2015-10-07  キノコ採り 

こんなキノコも食べられる?

 見た感じ、とても食べられるとは思わないキノコでも、幼菌のうちは食べられるキノコがあるのには驚きます。
 9月4日、見つけたキノコですが、ノウタケ(脳茸)というのだそうです、この状態ではすでに遅いのだそうで割ってみて中が白いうちは食用になると言いますから驚きです。
 この状態がさらに進むと、頭の脳のようにしわがよって来るのだそうで、右のキノコなど少しそんな兆候が見られます、とても食べる気にはなりませんが皆さんはどうでしょうか。

127+(9)_convert_201510.jpg

 そしてこのキノコ、キツネノチャブクロです、何というメルヘンチックなネーミングでしょね、これは以前思い切って食べてみました、中を割ってみて白いうちだと食べられるとの事ですので、包丁で表皮のボツボツを削って味を確認するためお吸い物で食べてみましたが、全く癖がなく優しい味でした、古くなるとてっぺんに穴が開き踏むと煙のような埃が出ます、別名ホコリタケの名の由来です。

130+(7)_convert_2015.jpg

 割ってみました、この位だと中が真っ白です。

135(15)_convert_2015.jpg135(16)_convert_2015.jpg

 タマゴタケです、このキノコはもう知っている人が多いですが、赤くきれいな色ですので、敬遠する人も多いと思いますが美味しいキノコです。
 
  注意すべきは右のベニテングダケです、似ていますが傘に白いイボがつき足は白いです、童話の世界に出てくるようなキノコですが毒キノコです、色もタマゴタケより赤っぽいです、傘の白いイボが決め手ですがほとんどないものもありますので気を付けなければいけません

135+(10)_convert_2015.jpg135+(12)_convert_2015.jpg

 タマゴタケの完全な姿です、橙色の傘に条線がが入り、しっかりしたツバと黄色の柄にまだら模様そして中は中空です、根元のツボは白い物で覆われています。
比較的わかりやすいキノコですし、バター炒めで頂けば美味しいキノコですよ、夏から秋まで採れますが群生は見られませんので赤いキノコがあったら近寄って見てみるべきです。

135+(19)_convert_2015.jpg






                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
昨日頃から一段と寒く感ずる様に成りましたよね。
お体ご自愛してくださいね。
ノウタケ始めて見ましたが食べる気が出ませんね(汗)
でもキツネノチャブクロとタマゴタケは判断がつきそうです♪
ただ押すと煙が出る頃しか見た覚えが有りませんがね(笑)

No title

おはようございます。
キノコに名前をつけた人、遊び心がありますね。
そうそう、我が家にも待望の松茸がやってきました。嫁さんの会社の同僚からのおすそわけで 炊き込みご飯であっというまに無くなりました。

No title

おはようございます。

ノウタケは、大きさと言い存在感と言いインパクトのあるキノコですね。
これで幼菌というのも驚きです。
タマゴタケはタビタビ写真がアップされますが、色とツボをみると結構怖そうなキノコにもかかわらず、美味しいとは。


山女魚さんへ

おはようございます。
ノウタケあまり気持ちが良くないので恐る恐る撮ってきて調べましたら、食べられるんだそうです、最初に食べてみた人は勇気が言ったでしょうね(笑)
今日はストーブを出そうかと思っています。

テクニカルゲームさんへ

おはようございます。
やってきましたか!マツタケ、やっぱりマツタケご飯が効率が良いですね、焼いてもほんの僅か味わうほど食べられませんしね。
キツネノチャブクロとは愉快ですね。

マンボウさんへ

おはようございます。
色が色ですのでわかりやすいですよ、足(柄)が黄色なら間違いないですよ。
タマゴタケはぜひおすすめしたいキノコなんです、美味しいですよ。

No title

おはようございます。
ホコリタケは当地でも良く見ますが、皆小さくて、大きいものがあったら食べてみようとは思っていますが。
タマゴタケはもう時期が過ぎてしまっているでしようね。
昨日は少しだけヌメリイグチを採ってきました。mabu

No title

秋も本番に突入し、キノコもだいぶ採れるようになりましたね。
小さい頃、丸いキノコを踏んづけて煙を良く出しました。
ベニテングダケは白雪姫に出てきそうですね。

maburinさんへ

おはようございます。
寒くなりました、今朝はストーブを出しました、エアコンがないので各部屋石油ストーブ5台です、イグチ類はついに出ませんでしたね、少量だとどうしても虫が入ってしまいます、タマゴタケは標高1600mくらいのツガ林に出ていました。

佐久っ子さんへ

おはようございます。

多分、山に近い空き地などの隅によくあるホコリタケですね、あれが若いうちは食べられますので驚きです、
今年はマツタケは良かったようですが、庶民のなじみのジコボウ(ハナイグチ)がないので里山は静かですよ。

豊作のキノコ

本当にキノコの種類が多い事に
驚いてます、自然環境が良いのですね
見ても分からないキノコばかりで
勉強させて頂いてます。

釣りお爺さんへ

こんにちは。
キノコ採る楽しさもありますが、いろいろなキノコを見てどんなキノコだろうと調べる楽しさもあります。
どうしても食べなければいけないものでもないのに、ちょっと食べてみたり、結構面白いものですよ、山歩きだけでも健康にいいかとも思っています。

ノウタケ初めて見ましたΣ(゚д゚lll)肉厚で美味そう(笑)去年家の裏に出てたキノコ、食べようと思ってしらべたらコレラ茸でした(っε・`*)死ぬところだった(´・ ・`)

maruさんへ

こんばんは。
ノウタケ美味しそうとは(笑)
私も初めて見て何という気持ちの悪いキノコだろうと思って調べてみたのです、食べられると知った時は一番最初に食べた人の勇気に感心しました、コレラタケはいけませんね、釣りどころじゃなくなりますよ。

初めて

おはようございます。
ノウタケ、図鑑で見て名前はしってましたが、見るのは初めてです。ちょっと不気味ですね(^_^;)
ホコリタケは食べたことないですが、お吸い物に浮かべるとはんぺんの代わりになりそうですね。ハックルさんが試していただいたおかげで、来年は安心して食べられます(^_^)
タマゴタケは、美味しいので好きですが、狙ってたくさん採れるキノコじゃないんですよねー。

リコプテラさんへ

こんにちは。
ノウタケはいくら食べられると言っても厭ですね、キノコは採るのはもちろん面白いのですが,いろいろ調べてみるのも楽しいですね、キノコ狩りというくらいだから狩猟本能が刺激されるのでしょうか(笑)
いろいろ食べてみましたが、キノコと宝くじは当たったことがありません。

No title

見ていると結構メルヘンチックなものがありますね♪
脳茸は確かに気持ちが悪く食べたいとは思いませんね。
キツネノチャブクロ=ホコリタケ、これは食べられそうなかんじですね。でもホコリタケと聞くとちょっと引きます(笑)
たまごタケはバター焼きが美味しいというのも食べたいですね。
でも自分では取る自信が無いですけどね(笑)

幻の渓流師さんへ

おはようございます。
キノコ採りもこんな方面から見て行けば面白いです、魚釣りも餌で釣れば簡単ですが、自作の毛ばりで釣ってみるのと同じようなものです、山歩きの楽しさも増しますね。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます
アマゾンお買い得商品