというメルヘンチックな面白い名前で呼ばれている所もあって、私はこちらの名前が気に入っています、古くなると真ん中に穴があき、つつくと煙のような胞子を出します、ホコリタケの名前の由来でしょうね。

食べられるのは白色の時だけで、上部が黒くなってくれば駄目です、割ってみて中が白ければ良いですね。

52+(9)_convert_201410.jpg

上部のぶつぶつを包丁の刃で横にこすり取り除きます、まるでマッシュルームです、以前、すまし汁にして食べてみました、1回食べただけですが、話のタネになりますので皆さんも試してみてはいかがでしょうか。

比較的山に近い草むらや道端に生えています。

52+(10)_convert_201410.jpg

クリタケの遅いのもありました、これでは駄目ですね、キノコは調度良い時期に出あうのはなかなか難しいですね。

52+(8)_convert_201410.jpg

このキノコはシモフリシメジです、こちらではクロンボと呼びますが、ホンシメジを超える美味しさだと言われていますが、最近はなかなか採れませんね。

52+(2)_convert_201410.jpg

裏側はこんな状態です、10年ほど前にものすごく採れた年があって、ババとカッパを着てまで採りに行った事が懐かしいです。

52+(3)_convert_201410.jpg




記事内の画像はクリックで拡大します



にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
ランキングは参加しておりません。
                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございまs。

ホコリタケ、私の目に入るのは茶色くなって煙突の様に煙を吐くやつばかりです。
クリタケもすっかり傘が開いて、晩秋ですね。
今朝は雪が降った所も多くあるとか・・・、寒さには気をつけて下さい。

No title

おはようございます。
キツネノチャブクロは見た覚えが有りますね。
と言うより押すと煙の様に出てくるので覚えていました(汗)
シモフリシメジは美味しそうですね♪
そうそう昨日ですがタナゴ釣りに行っていた所の柳の老木にヒラタケが生えていて近くの人たちがビニール袋いっぱい採っていましたね。
私の方はタナゴ釣りに夢中で採らずに済みました(笑)

マンボウさんへ

おはようございます。
今朝は寒かったですね、キノコも終わりました。
ババが肺炎になり、私も風邪をひき薬をもらって飲んでいますが、ババを病院に連れてゆかねばならないし老老介護は大変です、ブログは予約投稿しておきましたので…

山女魚さんへ

おはようございます。
キツネノチャブクロはもう遅いかもしれませんね、良く足で踏んで遊びました。
シモフリは霜が降るまで採れるという事らしいですが近年は採れなくなりました、子供の頃より採れるキノコも違って来たような気がします、やはり環境の変化があるのでしょうか。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
ブログランキング
クリックして応援お願いします  釣りに関する人気ブログもご覧ください
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ