2014-12-14  釣り道具 

腹出し用ナイフ 2

以前にも釣った魚の腹出しに駄目になったハサミを再利用する記事を書きましたが、このナイフなくしてしまいましたので、もう片方の刃を利用して作る事にしました。
もちろん鹿の角を利用します、前回の出刃包丁のナイフの項で作り方はUPしてありますので、簡単にします。

78+(7)_convert_201412.jpg

使う角は短い部分です。

78+(3)_convert_201412.jpg78+(2)_convert_201412.jpg

ハサミの刃は片刃ですので、腹出しの際に真っ直ぐ切るのが難しいので、両刃に直します、硬い鋼を使ってありますのでまず粗砥石で直してみました、柄に入る部分中心(ナカゴ)はグラインダーで細くしました。

78+(1)_convert_201412.jpg78+(4)_convert_201412.jpg

前回と同様角に穴を空け、2液の接着剤を付けて差し込みます。
まだ、粗砥の状態です、完全に研げばきれいに仕上がるはずです。

78+(5)_convert_201412.jpg78+(6)_convert_201412.jpg

今回はこれまでです。

次回は皮で鞘を作ります。









記事内の画像はクリックで拡大します









にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
ランキングは参加しておりません。


                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
以前のハサミナイフはなくしてしまわれたのですか?
残念でしたね(涙)
やはり両刃でないとまっすぐ切りずらいですよね。
私は肥後のナイフを使っていますがコンパクトサイズのナイフは渓流には良いですよね♪
鞘の出来上がりを楽しみにしています♪

No title

おはようございます。

以前の記事の、古い和バサミを半分に切って使ったと言う残りですね。
今回も和バサミのバネになる細い部分を上手く使っての追加工で、鹿角に上手く納まって流石の工夫です。

長野土産にハックルサン考案の各種鹿角細工が加わったら、鹿駆除の経済原理を後押しして、最終的に森林保護~岩魚保護につながって等と、想いが広がるのも楽しいですね。

山女魚さんへ

おはようございます。
渓流では小物は良く無くしますね、そして良く拾いますが良い物は落ちていません(笑)、仕掛け巻きは大分拾いましたが気に入った物はありません。
ハサミは片刃ですので腹出しの時曲がってしまいます、ちょっと反対側に刃を入れるだけで改善しました。

マンボウさんへ

おはようございます。
このハサミ、毛ばり用の物で何十年も使ったものです、当時相当高額だった記憶がありますが、残念ながら曲がりのバネの部分が金属疲労で駄目になってしまいました、2つにちぎって利用したと言う訳です、今年使ってみましたら良く切れましたが、小さなものなのでどこかに失くしてしまいました、今回はその片方です。

再生

こんばんは。
ハサミをナイフの刃にするとは、ハックル70さんの手にかかると使えなくなった物が、見事に生き返りますね。
アジ切りの時は、柄のカーブが納得いかないというお話しでしたが、今度のは刃の背の部分のカーブと柄のカーブが流れるようにつながって、納得の一品なんじゃないでしょうか。革製の鞘も楽しみにしています。

リコプテラさんへ

こんばんは。
写真では分かりにくいですが、このナイフ柄まで入れて10㎝にも満たないものなのですが、形は今度はうまく行きました。
昔の人間、なんでも取って置く習慣が抜けませんね、ゴミ屋敷になる前に片付けないといけませんね、先日鹿の角を切るのこぎりを探していたら、穴け用ののこぎりが9本も出てきました、何でだかいまだにわかりません。

No title

いつもながらハックルさんの手に掛かるとすべて商品になってしまいますね。
毛バリと一緒に販売されたらいかがですか。
こうなると皮の鞘も期待大ですね。

No title

何でも手作りしてしまって、すごいですね。
物を無くすのは私の専売特許みたいなもので、絶えず補充しています。
私は生きたまま持ち帰っていますが、これもそろそろ無理かなと思っています。
腹出しナイフもそろそろ必要かな?
さすがに衰えを感じます。

No title

これこれ、これです。
自分もこの材料を揃えていますのでこれを仕上げようと思っています。
この鞘がイメージ出来ていないのでハックル70さんのを楽しみにしています。

No title

おはようございます こう考えますと鹿角は色々なものに利用できますね 昔修学旅行で箸と根付を買ってきましたが 折れた鋏の再利用!発想が凄いです。

maburinさんへ

おはようございます。
廃品利用ですから売りものにはなりませんが、毛ばりは4年ほど前から近くの釣り具店に頼まれて必要な時だけ巻いていますが、田舎の店ですのでほんのわずかです、maburinさんのように出品が出来ればいいのですが、巻いてはゴミ箱行きです。

佐久っ子さんへ

おはようございます。
良くアユの舟を持ち歩いている人もいますが、袋状の舟もあるんですね、だけどちょっと邪魔では無いですかね、2時間以内に捌いてビクに入れればあまり傷まないですが、私も、もうそんなに長く出来ませんし、釣れませんね、歳は取りたくないものです。

幻の渓流師さんへ

おはようございます。
考えていたものと同じでしたか?
鞘は明日UPしますが、要らなくなった皮のバックを解体して作りました、刃の部分のカバーという考えでなく小さなものですからすっぽり入れる考えもあります。

テクニカルゲームさんへ

おはようございます。
鹿の角は以前は高ボッチの牧場の柵の周りを探したら落ちていました、柵に生え変える角をこすりつける為でしょうか、今は駆除で捕まえたものは穴を掘って埋けているようですよ、角を切り取る作業が大変なのでそのままが多いようです。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
ブログランキング
クリックして応援お願いします  釣りに関する人気ブログもご覧ください
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ