2014-11-13  出来事 

日中首脳会談

APEC首脳会議の際にようやく日中首脳会談が実現しました。
両国首脳が会談を行うのは2年半ぶりだとか、歴史認識や尖閣諸島の問題が解決したわけではありませんが、玉虫色の文言で、めでたしめでたしとはいかないまでも、まぁ、良かったと思いますね。

日中間には以前から難しい問題が山積されておりましたが、1972年日中国交回復が実現し、その記念メダルが在ったのを思い出し出してみました。

65+(3)_convert_201411.jpg

当時の田中角栄首相と、周恩来首相との国交正常化の調印の記念メダルです。

65+(2)_convert_201411.jpg

いろいろ問題は在りますが、人口13億人の大国ですし、隣の国でもありますので頭にくることはイッパイ在りますがうまく付き合っていくしかないでしょうね。
当時、中国はこれからの大市場、仲良くやれば自国の発展にも繋がると多くの国民は期待をしたのですが、結果は 「軒を貸して母屋を取られる」 と言う故事の通り、メイドインジャパンの影は薄くなりました。

ついでに、K国は問題外、60万とも言われる同胞が居ると言うのに、他国も巻き込んで過去の問題の掘り出しに一生懸命、一つ折れればこれ見よがしと、又次の問題を言ってくるでしょう、きりが無いのです、何とか他国のせいにして権力を守りたいのです、ほっとけばいいのです、良識ある両国の若者がきっと解決してくれると信じています。

65+(4)_convert_201411.jpg

釣りを主体としたブログですが、たまには頭に来る事もあるのです、そうです!釣り人は気が短いのです。


記事内の画像はクリックで拡大します



にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
ランキングは参加しておりません。
                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

日中国交回復から40年以上経つんですね~。
あの当時はパンダ来日含めて良い雰囲気でした。
メダル一つで当時が思い出されます。

仕事の関係で、中国,台湾,韓国などとの方ともお付き合いがありましたが、皆さん非常に優秀な方々で繁栄ボケした日本に危機感を感じていました。
一方で、ガツガツするばかりで中庸が理解できない国民性にはヒドク違和感を覚え、嫌悪感すら感じたのも事実です。
東南アジアの国々でも、華僑系人々は良きにつけ悪しきにつけ別人種ですね。

いま、NHKで坂の上の雲の再放送をやっていますが、今週も楽しみです。

マンボウさんへ

おはようございます。

良きにつけ悪しきにつけ、地理的なものはどうしようもない事で、よそに逃げて行く事は出来ませんから、外交は難しいですね。

No title

おはようございます。
お互い文化も違うし考え方も違いますからこちらの良識も通じなく色々問題に対し自国の主張を唱えていますね。
でも時間をかけて話し合いを持てばいつの時代になるか判りませんがお互いを認め合える時が来ることを願っています。
本当に人間の中で私を含め釣り人は気が短くて困った者ですよね(笑)
やはり他国も釣り人が多いのでしょうかね(汗)

山女魚さんへ

おはようございます。

連日、他国の発言に神経をとがらせていなければならないなんて壁壁しますね。
もっとお互いの国どうしの楽しい話題が多くなって欲しいものです。

平和国家

何時の世にも権力者は権力を守りたいのです
国レベルに成るとなおさらで、結果ケンカ「戦争」と
成ってますね、

争いの衰退を知る我が国はバカで無く、他国に比べて、住みやすい国でしょう。

どのレベルで生活するか、わきまえれば国どうしの争いが無いのにな~。

釣りお爺さんへ

こんばんは。
かつての戦争もちょっとした事から始まっています、多大な犠牲を払ってようやく平和が訪れているのに当たり前だと感じるようになっては危ないですね。

サンゴ盗らないで(T_T)

こんばんはー。
私も典型的な釣り人気質です。せっかちなもんだから、ちょっと釣れないと「あれが良いのか、これが良いのか」と手を変え品を変え・・・結局それが裏目に出たりして(笑)
隣国からの留学生と話したりすると、普通にわかり合える人たちじゃないかと思うのですが、権力や利益が介在すると、おかしなことになっちゃうんでしょうね。
もちろん隣国とは友好関係を築いてほしいですが、違法行為に対しては毅然とした対応をしてもらいたいですね。

リコプテラさんへ

こんばんは。
釣りに同行する人で、釣れても釣れなくてもいいや!と言う人が良くいます、最終的にそうなったとしても、最初から決めつけるのはいかがなものかと思う場合がありますね。
リコプテラさんのおっしゃる通り、釣れなければ何故だろうと若干、苛立つ位が釣り人には向いているかもしれませんね(笑)
気になる隣国も若い人達の交流が盛んになればお互いに理解しあえるかもしれませんね。

No title

そうですね、釣り人は短気です。
戦争は嫌ですが勝手にされては許せません。
月日はかかりますが対話による解決でじっくりと良き隣人へと関係を改善していって欲しいですね。

話は違うのですがハックル70さんの毛針で頭を赤色にしている部分は艶があるようですが塗装か何かしているのですか?
差し支えない範囲で教えてくださいると嬉しいです^_^;)

幻の渓流師 さんへ

おはようございます。
また、国会の解散説が流れています、何のために?
血圧上がりますから止めますね。

毛ばりのスレッドはほとんど黒ですのでウエットの場合だけ区別の為、その上に赤を巻きます、接着剤ですが、低粘度の物を使う為中まで浸透し艶があるように見えると思います、したがって赤が黒っぽくなってしまいますが、使っているうちに赤くなってきます、接着剤もアロンですよ、白均で粘度別の物が売られています。
ただ、浸透性ですので多量に付けると大変な事になってしまいます、楊枝の先に付けてやるか別売りの先端の細いキャップを付けてやるかです、その場合も素早くティッシュで吸い取ります。
フライには専用の接着剤があるようですが、テンカラノ場合は打ち込む回数が多いので丈夫にと思っているんですが、どうなんでしょうか?

No title

今日は。
侵略が繰り返された国と鎖国が続いた国との違いが根底にはあるのかもしれませんね。
個人個人と付き合えば感じなくても、集団となった時はまた変わってくるのでしょうね。
旅行者のマナーにしても世界中で問題にされているように、国民性の問題はあるでしょうが、それでも今の世界は中国なしでは廻っていきません。
なんとか上手に付き合っていくしかないでしょうね。
今の若者は理解あるものもいるでしょうが、子供の教育で対日教育が徹底されていますので、このさきもどうなるやら・・・

maburinさんへ

こんにちは。
いま快しと思っていない2国は徹底して反日教育をしてきましたからね、日本を非難することで指導者の地位を守ろうとしたのでしょうが、日本がかつて軍国教育を徹底したように教育とは恐ろしいものです。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
アマゾン釣り用品
ジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます、▼を押してください、例えば「本」を選ぶと渓流釣りの本が紹介されます。