2015-02-14  渓流釣り 

遊漁券

今年も木曽川の渓流魚の年券を購入しました。
昨年から9,000円に値上がり、少々お高いですが釣りを趣味としている私にとっては止める訳にはいきません。

17+(8)_convert_201502.jpg

ベストの背中に付け変える為、古いのを外し片付けようとしましたが、古い年券を取ってあった事を思い出し、釣りのガラクタ箱を覗いたらあるわあるわ!
35年位の分がありましたが全部では無いですね、天竜川や奈川のが無い所を見ると、日釣り券だったのでしょうか、もっと若い頃は漁協の焼印を押した木の鑑札でした。

17+(1)_convert_201502.jpg

22+(8)_convert_201502.jpg解禁も近付きましたので、ウェーダーやタモ、ビクの点検もして、小屋にぶら下げました。
後はベスト、カッパ、防寒具、食料など少しづつ用意します。
問題は、この寒いのに3月の解禁に出掛けられるかと言う事です、慌てなくても川は逃げて行きませんので、今年の出陣は、放流魚が釣り終わった頃ぼつぼつと出掛ける事になるかもしれませんね。
















                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

準備着々ですね。
毎年、今年は何処の年券を買おうかと迷いますが結局ホームの川だけで、後は日券になります。

シーズン初めは雪で危ないし、渓魚の活性も低いしで、釣り始め日も迷います。
昨年は軟弱に、3月17日と中旬の出陣でした。
今年は気合を入れて、上旬にしましょうか・・・。

いずれにしても、オフ明けは楽しみですね。

マンボウ さんへ

おはようございます。
初期の放流魚を競争して釣るのは昔から好きではないので、3月中は9時頃出掛けます、皆さんが帰った頃ゆっくりと釣るのです、2匹釣れればいいのです(本当かな?)

No title

おはようございます
過去ログを見てみましたが 昨年の解禁日は放流場所の日義で坊主を食らい福島迄移動しなんとかって感じでした 無謀にも毛鉤での開幕戦で今から思うと良く釣れたなって思います
今年は無理せず無難に餌から入りますよ。

テクニカルゲーム さんへ

おはようございます。
昔と違って、ヤマトイワナになりましたから、なかなかまとまって釣るのは難しいようですね、雪が多いので橋、橋の放流でしょうが、役員によって思いがけない所に放流するようですから、日義のあの橋の所は駄目でしたか?

No title

おはようございます。
ついに年券を買われましたか♪
私も秩父漁業管内の年券と埼玉県全河川の雑魚年券を購入しました。
やはり一気に大枚を払うのは厳しいですがこれも定めみたいなものですからね(笑)
ゆっくり体の按配考えながら焦らず楽しみましょうね♪

山女魚 さんへ

おはようございます。
昔と違って、新開地を求めてそこらじゅう歩くようなことは出来ませんので、近くだけの釣りとなります、しかも体調との相談ですから限られてきますね、慌てる事は無いのにもう準備です、せっかちな所は一向に直りません(笑)

No title

おはようございます。
値上がりする年券ですが、これで1年遊べるなら他県から来られる方も最終的には納得してくれるのでは。
昔の年券は木札だったのですか、本当に時代を感じますね。骨董品ですね。
釣具のお写真は、やはりびくとたもが光りますね!

No title

着々と進んでいますね。
コチラは雪の心配もありませんので、3/1の解禁日から出動予定です。
但し休日ですので人出が多くなりそうで、どこに入ろうか思案中です。
地元大井川の組合員で、年券は3000円と格安です。
これでアマゴもアユもOKで3月から10月まで楽しめますのでも、本当に格安ですよね。
ただそちらのように成魚放流は殆ど無く、魚影も薄いので10匹も釣れれば最高ですよ。

kinkan600 さんへ

こんにちは。
これで1年遊べるんですから安いものです、ただこの時期いろいろ揃えるものが重なりますので痛いですね。
奈良井川は地元で組合員になれますが、木曽は年券だけで何十年も済ませています。

maburinさんへ

こんにちは。
木曽川は成魚放流はあるようですが、相当前に行いますのでまとまって釣る事は無いでしょうね、ただ奈良井川は場所も明記されていますので、競争の釣りになるでしょうね、私はそういうところは嫌いですのでしばらくしてからの釣りになると思います。

No title

年券の数とカラフルさが長い月日と歴史を感じますね!
さらに手作りの玉網と魚籠が輝きを放ってますね!
今はわくわくtimeに心弾んでしまう時期ですね。
ホームにしている栃木、福島のエリアは3月20日過ぎで雪が減って安心して入れるのは4月後半です^_^;
気持ちだけははやります。

No title

いよいよ購入しましたね。
過去の年券、お見事です。
そう言えば、昔は木の板に漁協の焼印が押してありましたね。
確か雑魚券と書いてあったような気がします。
佐久漁協では小学生と言えど、この観察を持っていないと釣らせてもらえませんでした。
知らないで釣っていて、竿を折られた人もいたとか。。。
値段は確か500円だったような気がします。
現在の5000円くらいになるんでしょうか。
こちらは16日解禁ですが、1時間程度は放流魚、その後は源流に行ってみようと思っています。
!!!やっぱり源流がいいv-364v-364v-364

幻の渓流師 さんへ

こんにちは。
年券は、監視員がわかりやすいように毎年色を変えています、3月は放流魚を狙うなら別ですが意外と釣れない時期ですね、慌てる事は無いのですがワクワクします。

佐久っ子さんへ

こんにちは。
私は競って釣るのが苦手で、人のいる所へは入りませんので、解禁当初はみじめなものです、それでも川に行って糸を垂らすだけでも嬉しいものです、解禁頑張って下さいね。

No title

うわー、いよいよ待ちに待ったシーズン到来ですね。僕も解禁の殺気立った雰囲気は苦手ですので、あまり釣れなくても、空いている(あまり釣れない)場所でサオを出します。先生に教えてもらって作った竹魚籠持っていきますよ!!

つりきちさんへ

おはようございます。
ビクの完成おめでとうございます。
今度はタモに挑戦して下さい、猟が禁漁になる2月16日から山に入れば危なくないし、木々の葉っぱが落ちた松林の中に青々としたネズミサシの木が見付けやすくなります、今頃取った木は強いですよ。

No title

こんにちは。
木の鑑札は懐かしいですね~
私は受けたことありませんが、幼い頃に近所の釣り好きな方が魚籠に下げているのを見ました。
今のと違って存在感がありましたね~
未だに年券を買うときに、「鑑札を受ける」といいます。

かんぺ~さんへ

こんにちは。
そうですね鑑札と言いましたね、口の下がくびれたビクに付けておきました、名前が消えないようにロウをぬって大切に使いました。
兄貴の物ですべて通用しましたよ(笑)

No title

ご無沙汰です。

年が開けたと思ったらもう解禁ですね。此方も昨年より年券が上がったためショックです。一度、上げたら下がら無いでしょうから。

今年は、雪が無いから釣り易そうです。焦らず準備します。

いちコーチ さんへ

こんばんは。
解禁と言って慌てる事は無いですが、愈々シーズンが始まると思うと嬉しいものですね、川の音、そして若葉が始まり、思い切って深呼吸、幸せな時期がもうすぐです。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
ブログランキング
クリックして応援お願いします  釣りに関する人気ブログもご覧ください
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ