2012-10-09  出来事 

イナゴ捕り

連休を利用して、孫たちがやってきた。
イナゴ捕りはやったことが無いというので、みんなで近くの田んぼに捕りに出かけました。
ペットボトルをそれぞれ持って、捕獲開始!
日中になるとイナゴも動きが速い!
これがそのイナゴです、撮影するのも大変。

541_convert_20121008150413.jpg

537_convert_20121008124218.jpg

532_convert_20121008124334.jpg531_convert_20121008150504.jpg

イナゴは保護色をしているので、写真でもどこにいるか解りませんね、そして1~2mも飛びますから捕まえるのに大変です。 イナゴと思えばカエルさん!

533_convert_20121008124533.jpg539_convert_20121008124627.jpg

540_convert_20121008124712.jpg536_convert_20121008124800.jpg

527_convert_20121008124858.jpg2時間ほどで500ccのペットボトルが満杯に、
そのまま瞬間冷凍で気絶させ、水でよく洗い
あとはババが料理して、佃煮の出来上がり、孫たち恐る恐る箸を出したがおいしいからと、バドミントンの試合で来れなかった父親におみやげに持って行くという。

この山国の信州は海が無いため、動物性タンパクを補うために昔の人は虫をよく食べたらしく、それが今でも食文化として受け継がれているのでしょうね。
このイナゴもそうですが、天竜川のザザムシハチノコ、ハチノコはスガレ(クロスズメバチ)といって最高のご馳走でした。早い時期にスガレの巣を見つけて、セルロイドの煙で失神させ、自宅に持ち帰り、巣箱を作って大きく育てその幼虫を食べたのです、養蚕の盛んな時代にはお蚕のサナギも食べました。

530_convert_20121008124955.jpg

出来上がりです、酒のつまみに最高ですよ!

529_convert_20121008125127.jpg


                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

イナゴ美味しそうですねぇ! 
佃煮にしてしまえば駿河湾名物サクラエビの佃煮とそう変わらない様な気がします。

maburinさんへ

子供のころ、イナゴの足が喉に突き刺さって大騒ぎしたこともありますよ、
戦後間もないころ食糧難でしたから、競って捕ったものです。

イナゴ

昔はよく食べましたが、最近は食べなくなったなあ。
昔から長野県は虫をよく食べたと良く聞きます。
佐久市は長生きで有名ですが、それらを食べるのが長生きの秘訣だとテレビで良く言っていました。
中にはゲンゴロウを食べたなど言っていました。
そういえば、最近ゲンゴロウを見かけなくなりました。
買うと○万円するんですってね。

佐久っ子さんへ

ゲンゴロウを食べたのは知りませんでした。
山国では、水温が低いため田んぼの入り口に池を作って水を温めてから、田んぼに入れたから、池はよくありました、ゲンゴロウもドジョウもよくいましたよね!
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村