2015-07-08  毛ばり 

毛ばりのシッポ

雨ばかり降ってやる事が無いので、最近毛ばりに多用しているストリップドピーコックを作りました。
以前こちらでもUPしてありますが、暇な時に沢山作ろうと始めたのです。

90+(9)_convert_201507.jpg毛ばりの胴からしっぽの部分は、どうしてもズン胴になってしまいがちですが、このストリップを少し巻く事で何となく締まった感じがするのです。
このスタイルは以前からピーコックアイの裏側でやってはいましたが、長いものがなかなか手に入らず最近ではこのストリップドピーコックを多用しています。

ストリップドピーコックにする部分は、大きな羽のままでしたら、ハールの部分を使っても良いですが繊毛が長いので、私は出来上がりで売っている安物を使っています。
・・・で、ストリップにする方法は以前と同じです、ただ、今回はボンドが乾きやすいので水をほんの少し用意してあります。

少しだけなら、ボンドは使わず消しゴムだけでも十分です、おやりになるならこの方法が良いと思いますね。

90+(3)_convert_201507.jpg90+(1)_convert_201507.jpg

後はご覧のとおりです。

90+(2)_convert_201507.jpg90+(4)_convert_201507.jpg

使用する長さは5~6cmあれば十分ですが、余裕と良い部分を残してカットします、沢山出来ました。

90+(5)_convert_201507.jpg90+(6)_convert_201507.jpg

実際に毛ばりに巻く段階の記事は今後にします、興味のある方は少しお待ちください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

  我が家の花のご紹介

カーネーションの一種とキンギョソウの一種です。

91+(6)_convert_201507.jpg91+(7)_convert_201507.jpg






                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
私も真似てこの方法やってみましたよ。
綺麗にフリューが取れました。
緻密に計算された毛鉤、いつ見ても美しいです。

No title

おはようございます。
まったくよく降りますよね此方もやる事が無くなって来ました(笑)
ストリップドピーコック消しゴムの方法はやってみましたら楽に取れましたね♪
ただ私も安物を使っているのでやる前に両端を持って引っ張り切って弱い所は使わない様にしています。
でもコレを巻くと本当に虫の節目に見えますよね。
あまり根を詰めないで巻いて下さいな♪

No title

何度も拝見していますが見事な毛針です。
ストリップドピーコックで巻いてある胴の仕上がりとハックルとのバランスが見る人を引き付けますね。
赤のヘッドは沈む毛鉤ですかね。
この毛針の場合あのテープを巻いているのでしょうか(^_^;)

No title

良く降る雨ですね。
梅雨の前半は晴れの日も多く、釣りに行くチャンスもあったのですが、ここのところ梅雨らしい梅雨になってしまいました。
最近小雨の中、源流に行っていますが、釣れないですね。
それに良く滑ります。
相当注意しないと危険ですね。
雨が降っている時は、道具の手入れになっちゃいます。
針も根掛かりなどで消耗が激しいので、毛鉤も沢山作っておかないといけませんね。
これから雨の中、キュウリとナスを取りに行ってきます。

テクニカルゲームさんへ

こんばんは。
いつも同じ角度から考えて、気持ちよく見て頂き感謝しています。
同じ松本平に同じ考えを持った毛ばり巻き師がいる事に心強さを感じます、これからもよろしくお願いいたします。

山女魚さんへ

こんばんは。
消しゴムの方法で十分です、確かに弱い所がありますので良い所を使う必要がありますね、
ただ、ストリップを巻いた部分は接着剤を塗って完全に固着する必要がありますね、意外と丈夫なのには驚きます。

幻の渓流師さんへ

こんばんは。

赤ヘッドはウエットの印ですですが、レッドワイヤーを巻いています、ストリップで昆虫の体節らしきものを作ってしっぽの形を整えようと使っていますが、当然ワイヤーとの段差が出来ますがここはスレッドで段差を解消し滑らかな下巻きの上にこのストリップを巻き上げていきます、この部分は低粘度の接着剤で固めます、自己融着テープはこの場合不向きです。

佐久っ子さんへ

こんばんは。
最近の雨降りは梅雨らしくシトシト雨ですから渓流の変化が無く、むしろ水温が下がって食いが悪いですね。
畑もアブラムシの発生が激しく消毒したくても雨で駄目ですし、珍しくナスにアブラムシが付いてしまって葉っぱが縮れて困ります。

No title

こんばんわ。
胴の節目はこれで出すのですね。
小生もクジャク胴ですが、写真で撮るといびつになってました。
フリューの色を残すべきかなと思ってましたが、水を含むと色が消えますし、怪しい色も長続期しないような気がします。

孔雀さまさま

こんばんは。
私もストリップドピーコックで巻いた胴は好きなので、よくフライに使ってます(^_^) 威力もありますよね。
この作業、フライを巻く時にやろうと思うと結構大変なので、こんな梅雨空にまとめてやっておくのはいいですねー。
それにしても根気がありますね! 私なら10本つくると、もう疲れちゃいます(^_^;)

No title

こんばんは。
毎回きれいな毛鉤を見せていただき、参考になります!!
ブルーのバックはコントラストがいいですね!!
水中をイメージってわけでもないのかな??

kinkan600さんへ

おはようございます。
もともとはクジャクをぐるぐると螺旋状に巻いて使っていたのですが、打ち込むほどに繊毛が取れて節目のようになりましたのでならば最初から取って巻こうと思ったのがきっかけです、妖しい色は無くなってしまいますね、以前はキジの頭の部分1㎝ほどの青黒い部分を脇に巻いてその上をハックルで覆うような毛ばりを長く続けていました、いわゆる2段巻きですね。

リコプテラさんへ

おはようございます。
良く降ります、今ならではの作業ですね、今度は少し色を変えようかとテスト中です、もうすこし淡い色にしたいのですが、
漂白剤は融けてしまいました(笑)

かんぺ~さんへ

おはようございます。

バックの色はこの色が良く引き立ちますね、マウスの下敷き200円也、
水中をイメージ? そこまで頭が回りませんでした、なるほどね!!
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます