2015-05-11  山菜採り 

山ウド

本格的なウド採りはまだ10日ほど早いですが、以前、誰も入らない源流の川岸に早く出ていたのを思い出し、お昼を食べてからババと出掛けました。
太いウドではありませんが、サバカンを入れた味噌汁には細く小さな物でも十分美味しく頂けます。

58+(5)_convert_201505.jpg

この冬の雪で倒木が川を塞いでいます、真ん中の生き物はババです、山育ちですからどんな所でも平気です。
災害救助犬よりすごいではないですか?

58+(4)_convert_201505.jpg58+(1)_convert_201505.jpg

すでにコゴミの時期は過ぎていますが、何故か崩れかけた崖に沢山ありました。

58+(2)_convert_201505.jpg

見た目は良い川ですが、今までここで釣れたためしが無いです、若い頃ほとんど水の無くなる所まで釣り上がって行きましたが数匹だけでした、川が荒れて行くたびに倒木で川を塞いでいます。

58+(3)_convert_201505.jpg58+(7)_convert_201505.jpg

それでも川を見ればちょっと釣ってみたくなります、ババがコゴミを取っている間に車に戻り竿を持ちだしチョウチンテンカラを、しかし、やっぱり駄目でした、きた!と思ったらこんな小さなイワナが空中に舞い上がりました、倒木を乗り越えてまで入る川ではないとすぐ止めました、やはり大荒れのする川なんですね。

キジバトの羽で試したのですが、柔らか過ぎてこの状態です、水中ではどうかわかりませんが、イマイチの感じですね。

58+(6)_convert_201505.jpg58+(8)_convert_201505.jpg












                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

山ウド良くわかりました。
でも駄目ですね。
山に入れば他の草木との区別がつかずに、踏んでも気が付かないでしょう。

川は水量と言い、岩の具合と言い、水勢いと言い、落込みの懐深さと言い、何より人の気配の少なさと言い、見た目は凄く良さそうな川ですね。
それに一応は岩魚もいた様ですし・・・。
確かに大岩が暴れた様に重なっているので、大荒れする川なんですかね。

No title

おはようございます。
奥様のご健脚振り脱帽ですよ。
山ガールだったのですね。
キジバトの毛鉤、意外と水中では艶めかしく見せているかもしれませんよ。

マンボウ さんへ

おはようございます。
この様な川はいくつもありますが、魚が小さいですね、やはり里に近い方が大型がいます、最近は手軽でそこそこ釣れる川ばかり行くようになってしまいました、開拓心が消滅しています。

テクニカルゲーム さんへ

おはようございます。
何しろ山奥で分教場まで通学するのに1里はあったからね、私は分教場のそばでしたが、里山は良く行っているようですよ、ヤマンバです。
帰りにS川の本流を振ってみましたが何の反応もありませんでした、やはり条件が合わないとテンカラは難しいですね。

No title

おはようございます。
ウドは畑にも植えてあり、例年は波板で囲って収穫していたのですが、今年は面倒臭くてしませんでした。外見は山ウド状態で、新芽を天ぷらで食べようかと思っています。
山のものはアクが強いというか、香りが高いですね!!

かんぺ~ さんへ

おはようございます。
山ウドは香りですね、信州ではさばの水煮の缶詰め、サバカンと呼んでいますが、ネマガリタケなどと一緒にサバカンを入れた味噌汁が人気です、山ウドもサバカンと一緒に味噌汁にすれば病みつきになりますよ。

No title

身近に自然があると言うのは財産ですね!
この時代には貴重と感じます。
お二人で良い時間を過ごされてますね!

幻の渓流師さんへ

こんにちは。
山菜採りやキノコ採りはババの方が夢中で、正直言って困る位です。
自宅は住宅街ですがちょっと足を延ばせば自然は一杯ですね、冬の寒い分春からは楽しめますね。

近場の山菜採り

近場に山菜も採れ良い環境ですね
女性も行ける山菜採り場で安全ですね。
冬は厳しいが春からは大いに活躍して下さい。

私も山菜採りに釣行を兼ねて飛騨方面まで行ってきました、山菜の豊富な渓流で
ワサビ初め沢山頂いてきました。

No title

こんにちは
今日はGWも終わったので久しぶりに秩父にテンカラ振りに行って来ました(汗)
山ウド香りが強くて良いですよね♪
今年は庭に植えて有るウドとお店の物で我慢しています。
それにしても上さんを救助犬とは笑ってしまいました・・・失礼致しました<m(__)m>
やはり自然から元気を貰えますよね♪

釣りお爺さんへ

こんばんは。
釣りのついでの山菜、良いですね。
自分なりの山菜採りもまた楽しいものです、本当は沢山要らないのですが、どうしても採り過ぎてしまいます、ワサビも作ってビン詰めにしておけば辛みが抜けませんし重宝します。

山女魚さんへ

こんばんは。
兎に角すごいですよ!
6歳下ですから、もう、ついていけません、助けて下さい。
若い頃はおとなしかったのに・・・・

頼もしい

こんばんは。
ババ様、頼もしいですね!
別の目的で山へ入っても、流れを見ると竿を出してみないと気が済まない・・・わかります。釣り人のサガですね(笑)
山ウドは畑のウドより香りも高く、はやり野生の味がしますね。

リコプテラ さんへ

おはようございます。
山ウドは太いのはこれからですね、新しい場所を見つけると太い良いのがありますが、残してこないと年々細くなってしまいます、台風の影響で恵みの雨になって欲しいものです。

No title

おはようございます。
味噌汁には食べごろのウドですねぇ~
鯖の水煮缶が良いんですね。
味噌煮缶では駄目なんですね。
こちらではもう大きくなり過ぎて葉先を摘む程度です。

如何にもイワナが釣れそうな沢ですが、荒れやすく定着しないんでしょうか?
釣り人があまり入らなければ増えても良さそうな気がしますが。

No title

お疲れ様でした。
春と秋は宝の山の上を歩いているようなものですね。
山ウドとサバカンですか。
北信地方では根曲り竹の煮物にサバカンを入れるようですが、それと同じですね。
源流は何らかの影響で種が無くなってしまう河川があるようですね。
こんなに環境が良いのになぜ釣れないだろうと思う河川に時々当たります。
それでもチビイワナがいればこれから増えてくるかもしれませんので、まだ良いほうだと思います。

maburin さんへ

おはようございます。
本格的なウド掘りはもう少し経ってから行ってきますがちょっとウド汁を食べたかったので、この様な沢は方々にありますが、必ず砂防堰堤がいくつもありますので、魚はいませんね、若い頃は釣果は別にしても新しい沢を歩きましたが、今は手軽な場所ばかりになってしまいました。

佐久っ子さんへ

おはようございます。
北信の方はもっぱらネマガリタケですね、サバの水煮が品薄になると言う位人気ですね、信州みそとの相性が良いです。
誰も入らないこの様な川は沢山あります、今はフライが盛んですから、藪沢は餌釣りの天国です。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村