2015-01-12  釣り道具 

廃物利用のライン巻き

前回、テンカララインについて書きましたので、その続きです。

テンカラのラインと言っても、いろいろあるようですが、特にテーパーラインはクセが付いて仕掛け巻きに苦労します。
私は、以前から廃物利用でこんな物を作って使っていますのでご紹介します。

何の事は無い使うのは使用済みの渓流糸の糸巻きです、ケース付きの物が良いですね、今回作ったのはバリバスの60m巻きです、お湯に浸けてシールを剥がしてあります。

出来上がりはこんな感じです。

4+(4)_convert_201501.jpg

毛ばりの収まる部分をカットして広げます、赤い線の部分を切り取り除きます、ペイントのやり方がわからないので見にくいです。

4+(2)_convert_20150109112051.jpg

右がカットし終わった物です、以前はクリップを熱して穴を空け、横に通して毛ばりを引っ掛けていましたが、溝だけでヘッドが引っかかりますので、これで十分です。

4+(1)_convert_201501.jpg4+(6)_convert_201501.jpg

使った道具はこんなもので足りました。

このままだとラインの止めが外れて緩む場合がありますので、最初の写真のようにケースに入れれば、バラバラになっても大丈夫です、毛ばりの部分までは緩んではきません、移動のたびに毛ばりを外さなくても良いので、ズク無しには便利です。

4+(5)_convert_201501.jpg4+(3)_convert_201501.jpg

材料費0円!、貧乏人には快い響きです。












                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

糸巻きの芯を上手く利用した事と、内芯と外芯にハリスを通すための細溝をつけたのがポイントですね。
廃物利用は非常に気持ち良い事・・・・、わかります、わかります。

No title

おはようございます。
材料費0円良い響きですよね♪
私も買わずに済むものは自作する主義です。
でも働いていた頃買った仕掛け巻きを大事に使用しています。
無理をせず試行錯誤すれば何か良いものが見つかるものですよね。
これからもタメになる小道具を色々見せてくださいな♪

No title

おはようございます。
私も、何かに使えないかと使い切った糸巻をいくつか取ってあります。
貯まると捨てていたのですが、良いリサイクルですね~

マンボウさんへ

おはようございます。
貧乏性なんでしょうね。
戦時中遊び道具なんか買ってもらえませんでしたから、何でも工夫して遊んだのが癖になっていると思います。

山女魚さんへ

おはようございます。
今の時代ですから便利なもので安いものもありますが、これ作れないかな?なんて考えるのが好きなんです、早い話が(遅くても)結局貧乏性って事でしょうね、でも楽しいですよ。

かんぺ~ さんへ

おはようございます。
やはりそうですか、使い終わった糸巻きもったいない気がしますよね、毛ばりの巻きものにするならケース付きの厚めの物が良いですね、それからラインとハリスの結び方は投げ縄結びの方がわかり易かったですね。

ズクを惜しまず

おはようございます。
仕掛け巻きというと、鉤先を引っかけるイメージですが、なるほど毛鉤の場合はヘッド部分を引っかける形で事足りるんですねー。
そして、ズクを惜しまず、材料費0円なのがすばらしいですね。

リコプテラさんへ

こんにちは。
以前の物は針金を横に渡してそれに引っ掛けていましたが溝を入れて時、このままでもいいじゃん…となりました、確かにこれで十分です、幅の広い糸巻きなら作れますので、これで十分ですね。

No title

私も横に針金を通したものを作って使ってます。
針金を焼いて穴を開けて通してます。作るのがちょっと面倒だったけどこっちの方が楽ですね。

3日間お台場でコーチの研修会でした。昨日は、反町さんも特別ゲストで来てましたよ。来シーズンは是非生で観戦してみてください。若しかしたら、土曜に観戦、日曜に釣りに松本に行くかも知れません。

No title

今晩は。
いつもながらの工夫に脱帽です。
やはり考え工夫することが好きでないと出来ませんし、またその出来栄えが実に実用的で素晴らしいです。

No title

こんばんわ。
毛鉤が、スペースに収まって、へしゃげてしまう事がなくて、良いですね。
糸巻きに巻くだけでは、毛鉤が変形しちゃうのですよね。
この改造なら私でもやれそう。
違う質問ですが、渓流で毛鉤を引っ掛かると、毛鉤はおろか、ハリスまで取り替える羽目になることがありますが、その都度仕掛けを造るのか?予め毛鉤とハリスが結ばれた予備を作って持参しているのでしょうか?

いちコーチさんへ

おはようございます。
山雅もJ1に昇格しましたが、主力選手が抜けましたからどうなる事でしょうか心配です。
アルウィンもあわてて補修しなければと近隣市町村は大慌てのようです。

maburinさんへ

おはようございます。
やはり昔の人間なんでしょうね、使えるものは工夫して使うクセが付いてしまっています、買っても安いものなんですが、それでも作るのも面白いものです。

kinkan600さんへ

おはようございます。
写真の毛ばりは昨年使ったまま放置しておいたものです、巾の厚い糸巻きならスペースも広くなりますので良いですね、ハリスの消耗は当然あります毛ばり交換で10㎝近く短くなりますが、ズクが無いので30㎝位までは交換しません、藪に引っかかってもこのラインだと全く失う事は無いので、ハリすだけ交換します、糸巻きのまま持参します、川によって長さを決めますので予め作る事はしません、毛ばり交換は毛ばりの少し上からハサミで切って持参して帰ってからゆっくりほどきます。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村