2015-08-16  家庭菜園 

穫れ過ぎるユウガオ

 私は、畑の隅に少し穴を掘って収穫後のくずなどを捨てる場所を作ってあるのですが、この春、そこからユウガオが芽を出しました。
 可哀そうだと思ってよい場所に移植して、肥料をやったりして育てましたところ、穫れるわ穫れるわ!
 3本だけの苗なのに、すでに20本は超えているでしょう、ほしい人にあげてはいますが消化しきれませんので、カンピヨウを作ることにしました。
 これは70センチあります。

112+(1)_convert_2015.jpg

 3㎝幅位に輪切りにして、外皮の青い部分を取り除いてから、このようにテープ状にちぎれないように剥いていきます、道具は私の手作りです、厚さ3mm~4mmくらいの竹を4㎝間隔で2本板に打ち付けただけのものです、もちろん釘は出ないように工夫します。

113+(3)_convert_2015.jpg

 2階のベランダに干します、つるつるした竿よりボツボツのある竿がくっつかなくていいですね。

113+(1)_convert_2015.jpg

 出来上がりです、冷蔵庫の野菜室などでカビの来ないようにすれば長期間保存できます。

113+(8)_convert_2015.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・

  我が家の花のご紹介

ゼラニュウム、アブチロン黄、アブチロン赤、シュウカイドウです。

116+(3)_convert_20150815073003.jpg116+(4)_convert_20150815073029.jpg116+(5)_convert_20150815073053.jpg116+(6)_convert_20150815073123.jpg







                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
今朝は雨の音で目を覚ましました。
気温も下がってきたので寝やすく成りましたね♪
ユウガオのカンピョウ作り確かにこれだけでカンピョウ剥き出来る訳ですよね。
素晴らしい道具に脱帽しました♪

山女魚さんへ

おはようございます。
雨降りですか、良いですね、こちらはまったく気配なしです、ただ朝は寒いくらいになりました。
なんでもそうですが、作り過ぎては始末に困っている状態で、ババにいくら言っても聞きません困りものです。

懐かしい情景

おはようございます。
あ、これ、懐かしいです!
小学生の頃、今は亡き爺ちゃんが同じ道具でユウガオをむいていました。包丁は先端がとがっていない刺身包丁のような細長いものでした。その包丁は今も実家に残っています。
できあがったかんぴょうを甘辛く煮て、よく太巻きの芯にしてました。それは婆ちゃんの役目でした。
ハックルさんの記事のおかげで、その頃のことを懐かしく思い出すことができました。ありがとうございます(^o^)

リコプテラさんへ

こんばんは。
道具は昔からあったものではなく、数年前に親父の作ったものを思い出して作りました、竹の厚さ、幅などいろいろ試して今のものになっています、包丁も直刀的なものが良いでしょうね。
買えば済むものですが、基本的なことはやっぱり知っておくべきでしょうね。

No title

こんばんは。

腕位の巨大な実ですね。
こんなのが7個も取れたら、正に売る程の量で凄いです。
この様に保存の効く加工品は良いですね。

No title

やっと雨らしい雨が降って、気温も下がりましたね。
昔、ユウガオが棚からぶら下がっていたものを刺して遊び怒られたものでした。
こちらではほとんど作っている人がおりません。
先日、テレビでユウガオの皮むきをやっておりました。
何も道具を使わずに薄くむいていましたが、このような物があれば、誰でも薄くむけ、良いアイデアですね。

マンボウさんへ

こんばんは。

すでに30本は収穫しています、幸い貰い手があって助かりますが、大きくなりすぎたものはカンピョウにします。
まだ、これから10本は採れると思います、今はゴーヤの貰い手探しです。

佐久っ子さんへ

こんばんは。
今朝から待望の雨降りになりました、これだけ降るのは1か月振りくらいでしょうね、これで何とか野菜も生き生きしてきますが、トマトが割れてしまいますね、まさに農業は天候との戦いですね。

No title

かんぴょう作り初めて知りました(^_^;)
沢山の収穫だったのですね。かんぴょう巻きは大好きですがかんぴょう以外にどんな料理が有るのかも知りません(^_^;)
ゴーヤの貰い手も受けますね(笑)
これも豊作のようですね。
楽しそうですね。

幻の渓流師さんへ

おはようございます。
数年前から、昔、親がやっていたのを思い出してやってみました、サンにする竹の厚みが微妙なところです。
まだまだ穫れますので大変です。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます