2015-05-29  毛ばり 

スギッパ巻き

今は亡き新宅のおじさん(妻のおじさんですが、子供のころから私もそう呼んでいました)はキジの頭と首の羽を大小2段に巻いた毛ばりでテンカラ釣りをし、狩猟と共に地元では名人と言われていました。

57+(23)_convert_201505.jpg歳も違いますので、実際の釣りは見たことはありませんが、子供の私でもあこがれの毛ばりでした、私の兄貴がその毛ばりを貰って持っていて、2人で山を越えて木曽谷に降りて奈良井川の源流をテンカラで釣った思い出があります。

今では下の義兄がその毛ばりを伝承して釣っていますが、いつか貰って来て紹介したいと思います。

昔、奈良井川の源流、橋戸の川でただ鍼に羽をぐるぐる巻いて毛虫のような毛ばりでバンバン釣っているおじさんを見た事があります、そして今回の話の新宅のおじさんのキジ羽の2段巻き、何か共通する部分があるような気がします、何故2段が良いのか?
ハイカラな羽が手に入るようになってから、そんな事を考えながら私流に作ったのがこの自称スギッパ巻きです、私は長年この形の毛ばりを使っていますが、変な形と思われるかもしれませんがそんな経緯があったのです。
どの毛ばりが良いのか悪いのか実際の川で比較するのは難しいものです、自作の毛ばりで釣れればこれはすべて合格毛ばりですね、良い毛ばりならもっと釣れただろうにと思うのは馬鹿げた事です。

この種はすでにこのブログで紹介済みですが、良かったら見て下さい、胴の先端はヌードを使いました、若い頃も今も好きだと言う事になりますかね?

57+(20)_convert_201505.jpg

ちょっと面倒ですが、時間はたっぷりありますのでゆっくり巻きます。

57+(22)_convert_201505.jpg

光線の関係で白く見えますが、真っ黒です、2段目のハックルはサドルの細身のものを染めて使っています、少し厚く巻きすぎました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

  我が家の花のご紹介

フラワーベルとクジャクサボテンです。

68+(12)_convert_201505.jpg68+(13)_convert_201505.jpg






                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
確かに各地で伝承される毛鉤はどれをとっても同じものは有りませんよね。
おじさんの毛鉤見たかったですね♪
でも義兄が受け継いでいる様子、是非見てみたいです。
そしてハックル70さんの毛鉤も伝えられる毛鉤である事は間違いないでしょう。
私を含めネット繋がりの門下生が大勢居るではないですか(汗)
これからも無理しないで発信して下さいね♪

山女魚さんへ

おはようございます。
テンカラ毛ばりはいろいろ拘りがありますし、これが最高!と言う物がありませんから面白いですね、
確かに釣り具店には問い合わせがあるようですし、知り合いからはそんなに細かくしかもアップで載せるななんて言われますが、私ももう2、3年位しか出来ませんからこんな爺さん毛ばりでも役に立てばと思っています。

No title

おはようございます。

まさに伝承ですね。
「新宅のおじさん」・・・、子供にとって憧れの英雄だったようですね、有ります有ります子供の頃の英雄。
それにしても、この新宅のおじさんの呼び方一つとっても、幼馴染ご夫婦が良くわかります。
これからも夫婦漫才で楽しい時間を。

マンボウさんへ

おはようございます。
山仕事を通じて親戚みたいなものでしたからね、私の親父が死ぬ時、枕元で義父と約束したらしいです。
結婚以前からの付き合いですから、最初は妹みたいだったでんですが・・・なぜ今は?

伝承の力

おはようございます。
フライの世界にも、鉤全体に羽を巻いたタイプのものがあります。エルクヘアカディスという定番中の定番フライも同全体に羽を巻いてあります。
スギッパ巻きもドライフライかと思いきや、頭が赤いということはウェットなんですね。これが水中でどんな動きをするのか興味がありますねー。
このところ最後に載せられている花の写真に、癒されます(^_^)

No title

おはようございます。
スギッパ巻きいいですね。
私も似たものを使うのですが確かな実績を残しています。橋戸沢もだいぶご無沙汰しています 今はどうなのでしょうか?どんなに早く家を出ても軽トラの先行者がいた記憶があります。

リコプテラさんへ

こんばんは。
場所にもよりますが、私の釣りは比較的源流ですので、水生昆虫の羽化よりも毛虫的な昆虫が餌として良いのかもしれませんね、黒系のハックルの濃いものが良いような気がします。

花ですか!
花はババの担当で狭い庭にいろいろ作って楽しんでいるようです、癒やされるなんて聞けば飛びあがって喜びますよ!!

テクニカルゲームさんへ

こんばんは。
この沢、最上流までは相当な距離があります、車止めからさらに行きますと以外に大きなものに出くわしますね。
大雨の日が最高ですが、帰れなくなる危険性がありますね。
上流のイワナは少し青みがかった斑点の少ない独特なイワナですね、黒系の毛ばりが良くヒットしました。

No title

おはようございます。

仕事に親に忙しくなかなかコメントできませんでした。

それにしても綺麗に巻きますね。いつもいつも感嘆しきりです。

リフトアスクル機構、初めて見たとき思わず二度見しました。

No title

こんにちわ。
いつも思うのですが、仕上げがとにかく綺麗ですね。乱れがありません。つなぎ部が汚くありません。ハックルの傘も非常に均等ですよね。
小生のは、綺麗に巻けるときもありますが、ほぼ運ですね。同じように巻き始めるのですが、回転するのかみっともない事が有ります。
花が綺麗ですね。
綺麗な色です。
鮮やかですね。

No title

いつ見てもバランスの良い渋く重厚な雰囲気を漂わせる憧れのスギッパ巻きですね!
巻き始めた時からいつかはこの毛鉤を身に付けたいと願ってます(^^)
良い眺めです。

いちコーチさんへ

こんばんは。
お忙しいのですね、夏休みも合宿があるでしょうからなかなか釣りは難しそうですね。
まだ、お若いから慌てる事は無いですよ。

通りすがりさんしたか?

kinkan600さんへ

こんばんは。
お褒め頂き有難うございます。
拡大してご覧頂く為にある程度きちんと巻いています、だが、実釣には全く関係ありませんよ。
花も良いものですね。

幻の渓流師さんへ

こんばんは。
写真ですから大きく見えますが、実際には小さな黒の塊ですからね、源流は黒系が無難ですが暗いところが多いので視認性が問題です

No title

こんばんは。

またの名を通りすがり、と申します。

No title

こんばんは。
毎回UPされる毛鉤は、どれも本当にいい味を出していますね~
そのハックルさんの義兄さんの毛鉤、是非拝見したいものです。

いちコーチさんへ

おはようございます。

やっぱりね!
当りましたね。

かんぺ~さんへ

おはようございます。
本当は、その新宅のおじさんに息子が居てその人も釣りをやりますし、ばばとは従兄なんで貰ってくれば良いのですが、お付き合いが無いものですから、私もしっかり現物を見てみたいものです。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます
アマゾンお買い得商品