2015-06-14  山菜採り 

ヤマブキとミズ

前回、採って来たヤマブキをおすそ分けしましたら、すごく好評で各家庭の料理方法がそれぞれあるようで、出来上がったキャラブキを「うちのも食べてみて」と持ってきてくれたりします。
ならば、又採りに行こうと出掛けました、厭にならなければいくらでもありますが、川岸にミズもありましたので採ってきました。
知らない人もいらっしゃるかと思いますが、これがミズです、ウワバミソウが本当の名前でしょうね。

79+(2)_convert_201506.jpg

やはり川が気になりますが、疲れがひどいので今日は山菜一筋です、少し細いですがまぁこんなものでしょう。

79+(1)_convert_201506.jpg79+(3)_convert_201506.jpg

全くクセもアジもないミズですが、それがかえって好きだと言う人もいます、沢山採ってきました。

79+(6)_convert_201506.jpg

調子に乗ってフキもこの通り、これだけあれば十分でしょう。

79+(5)_convert_201506.jpg

幻の山菜、シオデも採ってきました、晩酌のつまみに最高です、これがシオデの先端の写真ですが、群生はしておりませんので見付けると嬉しいものですね。

79+(4)_convert_201506.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・

  我が家の花のご紹介

インクバナとフクシアです、フクシアはいろいろの種類がありますがこれは大型の花です。

77+(2)_convert_201506.jpg77+(4)_convert_201506.jpg







                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

シッカリ採って来ましたね。
ヤマブキだけで1000本くらいは有るんでしょうか?
採る時もですが、採った後の下ごしらえもズクを出して頑張られました。
他の山菜含めて、皆さんに喜んでいただけたと思います。

No title

おはようございます。
キャラブキ確かに各家庭ごと味付けも違うでしょうね。
ミズはなめろうにするとこれまた美味しいですよね。
皆さん採らないのは勿体ないですよね(笑)
シオデは意識して釣りの合間に周りを見ていますがまだ見つかりません(汗)
もしかすると見ている場所が違うか、秩父には無いのかも知れませんね。
お疲れ様でした。

マンボウさんへ

おはようございます。

自家用でしたらほんの少しあれば良いのですが、あの人にもこの人にもとババの掛け声で本当に頭に来てしまいます。
疲れだけが残って大変ですよ。

山女魚さんへ

おはようございます。
キャラブキはお年寄りのいる家だは喜びますね、若い衆には合わないかもしれませんが懐かしい味です。
シオデはあまり山奥にはないですね、ちょっと開けた日当たりの良い場所でしょうか、こちらでも木曽にはありますが他では見かけませんね。

No title

おはようございます。
ハックルさんのご近所の方々は幸せですね。
色々な山菜が口に入って。
我が家の近くに引っ越してもらえませんか?(笑)

No title

あれれ、読者になってしまいました。
ハックルさんのご近所の方々は幸せですね。
色々な山菜が口に入って。
我が家の近くに引っ越してもらえませんか?(笑)

No title

恵み豊かな土地は素敵ですね!
若い頃は理解出来ていなかったが年輪を増すと有り難さが分かります。
この自然は残されるのだろうかと要らぬ心配をしている次第です(笑)

ミズとろろ

こんにちは。
ミズはあまり人気のない山菜のようですね。
私は、根元の赤くなっている部分のぬめりが好きです。すりつぶして味噌と山椒を少し混ぜて、ミズととろにしてご飯にかけると爽やかな味がして美味いんですよねー(^_^)
シオデ、未だに見つけられません。木曽にあるんですね。時期的にはいつ頃まで採れるんでしょう?

テクニカルゲームさんへ

こんにちは。
あれまぁ~、テクニカルゲームさんでしたか、人を間違えでコメント返信してしまいました、名前のない場合読者になるよう設定してありましたので、これもババの趣味でいわば被害者なんです。

幻の渓流師さんへ

こんにちは。
山菜も昔は仕方なく食べたものでしたが、今は立派な食材ですからね、本当ですね自然の中にいると当たり前になってしまいますが、釣りやったり、山菜採ったり、キノコ採ったり幸せなことですね。

リコプテラさんへ

こんにちは。
これが秋田?の方では山菜として好まれていると聞いたことがあります、私は、もっぱら味噌汁かサバ缶の味噌汁くらいですが、すりつぶしてとろろ汁にするのはやったことはないですね、シオデは昔は木曽駒のふもと原野に沢山ありましたが今は別荘地になってしまい無いでしょうね、アスパラと同じで採っても又出てきます7月頃まで採れると思いますよ。

No title

こんにちは、病棟から失礼します、経過快方二向かって ます。ヤマブキにミズ、シーズンですね。インターネットのありがたさつくずく感じました。タブレットからです。よろしくね。

80bさんへ

こんにちは。
経過が良いとのこと、良かったですね、そういえば80bさん秋田のご出身でしたね、ミズは秋田では山菜として好まれていると聞いたことがあります、ご存知のはずですよね。
ネットやっていて良かったですね、タブレットで少しでも気分が晴れるなら最高です、でも、あまりご無理をなさらないように、ブログ再開をお待ちしていますよ、お大事に。

No title

今晩は。
ミズは東北では一般的な山菜ですね。
叩いてとろろ、茹でて胡麻和え、クルミ和え、卵とじ等も良いですね。
それにしてもフキは大量ですねぇ、随分ズクを出しましたね。mabu

maburinさんへ

おはようございます。

ミズはこの辺ではほとんど採る人はいませんが、細いものでしたら一面にある場所もありますが太いものが少なくなった気がします。
フキは林道沿いだけですがちょっと採り過ぎですね、疲れて大変でした、年々体力の衰えのスピードが早くなった気がします

No title

お疲れ様でした。
私もきっと山菜の中を歩き回っているんでしょうね。
タラの芽以外は分からないので取ってきません。
もしわかっても、うちのかみさんが受け入れてくれないでしょうね。
私の取ってきたものは怖くてダメなようです(笑)
ミズはサッと茹でて、生姜醤油で食べれば美味しそうですね。
ビールも進みそうです。
フキは我が家も畑に自生していますので、いつも食べています。
それにしてもこれだけの量を取られるのは大変だったでしょう。

佐久っ子さんへ

おはようございます。

ミズはほとんど味も香りもありませんので、他の物で味付けする料理に良いかもしれませんね。
せっかく山に近い場所に暮していますので、キノコや山菜に興味を持てば釣りも楽しくなりますよ。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
ブログランキング
クリックして応援お願いします  釣りに関する人気ブログもご覧ください
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ