2015-10-01  毛ばり 

カケスの羽の毛ばり

  ついに禁漁になってしまいました、最終日にもう1回と思ったのですが、所用が出来て行かれず、ウエーダー、ビク、ベストなどを洗い終りとしました、シーズン中事故もなく楽しい釣りが出来たことを感謝しております。

 先日、キノコ採りの時カケスの羽が落ちていましたので拾ってきました。
 カケスの羽はブルーのきれいな模様があって良く目につきます。
 以前、リコプテラさん のブログでこの羽で毛ばりを巻いた記事が紹介されていましたので、私も巻いてみることにしました、私はテンカラ毛ばりです。

136+(1)_convert_2015.jpg

 ちょっと毛足が長いかもしれませんが、模様のある外弁の部分を使います、羽軸を半分に割りますがそれでもまだ太すぎますので硬いものでこすって軸の中の白い髄?をできるだけ取り除き柔らかくします、羽も少ししごいてパラリと巻けるように整えます。
 羽の表が外になるように(ヘッドの方向)巻きます。

136+(2)_convert_2015.jpg136+(3)_convert_2015.jpg

 なかなかうまく巻けません、少しハックルが大きすぎますが、この位なら使えると思います、拾った羽の模様の部分が少なかったので期待したほどきれいに模様が出ませんでしたが、ブルーの色が妖しく見えます。

136+(4)_convert_2015.jpg136+(5)_convert_2015.jpg

 このスタイルは爺さん毛ばり 風で、#12のウエットです。
 コックサドルの均一的な毛ばりは形も良いし、羽の痛みも少なくて良いのですが、不規則な形の中にも何かを感じさせる、こんな野性的は毛ばりが私は好きです。





                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
ついに渓流にも静けさが戻ってしまいましたね。
カケスの羽は山に落ちていても目につきますよね。
私も巻いてみた事が有りますが毛先が細長いので色が出なかった記憶が有ります(汗)
毛鉤を見せて貰うとハックルが多い気がしますが上手くまとまった良い感じに巻けていますね♪
もしかすると極端に少なくクモの足の数くらいが面白いのかも知れませんね(笑)

No title

ついに禁魚になってしまいました。
あっと言う間でしたね。
私も今日は道具の手入れです。
今週は稲刈りをやって、ワラを散らして、少し農業に専念します。

山女魚さんへ

おはようございます。
カケスの羽は初めて巻いてみました、おっしゃる通りで私の場合はハックルの量が多いです、一つには見栄えが良いので売れるのです(笑)
昔からよく聞くことですが15本位が良いという説もあります、特に源流で沈める場合は良いとされていますね、今はフライの影響で視認性重視のためかハックル量が多いのが好まれますね。

佐久っ子さんへ

おはようございます。
終わってしまいましたね、これからがまた長いですね、だからまた解禁が楽しみということかもしれませんね。
田んぼやっていればなかなか忙しいですね。

No title

おはようございます。
ストークが太く巻きにくい素材ですが
美しい羽ですよね。
また水の中では違った色に変わるかもしれません。

テクニカルゲームさんへ

おはようございます。

確かに巻きにくいですね、こんなことも釣り好き人間の楽しみ方です。
これからの時期ますます多くなるでしょうね。

No title

こんばんわ。
ストークが太いと巻きにくいですよね。
ハックルが多いと釣れそうですが意外と食わないような気がします。
15本くらいが基本ですか。。
ハックルが比較的短くて、ぱらり巻いた毛鉤が良いような気がします。

No title

こんばんは。

拾った羽根での毛鉤。
数が出来ないだけに貴重ですね。
そんな自分で巻いた毛鉤に魚が飛びついてくれたら最高でしょう。
自分で巻いてこその毛鉤でしょうか?

No title

今シーズンも怪我無く良いシーズンで終了できお疲れ様でした。
いつもの毛鉤よりはちょっと長めですが毎度バランスは見事ですね。
とても参考になります。

kinkan600さんへ

おはようございます。

なかなか厄介ですね、伝承毛ばりの場合神秘的というかロマンみたいなものがあってその辺を感じながら巻くには良いかもしれませんが、今のマテリアルの方が釣果の面では優れているかもしれませんね。

マンボウさんへ

おはようございます。
おっしゃる通りで、いくらでも巻きやすくきれいで釣果も期待できる羽は市販されていますが、テンカラの場合はそれとはちょっと違った何かがありますね、いつも言いますが仕掛け作りや、毛ばり巻きも釣りの一部だと思って楽しんでいます。

幻の渓流師さんへ

おはようございます。

今はよい羽がありますから、このようなスタイルは少ないですが、手近な鳥の羽で巻いた昔の毛ばりはみんなこんなものでした。
この毛ばりで1匹でもかかれば最高の釣果でしょうね。

No title

おはようございます。
貴重な羽根で、釣果に思いを馳せながらの毛バリ巻き、シーズンオフでの楽しみの一つですね。
これからの5ヶ月、早くも来季へ向けての準備期間ですね。mabu

No title

おはようございます。
カケスですか~
きれいな羽根ですね。
山歩きでいろんな鳥の羽根拾いを始めてしまいそうです!!

maburinさんへ

おはようございます。
これからの時期、解禁を楽しみにいろいろ準備するのも楽しいものです。
アユ不発で終わってしまいましたね、環境の変化と言いますかおかしなシーズンでしたね。

かんぺ~さんへ

おはようございます。
特にこの羽が良いというわけではないですが、面白いですね、先日渓流の岩の上にカワガラスの羽がくっついていましたがビクに入れて置いたら失くしてしまいました、カワガラスぜひ巻いてみたい羽です。

拾いたい羽

こんにちは。
おぉ、カケスの羽拾いましたね!
私の拾ったものはもっと小さい部位の羽でしたが、こちらは大きくて羽軸の太い部分で、巻くのはかなり大変だったのでは。それでもちゃんと形に仕上げるのはさすがですねー。
私の場合はパラシュートパターンでしたが、ウェットタイプならカケスの個性的な羽根がより生きるでしょう。この青白い縞模様には、きっと魚を魅了する力があると信じます(^_^)
次に私が拾いたい羽はヤマセミです(笑)

リコプテラさんへ

こんにちは。
ちょっと大きすぎました、カワガラス拾ったんですが失くしてしまいました。
あれは絶対ドライに向いていると思いますが、ヤマセミも興味ありますね、山歩きも楽しくなります。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
ブログランキング
クリックして応援お願いします  釣りに関する人気ブログもご覧ください
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ