2015-09-11  キノコ採り 

カラカサダケ

 少し晴れ間が出ましたので、近くの山を散歩がてら歩いてみましたらカラカサダケが出ていました。

 これを目当てに採って食べる人は少ないと思いますが、よく見かけるキノコですので覚えておくのも面白いものです、今回はこのカラカサダケ特集です。
 
 まず、特徴は、名前のように唐笠に似て大きなものは傘は20㎝以上にもなります、西洋でもパラソルの名前のようです、淡い灰褐色で傘にはちょっと濃い鱗片が付きます、傘は握っても柔らかく弾性もあります、キノコ全体に粘性がなく乾いた感じがします、柄は中空で縦に割れやすいです。

127+(3)_convert_2015.jpg

 開き始めはこんもりとしています、立派な白いツバが付きます。

127+(4)_convert_2015.jpg127+(5)_convert_2015.jpg

 柄はこのようにまだら模様になります、そして根はふくらみを持っています。

127+(6)_convert_2015.jpg127+(13)_convert_2015.jpg

 小さなうちはこんな姿です、傘になる部分には不規則な鱗片が、柄にはすでにまだら模様が見えます。

127+(2)_convert_2015.jpg127+(12)_convert_2015.jpg

 場所的には山のふもとの草地によく出ます。

127+(10)_convert_2015.jpg127+(11)_convert_2015.jpg

  注意するのはこのテングダケです、色が少し濃くて白いイボが沢山点在します、ツバは粘性があります、柄は白いです。
  一番わかりやすいのはこのキノコは握れば細かく砕けます、カラカサダケは別名ニギリダケというように、傘を握ると柔らかくフワフワした感じがします。


127+(1)_convert_2015.jpg

 沢山食べるものでもありませんが今日はこれだけ採ってきました、傘はテンプラが良いですね、柄の部分も良いですが、面白いことに柄の部分を干して焼いて食べるとまるでスルメです。

127+(14)_convert_2015.jpg127+(15)_convert_2015.jpg

 比較的わかりやすいキノコですし、一つ見つけると2、3本はあります、覚えておいて話のタネにしたらいかがでしょうか。





                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
テングダケ、名前も形もおどろおどろしいキノコですね。松茸はこれからでしょうか?15,16日に放流があるみたいですよ。川が落ち着いてくれると良いですが。

No title

おはようございます。
台風18号が大変な悪さをして行きましたね。
幸いこちらでは大きな被害がなく良かったですが常総市では大変な被害が出ましたね。
そして自衛隊員の懸命な救出には頭が下がります。
確かにカラカサダケはテングダケに姿が似ていますね(汗)
やはり採れる場所や時期なども似ているのですか?
と言って山に有っても自信が無いので採らないでしょうね(笑)

テクニカルゲームさんへ

おはようございます。
マツタケは山を持たないと採れませんね、松の木があれば止めてあるくらいです。
今頃の放流、稚魚放流じゃないですか、落ち着いた水量になるまでしばらくお預けですね。

山女魚さんへ

おはようございます。

山女魚さんのところは良かったんですね!
常総市の救出のテレビ中継、息を飲んでみていましたが本当に隊員の皆様には頭が下がります。
比較的、林道脇とか麓に多いですよ、握ってみてフカフカしますからよく判別できます。

キノコシーズン

常総市は大変な水害でしたね
関係者の努力を拝見し頭が下がります
自然の猛威は底知れません、
幸此方は無事ですが、河川は依然と増水です
キノコシーズンと成りこれからは楽しみですね
又情報をUPして下さい。

未知のキノコ

おはようござます。
私も山へ行って来ました。アミタケ、ハナイグチ、ショウゲンジとおなじみの三大雑きのこでした(^_^)
このキノコは見かけることはありましたが、まさか食べられるとは知りませんでした(°0°)
今度見つけたら、よく観察して採ってみます。柄の部分がスルメのよう、というのがすごく気になります(笑)

釣りお爺さんへ

こんにちは。
本当に大変な被害ですね、今日も1日中被害の報道がされていますが、このところ自然災害があちこちで起きていますがなんか変ですね、川は当分は水が引けませんでしょうね、当分はキノコ採りです。

リコプテラさんへ

こんにちは。

キノコ狩りの対象にするような物ではありませんが、こういうのも面白いですね、テングダケとの間違いが気になるところですが、握ってフワフワ感が特徴です、幼菌も併せて比べてみればわかると思います。

No title

こんばんは。

傘が20㎝程になる事もあるとは、山で見たらギョッとする程の大きさですね。

マンボウさんへ

おはようございます。

そうですね、キノコ採り遊びと山歩きの格好の話題になりますね、自然とのふれあいに幅が出ると感じています。

No title

今晩は。
今回もコメントが届いていないようで、どうも私のパソコンのせいでしょうね・・・
これまでにも何度かありましたので、多分そうなんでしようね。
再度投稿します。

これに似たオオシロカラカサタケは河川敷で何度も見かけ、今朝も又先日と同じところに出ていました。
カラカサタケは少し褐色がかって、ツバがあるんですね。
今度見かけたら是非採ってこようと思います。mabu

maburinさんへ

おはようございます。

河川敷にあるというオオシロカラカサタケですか、信州のキノコ図鑑では見当たりませんので何とも言えませんが、テングダケはmaburinさんは十分ご存じだと思いますが、ドクカラカサダケというのがあるようです、発生場所が河川敷というのも気になりますが、カラカサタケは別名ニギリタケというように傘の部分を握るとフカフカした感じがします。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
アマゾン釣り用品
ジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます、▼を押してください、例えば「本」を選ぶと渓流釣りの本が紹介されます。