2012-10-07  キノコ採り 

私のキノコ指導書

私の住んでいる信州のキノコは、残暑のためか少し遅れているようです。
そしてまた、量的にも少ないようですね、しかし、秋は秋!採れても採れなくても、新鮮な空気の山の中を歩くのはいいものですね。
キノコと言えばマツタケが横綱でしょうが、管理山(トメ山)かなんか持っていないと一般の人には無理ですね。
私はそんなに有名?なキノコでなくても見たり、採ったり、食べたりするのが好きです。
そのために、重宝しているのが、この2冊の本です。

524_convert_20121006081520.jpgこの本は地元信州に生えるキノコを中心に解説した本です、地元紙、信濃毎日新聞社発行の本ですが、写真も大きく「信州きのこの会」の会員の皆さんが直接かかわっておりますので、私ども素人にもわかりやすく解説されております。

















525_convert_20121006081551.jpgもう1冊はハンドブック型の、小宮山勝司監修、池田書店発行の本ですが、ポケットに入るので現場で調べられるのがいいですね。

幸いなことに、私の近くに長野県林業総合センターがありますので、解らないときは調べて頂いたりしております、ありがたいです。















192_convert_20121006085132.jpgしかし、近年入山禁止の山が多くなって、なかなか自由に入れる山が無いのが残念ですね、理由はいろいろあるでしょうが、入山者はマナーを守らないと、これからますます難しくなるでしょうね。

できれば、林道入り口で閉鎖してよそ者を入れさせないではなく、私有林はともかく、公有林位は自由に入れるような配慮をして、自然は国民の財産として、どんな形にせよ、みんなが山に関心を持っていくことが荒廃した山を守ることになると思いますが…。







                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お近くに「長野県林業総合センター」があるんですね。
いいですね、解らないことは何でも聞けますね!
私は知り合いで聞ける人もいないため、専ら本を見て、
明らかに食用と解るもの以外は採りません。
イグチ類とかキクラゲとか・・・
これからも貴ブログを参考にさせて頂きます。

maburinさんへ

私もあまり詳しくはないですが、とにかく山とか川とかに居るのが楽しいのです、その分人で賑わうところは苦手でね!

キノコ

このような本が信毎から出ていたんですね。
キノコ好きの私としては本を見ながら取ってきたい。
しかし家族が受け付けてくれるか。
信用のない私。。。e-445

佐久っ子さんへ

おはようございます

好きなことやるには、家族があきれてしまうまでやることです!
これ!私のやり方ですよ。
家族思いの佐久っ子さんには無理?
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます