2015-04-11  出来事 

日本刀の手入れ

日本刀も、そのまま放置しておきますと錆が生じますので、年に1回位は手入れをします。
一時期、家にあったものがどんなものかと興味を持ってから、いろいろ収集もしたりしましたが、結果的にはどえらい勉強代になってしまい先の事も考えて、最終的にはこの一振りだけにしてしまいました。

拵えは古くからあったものではなく、自分で作った物や、木曽漆器の専門店に依頼して鞘を塗ってもらったり、専門家に柄を巻いてもらったり、金具も寄せ集めのものですがそれだけに思い出のある一振りです。

31+(9)_convert_201503.jpg

手入れ道具は、目釘を抜く金槌、打粉、丁子油、油を塗る為のガーゼ、拭う為のネルの布です。

31+(4)_convert_201503.jpg

目釘を抜き、柄を外します。

31+(1)_convert_201503.jpg31+(7)_convert_201503.jpg

切羽を外し、ハバキを外します、このハバキは金着二重ハバキです。

31+(5)_convert_201503.jpg31+(6)_convert_201503.jpg

古い油を拭ってさらに打粉を打ち完全に古い油を取り除きます、この刃紋は五の目乱れの匂い本位です。

31+(2)_convert_201503.jpg31+(3)_convert_201503.jpg

その後、丁子油をガーゼに浸みこませ、塗りむらのないようにきれいに塗って終わりです、あまりベタベタ塗ればかえって錆の原因にもなります。

関連記事はこちらにもあります。







小さく薄くて 超強力♪【お得なまとめ売り】 超強力 最強 小型 薄型 丸形 ネオジウム 磁石 マグネット // 5㎜ × 2㎜ 【お得なまとめ売り】 DIY 自作 アウトドア 釣り レジャー クギ拾い 手芸 工作 手品 実験 など 小さい 薄い (300個)小さく薄くて 超強力♪【お得なまとめ売り】 超強力 最強 小型 薄型 丸形 ネオジウム 磁石 マグネット // 5㎜ × 2㎜ 【お得なまとめ売り】 DIY 自作 アウトドア 釣り レジャー クギ拾い 手芸 工作 手品 実験 など 小さい 薄い (300個)
()
不明

商品詳細を見る



大夢君 ステンレス山菜鎌大夢君 ステンレス山菜鎌
()
若狭屋

商品詳細を見る
                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
日本刀の刃は綺麗ですよね♪
田舎では一振り有りますがどの様な波紋だったか覚えていません。
それにしても柄を外すのを見たことなかったので勉強に成りました♪
これからも大事になさってくださいね。

ハックル70さんおはようございます。
実に広範囲に趣味をお持ちなのですね(^^)
広くアンテナを張ってらっしゃるのは流石ハックル70さんですね!
日本刀は芸術的価値が高い物、手入れは大変と聞いてます。
自分には知識がありませんが握った感触は堪らないらしいですね。ウットリ~(^^)

山女魚さんへ

おはようございます。
以前、山女魚さんからいろいろ調べたコメント頂いたのを覚えていますよ、嬉しかったですね。
記事ネタが無いもんで又書きました。

幻の渓流師さんへ

おはようございます。
道楽息子で何でも興味を持ちましたね、無駄金も大分使いました。
一時はブームでどんな物でも高価で取引されましたが、今は全く下火です、一応所持許可が必要ですが鉄砲のように毎年検査がありませんので助かります。

No title

おはようございます。

日本刀と言えば「菊と刀」になっているほどに日本文化の代表ですね。
正座して波紋を見ていると凛とした気持ちになるのは不思議です。
私の家にも今は亡き父の軍刀誂えにしたものが二振りありましたが、父が80歳を過ぎた頃に父の希望で警察に持参して処分をお願いして今はありません。
大事な刀、これからも大事にしてください。

No title

おはようございます。
羽のなみなみ模様が綺麗ですね。
手入れが大変な事が判ります。
錆が大敵ですか。
柄の部分(握りの部分)が綺麗ですがこれも手入れされているようですね。
小生の先祖は刀鍛冶だったようですが、戦が無くなった江戸時代は需要がなくて貧乏だったそうです。

マンボウ さんへ

こんにちは。
軍刀として作った物は所持出来ませんが、昔の刀を軍刀に直した物は良いものがあって、惜しい事をしましたね、警察で発見届け、そして県の教育事務所で美術品と認定されれば美術品として所持出来ます。しかし登録料や手間、そして錆びていれば研ぎに1寸3千円以上かかりますから大変ですね。

kinkan600さんへ

こんにちは。
拵えは後で作ったものです、松本城近くに柄を巻く職人が居て、古いものから外した金具を持参して巻いてもらいました、鞘も木曽漆器の専門店で塗ってもらいました、塗るだけで10万円位払った記憶があります。
むしろ今の現代刀の名工の物の方が、持つなら間違いないですね。

No title

趣を味わうには何でもお金が掛かるものの典型かもしれませんね。
波紋を眺めているだけで落ち着いた気分になれるでしょうね。
日本刀は一度も手にしたことがなく、一度で良いから振ってみたいものです。

ハックルさんの知識の深さに改めて脱帽です。

maburinさんへ

おはようございます。
30代の頃刀を見て俺の趣味はこれだ! と思いましたね、座敷の小戸を探し母親が嫁で持参した懐剣を始め収集に一生県命、叔父の家にある長刀は結局貰えませんでしたが、えらい金をつぎ込んだと思いますよ。
今になれば懐かしい思い出です。

日本の職人技

こんばんは。
日本刀を持ってらっしゃるんですね!
刃物は好きですが、包丁やナイフ止まりですね。日本刀のことはさっぱりわかりませんが、これぞ日本の職人技という感じがしますね。

リコプテラさんへ

おはようございます。
一時期夢中になった時があって、その残りです。
ブームが去って価格は当時の半分以下になっているようですね、古いものは偽物が多くて海外に出しているようです。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます