2015-02-16  釣り道具 

嬉しい便り

いつもコメント頂いている「つりきち」さんより、嬉しいメールが入りました、ご本人の許可を得てありますので、その一部をご紹介いたします。

ハックル70さん、ようやく籠部分が出来ましたが、教えて頂いたものには程遠い出来です・・。技術もないのに、早く作ろうと焦って作るのが余計にアカンのだと思います。籠は今後の課題として、餌箱に取り掛かります。こちらもかなり難しそうですね。

19+縺、繧翫″縺。縺輔s・狙convert_2015021508103919+縺、繧翫″縺。縺輔s・廟convert_20150215081250

出来ましたぁ~
ハックル70さん、何とか餌箱出来ました~。板の幅と蝶番の取り付けを考えると、結局向こう側開きになりました。フタは少しグラグラ、川虫が逃げるかも(°Д°)。蝶番は2個付けないといけないことが分かりました。今シーズン使ってみて、フタは作り直します。細かいところがダメダメですが、何とか形になって、大満足です。いろいろとご教授頂きありがとうございました。

19+縺、繧翫″縺。縺輔s・論convert_2015021508142519+縺、繧翫″縺。縺輔s・誉convert_20150215081351

ハックルさんのところはもうすぐ解禁ですね。安全で楽しいシーズンとなりますように\(^o^)/


私も、今年は後期高齢者の仲間入り、いつまで釣りが出来ますかわかりませんが、私の手作りの道具に興味を持って頂き、仕事の合間に一生懸命作っておられる姿を思い浮かべますと、昔の私を見ているようで感激します。

今は、お金さえ出せば立派な道具や仕掛けが簡単に手に入る時代ですし、机上の知識ばかりが先行する釣り人の多いのも事実で、それは釣り具メーカーの宣伝の影響もあるでしょうが、私は、毛ばりを巻いたり、ルアーを作ったり、道具を考えたりして、川に竿を出すまでのいろいろな想いを楽しむのも釣りの一部だと考えておりますので、本当に嬉しいです。

















                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

ハックルさんのクラフトが伝承され繋がっていきますね。
かくいう私も、ブログをマネブさせて頂いてます。
岩魚にとっての強敵がどんどん増える訳で、岩魚君には大変ですね!?

マンボウさんへ

おはようございます。
少しでも参考になって喜んでもらえれば嬉しいものですね、歳を重ねるとどうしても疎外感みたいなものを感じ、注目してもらいたいのでしょうね、ありがた迷惑と言う言葉もありますので注意しなければと思っています。

No title

おはようございます。
「つりきち」さんの魚籠良い感じに作られていますね♪
直接手ほどきをしなくても伝承出来るとはビックリです。
ハックル70さんの魚籠作り方を上手に説明していたからですね。
本当に素晴らしい伝承を見て私も嬉しく感じています♪

No title

とても嬉しい便り、いいお話ですね。
おかげさまで私も、グリズリーハックルを綺麗に黒く染めることができました。
ありがとうございました。

山女魚さんへ

こんにちは。
お役に立てたと思うと嬉しいものですね、
それにしても器用な人いるものです、外に2人問い合わせがありますが、皆さん熱心で驚いています。

tora さんへ

おはようございます。
染まりましたか?
今は寒いので1晩位浸けこんでも良いですね、繭なんかもうまく染まりますよ、ボディー材として良いと思います。

No title

今日は。
こういう便りは嬉しいですね。
自分のやり方を参考にしてうまくいったなんて言葉を頂くと、載せた甲斐があったなと思いますよね。
これからも引き出しから沢山のハックル方式を引き出してご披露ください。お願いします。

maburinさんへ

こんばんは。
今考えれば無茶な事をしたと思いますね、早期退職して、当時土日休みであった行政の嘱託職員に、もちろん目的は釣りです、給料は半分になりましたが、ババに助けてもらって今に至っています、でも何とか生活できますので悔いはないですが(笑)

ブログの楽しさ

こんばんは。
ブログって元々は日記だと思いますが、公開してコメントもらったり返信したり、交流できるのが楽しいですよね。
つりきちさんの魚籠も見事ですね。良いお弟子さん(?)ができましたね(笑)
私もハックルさんのブログはとても参考になることが多いので、いつも感謝しています。今年はいろいろ真似して工作して、弟子に加えてもらいます(勝手に…笑)

リコプテラ さんへ

こんばんは。
リコプテラ さんこそ几帳面にすべてこなしておられるのには感心します。
特に料理については自分が出来ないだけに本当に驚いてしまいますね、山の中の生まれで戦中戦後の自給自足的な生活で子供の頃過ごしたのが、今になって役に立っています。

No title

「つりきち」さんの籠、上手に出来ているじゃありませんか。
実用的には十分だと思います。
自分の技術を伝承してくれる人がいると嬉しいものですね。
私なんかズクがないからダメです。
「今は、お金さえ出せば立派な道具や仕掛けが簡単に手に入る時代ですし、机上の知識ばかりが先行する釣り人の多いのも事実で」
ズーーーンと来ました。
ああ~~~頭痛い(笑)。

No title

ハックル70さんこんばんは
つりきちさんの魚籠レポは素敵ですね。見事に工程をすべて終了し完成をさせたのですね!!! 
うぉ~、自分にさらにプレッシャーが(笑)
竹の風合いも良いですね。 がんばらなければ(^_^;)

「毛ばりを巻いたり・・・・を楽しむのも釣りの一部だと考えておりますので、本当に嬉しいです。」
自分も同感!!!そうしていきたいです!!!

kotirakoso

ハックル先生こんばんわ。こちらこそ感激なのです。ありがとうございます。訳のわからない質問にも丁寧に何度も、教えていただいたおかげです。先生のように美しく竹は曲がりませんが・・・。
いつか長野県に行って、ご一緒にサオを出せたら最高です。その折は足手まといにならないようにしますのでどうぞよろしくお願いいたします。

佐久っ子さんへ

おはようございます。
いつも釣り場でもたもたしていて若い人にご指導されますので、つい…
歳は取りたくないものです(笑)

幻の渓流師さんへ

おはようございます。
出来ますよ、すでに竹の割り方等きれいなものです、理屈だけマスターすれば後は応用で良い物のなりますよたとえば一番難所の底からの立ち上がりなんかは柔らかい細い竹など使うとか、いろいろあると思います。

つりきちさんへ

おはようございます。
見事に出来ていましたので載せてしまいました。
もう少し若かったらご一緒出来ますが、今では起きて見て体調が良ければちょっと行ってみる位になってしまいました。

No title

おはようございます
ブログでの交流素敵な事ですね
私もハックルさんに毛鉤巻きを教えて頂き
大変役に立っていますよ。

テクニカルゲームさんへ

こんにちは。
有難うございます。
リコプテラさんが昨日の解禁でフライで数匹掛けたようですよ、この時期毛ばりはやった事がないのですが驚きました。

No title

おはようごさます。

つりきちさんの魚籠は見事ですね。
自分の感覚みたいなものって上手く言葉に出来なかったりして、技術を伝えるって難しいですよね。
つりきちさんの技術にハックルさんの教え方が上手なんですよ。

自分には、具現化する技術が無いので悲しいです。毛ばりも沢山巻いて練習します!

いちコーチ さんへ

こんにちは。
慌てる事は無いですが、いろいろの人のを見るのも良いものですね、意外と釣り人の中には器用な人が多いですね、特にアユなんかどうして釣れるんだろう?と不思議に思う事ばかりです。

No title

こんにちは、暫くです。

佐久っ子さん、渓流釣り解禁で初日暗い
うちから釣り始めのようです。

ハックル70さんとこはまだですか、水系
や魚組によって違うのですか?

まだ寒いですが、なんとなく春の足音が近
くまでの感じです、宜しくお願いします。

80b さんへ

こんばんは。
いつもブログは拝見していますが、お元気に各地を楽しんでいられるご様子で何よりです、最近では牛伏寺まで行かれた様で、私も雪が心配でまだ行ってないですが近いうちに行こうかと思っています。
奈良井川と木曽川は3月の解禁なんです、最近は朝起きて見ないと体調に自信が持てなくてどうなるかわかりませんが、お仲間のブログを見させて頂いて楽しんでいます、コメントありがとうございました、これから花の便り楽しみにしております。

No title

こんばんわ。
びく製作は本当に力作ですね。
小生もハックル70にハックルの黒染めやレッドワイヤ巻毛鉤を教わっております。自称ネット門下生です。

kinkan600 さんへ

おはようございます。
毛ばりなどはあまり押しつけになってはいけませんので、お薦めはしませんでしたが、参考になるようでしたらこれからはもう少し詳しくしたいと思っています。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村