2015-02-28  渓流釣り 

懐かしい本

本棚の整理をしていたら、釣りに夢中だった頃の懐かしい本が出てきました、私の釣りに大きな影響を与えたと言っても過言でない本です。

左の本は桑原玄辰先生の昭和53年初版の本ですが、カバー(ジャケット)のパラリと巻いた毛ばり2本が魅力的で、内容的にも野鳥を主体としたテンカラ毛ばりの事、竿の手作り、などが詳しく書いてあり、私のこの本による影響は大きなものでした。
右の本はその後出版された本ですが、生態、ポイントを中心とした本です。

22+(4)_convert_201502.jpg22+(5)_convert_201502.jpg

この本は綾部丹堂先生の昭和62年初版の本ですが、この本の影響でテンカラのキャスティングを勉強しました。

22+(7)_convert_201502.jpg22+(1)_convert_201502.jpg

下のは、現在はお弟子の方もそうとういらっしゃる石垣先生の本で、平成4年の初版の本です、毛ばりを魚の側からから見た場合どうなのか、それを科学的に研究された本ですので、非常に興味を持って読ませていただきました。

22+(6)_convert_201502.jpg22+(2)_convert_201502.jpg

22+(3)_convert_201502.jpg最後の本は、つり人社の1995年初版の本で、テンカラ釣りの本ではありませんが、私のホームグランド木曽路、中山道沿いその周辺の渓流を、地名や川名の由来、さらには史跡や風俗を掘り下げながら釣り場の特徴を細かく紹介してあり、私も上松以北はこの本に基づいてほとんど歩きました、木曽ばかりでなく奈良井川水系の紹介もあります。
これから木曽川水系をターゲットにしたい方は非常に参考になると思いますが、20年前の本ですから手に入りますかどうか、手に入れば時代は変わっていますが、史跡や風俗は参考になりますのでお薦めしたい本なのですが・・・・。

まだまだ沢山ありますが、機会があったら又ご紹介いたします。






ダイワ(Daiwa) ウェーダー補修ボンド2 739771ダイワ(Daiwa) ウェーダー補修ボンド2 739771
()
Daiwa(ダイワ)

商品詳細を見る


TOPSHELL(トップシェル)透湿防水フェルトスパイクシューズ TS-925TOPSHELL(トップシェル)透湿防水フェルトスパイクシューズ TS-925
()
阪神素地

商品詳細を見る





                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
懐かしい本の数々ですね♪
もう中の内容は覚えていませんが私も夢中で読んだ覚えが有りますね。
最後の本の秩父編が寝床に有りますが今見るとカラーペンでカラフルに成ってしまっています(笑)
いよいよ明日に成りますが今年もゆっくり楽しみましょうね♪

No title

おはようございます。
一番最初の桑原玄辰先生の本は私も持っていますよ。
テンカラ釣りの教本として初めて買ったのがこの本でしたが、結局は今のエサ釣りに戻ってしまいました。
もう少し渓魚の魚影が濃ければテンカラに進んだのでしょうが、残念ながら釣果優先となってしまいました。

No title

おはようございます。

色々と勉強されているんですね。
人にしろ本にしろ、ターニングポイントになる場合がありますが、キチンとした形で大切に保管されているのが流石です。

山女魚さんへ

おはようございます。
今は釣り方も大分変ってきましたし、あまり参考にはならないかもしれませんが、たまに出して見るのもなるほどと思う事があるものですね。

maburinさんへ

おはようございます。
そうでしたか、今はフライフイッシングの流行でもっと巻きやすいマテリアルがありますが、私は釣果よりも拘りを重視していますので、今でも参考になります。
とは言っても全体的には餌釣りが多いですがね。

No title

おはようございます
かなりレアな本をお持ちで!
ハックルさんの美しい毛鉤はこの様な本を参考にされ生まれたんですね
解禁日は行けそうにありませんが
楽しんできてください。

マンボウ さんへ

おはようございます。
今はたまに月刊誌を買って読みますが、どうもピンと来ないですね、リリースするのが格上の釣りだと言わんばかりに説いている記事なんか見ますと情けなくなる事があります、違法でない限りお互いの釣り方を尊重すべきで、私はそんなブログのお仲間ばかりで嬉しいですね。

テクニカルゲーム さんへ

おはようございます。
お父さんの具合でも悪いんですか?
明日は雨の予報です、木曽は雪かもしれませんね竿を出すかわかりませんが、状況だけちょっと見にいきたいと思いますが、あまり寒いといきませんが。

No title

おはようございます。
「木曽路」は持ってますよ。
どこかで見たなと思って、本箱をごそごそ探したら有りました。
桑原さんの本も形を変えて、多数でてますが、あまり小生の釣技に生かせてないですね(笑)
小生の研究が足りないのです。
昔はあちこち渓流を歩くのが楽しかったような。
石垣さんのズーム竿持ってますよ。
3.4と3.8mmの切り替えで良いですね。
石垣さんは、愛知の巴川にも30分時間があれば来られていたとか、現地の釣具店で聞いたことがあります。

kinkan600 さんへ

こんにちは。
木曽路ありますか、開田周辺から北が私の良く行く川です、今はテンカラ自体もフライの影響が大きいですから、参考にはならないかもしれませんね。

No title

懐かしい本のようですね。
今はハックル70さんのようにインターネットでいろいろと教えていただけるので、これらの本もあまり売れないでしょうね。
ブログを拝見していても毛ばり作りは奥が深いようですね。

No title

懐かしい本は楽しいですね。
自分も始めたころは本を良く買いましたが一時期ほとんど処分してしまい今は後悔しています。それでも何冊かはあり今になって懐かしい本を買い直したりしています(笑)
あの頃、あの川、あの落ち込み、友達などなど蘇ってくるのが良いですね。

佐久っ子さんへ

おはようございます。
そうですね、若い頃はなかなか情報が無くて、本は宝でしたね、又本を読みそのワクワク感が良かったですね、何でもそうですが凝ってくるといろいろな事を考えるものです、本当はテンカラは毛ばりなんかそんなに関係ないのですがね。

幻の渓流師 さんへ

おはようございます。
情報が無い時代でしたから、本は楽しみの一つでした、私は30年以上釣り日誌を付けていますが、読み返しても懐かしいだけであまり参考になりませんね、それほど川の環境も変わって来ていると言う事でしょう。

No title

おはようございます。
今朝はうっすらと雪景色になりました。
私は自宅でキャスティング練習でもしてみようかとも考えています。

かんぺ~さんへ

こんばんは。
今はもうやりませんが、洗面器に水を張って打ち込みの練習をしました。
今日は解禁、朝は小降りでしたが夕方から本格的な雪降りになっています、しばらくはまだ無理ですね。

No title

こんばんは。
右上のイワナ・ヤマメ釣りの本はうちにもあります。きっと父親が買ったものでしょう。
小さいころはこの本をみて釣りの知識を得たものです。いまだ読み返し使っています。

妖さんへ

こんばんは。
昔は、今みたいに情報がありませんでしたから本は大切な情報源でしたね。
今日は解禁行ってきましたか?
こちらは雨が雪になり今10㎝位になってまだ降り続いています、木曽川源流はまだ1m以上あって駄目ですね。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます
アマゾンお買い得商品