2015-05-13  花と庭木 

ミドリ摘み

毎年の事ですが、1本しかない赤松の木のミドリ摘みをしました、このまま放置して秋にモミアゲと一緒にやっても良いですが、新芽を摘んで樹形を保つ為にするのがミドリ摘みです、赤松の場合、枝の途中からは芽が出ませんので剪定バサミで刈り込む訳にはいかないのです。

見た目は良く分からないと思いますが、終わった後の松の木です。

59+(7)_convert_201505.jpg

放置すればこの伸びた新芽の部分だけ段が厚くなり、全く形が崩れてしまうのです。

59+(3)_convert_201505.jpg59+(6)_convert_201505.jpg

他の木は新芽が伸びきった6月末頃行いますので、剪定バサミなどついでに研いでおきました、右の写真の剪定バサミ、これ、都合が良いですよ! 高齢になるに従って脚立の上で両手での剪定は難しくなります、その点このハサミは脚立に片手でつかまりながら出来ます、少し時間がかかりますが、刃の角度も自由に変えられますので便利です、値段も千円位です。

59+(4)_convert_201505.jpg59+(5)_convert_201505.jpg

午後は、ババの実家のシバザクラが見頃だろうと墓参りを兼ねて出掛けてみました。

60+(20)_convert_201505.jpg

オープンガーデンとして誰でも自由に見学できるようにしてあります。

60+(10)_convert_201505.jpg60+(11)_convert_201505.jpg

少し上流まで行って見ました、独身の頃盛んに釣りに入った渓です、懐かしいですね。

60+(8)_convert_201505.jpg60+(17)_convert_201505.jpg








                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

緑摘みお疲れ様でした。
今やっておけば後が楽ですからね。
奥さんの実家の芝桜は見事ですね。
今も山でキチンと屋敷を守って見えるご親戚がいるんですね。ご立派です。

No title

おはようございます。
今朝の地震にはビックリしましたね(汗)
被害が無いと良いのですが・・・・・
毎年ですが赤松の他も綺麗にしているとすがすがしいですね♪
確かに今の時期は木々の芽が伸びて鬱蒼としますよね。
芝桜もやはり手入れが必要なのでしょうね?
此方は秩父の羊山公園が有名ですね。
お疲れ様でした。

マンボウ さんへ

おはようございます。
義父の時代にシバザクラを植えて、今は義兄夫婦が守っています、ここは山奥のドンズマリです、私の実家はこの谷の下流4㌔です。
私もババもこの谷の分教場の出身です。

No title

おはようございます。
ピンクの絨毯綺麗です。
我が家の玄関にも松があるのですが
黒松なのか赤松なのかわかりません
適当に伸びてきましたら剪定しているのですが。
毎年形は維持していると思うのですけど。

山女魚 さんへ

おはようございます。
地震の揺れは私の所では感じませんでしたが、電灯の笠がかすかに揺れていました。
シバザクラ放置しておきますとたちまち雑草に侵されてしまいますので大変なようですね。
義兄夫婦も畑や山仕事は全てやめて、この日の為にコツコツ雑草取りをしているようです。

No title

おはようございます。
植木のお手入れお疲れ様でした。
角度の変えられる剪定ばさみは良いですね。
こちらで探してみます。

芝桜は今年も見事ですね。
ご苦労がうかがえます。

手入れが大事

おはようございます。
ミドリ摘みおつかれさまです!
私は庭木については全く知識ないので、「ミドリ摘み」も知りませんでしたし、「赤松の場合、枝の途中からは芽が出ませんので剪定バサミで刈り込む訳にはいかない」の意味がわかりません(>_<)
ともかく、庭木も道具も、手入れが重要ですよね(^_^)

No title

おはようございます
「ミドリ摘み」初めて聞く言葉です(^_^;)
松の手入れや剪定は難しいから家を建てたときに聞きました。ご自分で出来ると良いですね。
松の持つ「和」の美は凄いと思います。

芝桜も凄いですねこんなに多く咲いてると一段と綺麗ですね。手入れは大変でしょうね。

Re: はじめまして、芝桜、お見事です

> 始めまして、こんにちは、今年の1月に70歳になりました広島と島根(西石見)でテンカラに親しんで暮らしている年金ジジィです、去年のちょうどこの頃からブログ村からのご縁で愛読させていただいています、渓の釣り日記をはじめ何もかも謙虚で驕らない文面にいつも感動いたしています、
> 特にこの度の芝桜の画像は去年も感激しましたが桃源郷をも思い起させる見事な咲かせっぷりに再び感動いたしました、年を増すごとに見事さも増していくものと期待いたしております、増々お元気で来年も再来年も見せてくださいませ、
> ありがとうございました、


ご訪問頂き有難うございます。
コメントがカギ付きで本来なら公開できませんが、あまりにも嬉しいコメントでしたので勝手に公開いたしました、もしブログをやっておられるのでしたら、お付き合いをお願いたします。

maburin さんへ

こんばんは。
このハサミ、片手で剪定で来ますので、年寄りには都合が良いですね、脚立の上での剪定はなかなかできなくなりました。
山の中のシバザクラ派手さは無いですが、楽しみでやっているようですのでそれも良いかと思っています。

リコプテラ さんへ

こんばんは。
普通の木々は切った所から横芽が出るのが多いですね、だから剪定することで混みいった玉や段ものを作る事が出来ます、ところが赤松は切っても横芽が出ません、したがって新芽の出た所でこの先の形を決めなければならないと言う事になります。
赤松は枝を途中から切ってもその横に芽がでないと言う事です。

幻の渓流師さんへ

こんばんは。
昔から、赤松の木を持っていると庭木職人に大変なお金がかかると言われました。
本来ならばハサミを使わず手だけの作業のようですが、私は簡単に済ませております。
これから秋になりますと古い松葉をすべてむしり取る作業があります、モミアゲと言います、風通しを良くして形を整える作業です。

テクニカルゲーム さんへ

こんばんは。
黒松だとある程度強い剪定をしても芽が出ますから良いですよ。
その点赤松は切った所で終わりです。
今の時代全く無意味のものになってしまいました。

No title

赤松、きれいに手入れされていますね。
うちにもありますが、年に1回しかやらないので、葉が込み入ってきてしまっています。
写真を見てかなり参考になりました。
去年、芝桜を増やされた事を書かれていましたが、ここまで増やされ、手入れをされている事に頭が下がります。
晴れた日にピンクの芝桜を見ながらボ~~としていたいです。

佐久っ子さんへ

こんばんは。
赤松は業者を頼むと○万円と掛りますので、自分でやった方が良いですよ、形が出来ている木でしたら今の時期は新芽が伸びていますのでこれを切り取ってしまうだけでも、樹形は崩れませんよ。
一旦形が崩れた赤松は直すが大変です。

Re: ありがとうございます

> おはようございます、
>
> あこがれのハックル70さんからのご返事に感激いたしてます、
>
> ブログは開設していませんがこの度のご縁を機に今後ともよろしくお願いいたします、

広マッキーさんへ

こちらこそよろしくお願いいたします。
コメントは皆さんでご意見等を共有したいと思いますので、非公開にチエックを入れず、ご投稿頂いて結構ですのでよろしくお願いいたします、1日の気温差が激しい時期でもありますのでどうかお体に気を付けて、お互いに1日1日を楽しみましょう。

No title

松の木の剪定はなかなかうまくいきません。
切ったか判らないくらいの自然さがいいですね!
芝桜もきれいです。いろんなところで芝桜を植え込んでいますが、ハックルさんところはとてもきれいですね!!

かんぺ~さんへ

おはようございます。
松の剪定は厄介ですね、新芽は伸ばしたい所は残してあとは面倒なら切ってしまっても良いようですね、切ることによってその根元から新芽が出ますのでそれを今度秋に生かすのだそうです、いわゆる切り戻しですね、そうして樹形を保つのだそうです。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます