2015-06-24  渓流釣り 

唐揚げイワナ

家庭菜園でいつもワラを提供して頂いているババの友人のHさん宅に、イワナを唐揚げにして夕食に間に合うようにお届けしましたら、ものすごく喜ばれ、以来、3年ほどお届けしています、ババが、今年も届けたいから小さいので良いから10匹ほど釣って来て欲しいと言います、畑からダイコンを抜いてくるように簡単に言うのは昔からです、もう慣れました。

この所、雨降りが続き魚も活性化しているだろうし、小型だというなら源流の方が良いだろうと行ってみました。
さて、始めようとしましたところ 「何と言う事でしょう?」 ビフォーアフターではありませんよ、カメラを忘れました!
仕方なく携帯のカメラです、老人向けのガラケーですから、画像はそれなりです。

それにしてもあれだけ降ったのに、全く水量は増えていませんし、濁りもありません。

84+(3)_convert_201506.jpg

唐揚げですから、18㎝~20cmが良いのですが。

84+(2)_convert_201506.jpg84+(8)_convert_201506.jpg

この川の魚は小さ過ぎて3匹に1匹位しかキープ出来ません、7匹ほど確保しましたが後が続きません、ならばちょっと怖いが別の超源流へ行く事にしました。

今度はナタガマ持参です、もちろんクマ対策ですが、ヘッピリゴシのジジでは何の役にも立ちませんが、気休めにはなります。
最近、木曽谷北部塩尻方面はクマの出没が頻繁で毎日新聞を賑わせておりますし、事実2人ほど被害にあっていますので怖いですね。

84+(5)_convert_201506.jpg84+(4)_convert_201506.jpg

雨が降り出しました、濁るほどの雨ではありませんのでかえって厄介です、カッパで視界が不十分になり恐怖心が増します、ところが不思議なもので、こんな時に限って良く釣れるのです。

84+(1)_convert_201506.jpg84+(6)_convert_201506.jpg

ひやひやしながらも10匹程キープ出来ましたので、逃げるように笛を吹きながら登って来た沢を車まで下ってきました、今は気が張っていますが、明日からの足腰の痛みは半端じゃないでしょう。

84+(7)_convert_201506.jpg84+(10)_convert_201506.jpg

こんな苦労をしながらも、しばらくするとまた行きたくなるのが釣りなのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

  我が家の花のご紹介

この黄色い花も名前は知りませんが大きくなりますので、北の隣との目隠しに植えてあります、右はクモキリソウですね、山野草に凝っていた頃、権兵衛峠の頂上で良く見つけました。

83+(11)_convert_201506.jpg83+(14)_convert_201506.jpg






                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
このごろは夕方に成る前に決まった様に雷雨が来ますね。
今回は決まった様にイワナ10匹の注文が出ましたか(笑)
それをしっかり揃えるとは流石ですね♪
でも釣って来た魚を喜んで貰えるのは釣り師として本当に嬉しいですよね♪
お疲れ様でした。

山女魚さんへ

おはようございます。
又きましたよ!
それでも「また、釣りですか?」と言われるより良いですね、ヤルキが出ます。
土砂降りで畑は大変な事になっています、今日も来そうですね。

No title

おはようございます。

食べ頃サイズが見事に揃いましたね。
キチンと揃えらえると知っているから「小さいので良いから10匹ほど釣って来て」と気軽に依頼されるんでしょう。
雨の降り始めは魚の警戒心が無くなって釣には最適ですね。
しかし雨中の釣は周りの気配が感じられなくなるせいか、仰る通りに怖くて、苦手です。

No title

おはようございます。
結構な水量になっていると思いましたが。
雨音は獣の気配も消してしまいますので怖いですね。朝日でも熊が檻に入ったみたいですし。

マンボウさんへ

おはようございます。

雨の日は釣果は良いですが楽しさに欠けますね、それでも短距離で稼げますからこれからは雨の日の釣りが多くなります。
今年は極端に足が弱くなりました、疲れますね。

テクニカルゲームさんへ

おはようございます。

山を越えれば木祖ですからね、味噌川ダムの道でも見かけた事がありますよ、昨夜の雨でどうなっていますか雷雨は場所によって全く違いますから当てになりませんね。

No title

おはようございます。
注文にきちんと応えられるのは流石ですね。
もはや職漁師の域に達していますね。
こちらは降ってもほんの少しの雨で、野菜の水やりも必要なくらいです。

当地ではクマの目撃情報はたまにありますが、よほど奥へ行かない限りは心配がありません。
雨の中の釣りは周囲の音がかき消されてしまいますので十分注意してお楽しみください。mabu

maburinさんへ

こんにちは。

クマには困ります、毎日のように新聞に載りますが、山奥よりむしろ里の方が多いですね。
車の音なんか全く関係ないようです、朝早い釣りはやりませんが雨降りの源流は気持ち悪いですね。

No title

奥様のリクエストに即座答えるというのはまさに職漁師ハックル70さんですね!!!
期待が大きい時の釣果は一段と力が入りますね。(^^)

やっと雨が降るも乾ききった山の保水力に水位は変わりなしですか・・・
クマの出没が頻繁というのも怖いですねそろそろ鉈を研いで携帯しないと駄目ですね。(^_^;)
音を立てる以外に方法は無いのでしょうがお守り鉈ですね。
被害の無いように慎重に楽しみましょう。

幻の渓流師さんへ

こんばんは。

昔はクマなんて全く気にしなくて、夜もガス灯をつけて地バチを捕りに行ったり、夏は夜もカジカを捕ったりしたものですが誰もクマに襲われた話は山の中の集落でも聞いた事がありませんでした、環境が変わったのですかね、どうも川伝いに里まで来るようです。

カジカの夜突き

こんばんは。
唐揚げにちょうど良さそうなサイズが揃って、Hさんご家族も喜んだことでしょう。
一番下の川の写真のように周囲が熊笹に囲まれていると、ちょっと怖いです。いつガサゴソと音がしないかと、ヒヤヒヤです(^_^;)
夏の夜のカジカ捕り。箱眼鏡とカンテラで、モリで突くんですかね。一度やってみたいと思っていました。今は、禁止ですかね?

No title

こんばんは。
笛を吹きながらのそそくさとの退散は想像に難くありませんが、足を滑らせない様に気を付けないといけないですね~
私などは、最近よく尻餅をついてしまいます。

No title

こんばんわ。
さすがの釣果ですね。
きっちり揃えますが、ダメな時はあるのでしょうか?
クマはどんな形で遭遇するのでしょうね。
先週釣りに行った際、雨がしとしとで雑音が消されて、こちらもあちらも会えばびっくりするでしょうね。

リコプテラさんへ

おはようございます。
私の生まれた所はすぐ裏が川でしたので、良く行きました、船のような箱を作り底は5㎜のガラス、今のようなコーキング材がありませんのでマツヤニとロウを混ぜて溶かして水が入らないようにコーキングしました、灯りはガス灯です、モリ(ヤス)で突きます、獲ったカジカは古い傘の骨を加工した串に7匹差していろりであぶり保存しました、今はカジカあまりいないのではないですかね、

かんぺ~さんへ

おはようございます。
確かに登る時より下る時の方が危ないですね、たいがいの川は林道がありますが、この川はクマザサに覆われていて本当に厭な所です、だから魚も残っているのでしょうが、来年はもう歳で行けないでしょうね。

kinkan600さんへ

おはようございます。
欲しい時はだいたい揃えられますね、というか、釣れる条件の時しか行きませんから、毎日休日ですからね(笑)
クマは4、5回遭遇していますが、逃げてゆくのを見る位ですね、猟の時は撃つチャンスはあったのですが、新人でしたので長老に止められました、すでに1発当っていましたので毛皮が駄目になるからと怒鳴られました、ライフルのない時代で手作りの弾ですから大きな穴が開くのです。

イワナの唐揚げ

唐揚げイワナ用にと限定して釣行出来る
渓流が有り良いですね、
魚が豊富の証拠でしょう、

在庫も少なく成りました、その分鮎が入って来ました、時を見て又渓流にも出掛けてみます。

釣りお爺さんへ

こんばんは
近くに良い川があって幸せです、ただ、残念なのは鮎が近年全く釣れなくなってどういう事なのか、27日が解禁ですが行く気もしませんね、30~40分足を伸ばせば木曽川や天竜があるんですが、源流域のアユは駄目なんでしょうか、昔が懐かしいです。

No title

お疲れ様でした。
きっとババさんの前では「しょうがない」との顔で、心はウキウキでは?
確かに雨が多いのですが、源流はあまり増水していませんね。
長時間降っていないので溜まらないのでしょうか。
クマさんは注意しないといけないですね。
まあ、それでも雨が降っていればクマさんも出て来ないでしょう。
それなりの釣果もありましたし、しばらくゆっくり養生してください。

佐久っ子さんへ

おはようございます。

クマには困りものです、近くだけで数頭は捕獲処理されたようですが、「木曽路はすべて山の中である」ですからどこにいるか解りませんですから、ただクマも都会が好きなようで塩尻方面に頻繁に出るようになってきました、これからブドーや果樹の匂いに誘われて多くなるでしょうね。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村