2015-09-29  キノコ採り 

クリフウセンタケ

 
135+(9)_convert_2015.jpg今年もクリフウセンタケ(ニセアブラシメジ)が良く採れます。
 塩蔵すれば、翌年の夏位まで食べることが出来るしっかりしたキノコです。









135+(13)_convert_2015.jpg少し大きくなればこのようになりますが、毒キノコのカキシメジによく似ていますので気を付けなければならないキノコです。










135+(11)_convert_2015.jpgミヤマイロガワリです、標高の高いツガ林に出ていました、アカジコウとほとんど同じです、味も同じで美味しいキノコです。










135+(14)_convert_2015.jpg本日の収穫です、ほとんどがクリフーセンタケです。













135+(23)_convert_2015.jpg塩蔵は石付きを取り、簡単に水洗いをして土を落とし(写真の状態)、さっと茹でて冷ましてから、漬物桶に塩とキノコを交互に入れて軽い重しをして完了です。

塩はあくまで保存の為に使うわけですので多く入れます。

食べる時は完全に塩抜きをして好みの料理に使います、茹でると塩の抜けるのが早くなります。



 アケビが実る時期になりました、我が家のアケビは、今年は長雨のためかあまり良くありませんでした。
 アケビの事、以前、こちら にもUPしてありますので、興味のある方はご覧ください。

135_convert_2015.jpg








                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

今回も見事な収穫ですね。
傘の開き切っていない饅頭型も多数で、歯切れが良くて見るからに美味しそうです。
キノコと山菜と菜園とイワナで、この他に必要なのは米と酒だけですね。

No title

おはようございます。
ここのところ此方は晴れると汗ばむくらいに成りますが其方の方はどうですか?
今年もクリフウセンタケが採れる時期に成りましたね♪
沢山採れましたが折角漬けるのですらもう少し欲しいところですかね(笑)
無理をしないで楽しみながら採って来てくださいな♪
お疲れ様でした。

マンボウさんへ

おはようございます。
このキノコはモクモクと土を持ち上げて混みあって出てきますので、開き切らないのを採るのはコツですね、1か所でビク半分にもなることもあります、その分数が多いので後の整理が大変です、コメはババの姉の家から格安で摺りたてを買ってきます、酒は西の友から買ってきます、少ない年金でも何とかなるものですね。

山女魚さんへ

おはようございます。
日中は暖かですが、朝夕は寒くてぼつぼつストーブを出さねばと思っています。
おっしゃる通りで、茹でて漬ければほんの僅かになってしまいますので、どうせなら桶一杯にしたいところですね。

No title

こんばんわ。
今日の帰りに後輩に来季にと中○を教えに寄ったのですが奥上の山は全て止め山でした。
茸ご飯いいなぁ!マルミヤの素
がせいぜいです。

シャキシャキ

こんばんは。
クリフウセンタケはシャキシャキして美味しいキノコですよね。それにしても大漁ですねー。塩蔵には最高でしょう。
ミヤマイロガワリは知りませんでした。アカジコウと区別がつかないかも(^_^;) 柄がアカジコウより赤いですかね?
アケビ、子どもの頃「山にこんなに甘い物があるのか」と思ったのを懐かしく思います(^_^)

テクニカルゲームさんへ

こんばんは。
午〇山の上の方に良いところがあると聞いたことがあります、池でも大物が上がっている話も聞きました。
雑キノコでしたら崖に松本方面のお客さんがいっぱい入るんですが、今年は全く車が見えませんね。

No title

凄い量のキノコですね。
採るのも大変ですが、運び下ろすのも大変だったでしょう。
塩蔵して来年の夏まで食べられるのはいいですね。

昨日、釣りに行った時にアケビを見つけましたがすでに獣に一部が食べられていました。
ハックル70さんのお宅のアケビは開き時ですね。
もしかして近くにマツタケが生えているのでは(笑)。

リコプテラさんへ

こんばんは。
私も最初はアカジコウかと思ったんですが、足の太さがちょっと細いので念のため調べてみましたらミヤマイロガワリでした。
沢山あるものではないですが、味はアカジコウと同じでおいしいキノコですね。
アケビは自然に割れる前に雨で割れる現象が起きてしまい、出来は良くないですね、どっちみち種が多くて汁を吸って吐き出す食べ方しか知りませんので、ほとんど観賞するだけです。

佐久っ子さんへ

こんばんは。
アケビの件、毎年恒例のアレですか?
よく覚えてくれていましたね、毎年だといけないのでそれとなく前年のブログを添えておきました。

No title

今晩は。
今回も凄い量ですねぇ~
夢中で採っている姿が目に浮かびます。
採っている時は楽しくて次から次へと手が伸びますが、それだけ採ると帰ってからの処理が大変ですね。

アケビは肉厚で今年も肉詰めにすれば最適のように思います。mabu

maburinさんへ

おはようございます。
話には聞いたことがありますが、こちらでは皮まで食べる習慣がないものですからまだ食べたことがありません。
いつかやってみようと思いながらも、秋はいろいろな物がありますのでついついやらずに終わってしまいます、少し苦みがあるようですね。

No title

きのこはこれからと言っておられたのが頭に残っていますが次から次へと出てくるのですね。
いったいワンシーズンに何種類ぐらい口にするのでしょうか?(^_^;)

幻の渓流師さんへ

おはようございます。
毎年4種類くらいは保存します、これからはクリタケですね、これは天日で乾燥させて保存します。
信州の冬は長いですからね、少ない年金ではキノコで命を繋ぐしかないです。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます