2015-10-15  キノコ採り 

チャナメツムタケ

145+(1)_convert_201510.jpg チャナメツムタケです、傘の色によってシロナメツムタケ、キナメツムタケとありますが、チャナメが一番しっかりとしていて好まれるキノコです、クリタケにも似ていますのでクリナメと呼ぶ人もいます。








145+(2)_convert_201510.jpg この林はカラマツ林でハナイグチの良く採れるところなんですが、なぜか雑木林によく出るチャナメツムタケの群生を見つけてから、秘密の場所として度々出掛けています。

 ポチ?は今日も元気です。







145+(3)_convert_201510.jpg 朽ちた倒木の周辺に群生しますが、倒木に直接生えるのは少ないですね、一つ見つけると周辺をよく探す事ですね。










145+(4)_convert_201510.jpg 待望の雨降りの直後のため、一斉に出たのか今日のは虫が入っておらず良質です、似たキノコにカキシメジという毒キノコがありますが、カラマツ林の中はカキシメジは出来ませんので安心して採る事が出来ます。







145+(6)_convert_201510.jpg 木に絡んだ山ブドーの一種でしょうか紅葉が始まっています、山の中の空気が美味しいですね。











145+(7)_convert_201510.jpg 本日の収穫です、足をはさみで切り落とします、このキノコはしっかりしているようでも足の下の方から虫が入り傷んでいる場合があります、はさみで切った足の断面が茶色くなっていれば傘の中まで傷んでいますのでそれで判断し選別します。
 簡単に水洗いをして茹でて塩蔵します、美味しく頂けるのは春ころまでですね、その後は柔らかくなってしまいます。
さっと茹でて塩抜きして、昆布つゆまたはビミサンなどで味付けしネギを細かく刻んで添えて出来上がりです、ジジにもできます。





                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
今朝は一段と寒く感じますが信州の方はどうですか?
寒く成る前にもキノコが出るものなのですね。
秩父の辺ではカラマツの林は有りませんが美味しそうなキノコですよね♪
それにしてもポチですか?そんな事言ったら朝晩飯抜きですよ(笑)
是非、腰や足を揉んで上げて労をねぎらって上げて下さいな。
お疲れ様でした。

山女魚さんへ

おはようございます。
今朝は霜が降りて隣のトタン屋根が真っ白です、まだクリタケなんか出ますね。
ポチは6歳年下ですので元気過ぎて困ります、山が好きであおられて困るくらいですよ、このキノコは雑木林の中に出来るんですがカラマツ林の中にところどころクリの木が入っていたので良かったと思いますね。

No title

おはようございます。
チャナメツムタケ、たくさん採れましたね。
そちらで今採れているということは、こちらではやはりまだ早いんでしょうね。
次回は一週間か10日後位に採りに行ってみようと思っています。mabu

秘密のシロ

おはようございます。
落葉松林の中にチャナメがこんなに出てるとは、まさに秘密のシロですね。
チャナメ、クリフウセン、コムソウ、アミタケ、コウタケとそれぞれたくさん採れる場所を知っておられて、さすがですねー。
冬の間もきのこ料理が楽しめますね(^_^)
私も来年はもっといろんな樹種の森を歩いて、秘密ポイントを増やしたいです。

maburinさんへ

こんにちは。
このキノコ虫が入りやすいので、良いタイミングで出会うのは難しいですね、こちらは今朝霜が降りましたから、キノコもぼつぼつ終了かと思います。

リコプテラさんへ

こんにちは。
場所を覚えておきますと一直線でその場所に行けますので効率的ですね、種類によっては出る年と出ない年があってガッカリすることがありますが、今年はジコボウが駄目でしたね。

No title

こんばんは。

良い場所を幾つも知っておられて流石ですね。
キノコは渓魚以上に獲り荒れしやすいでしょうから、神経も使うんでしょうね。

マンボウさんへ

おはようございます。

キノコもイワナも自分のお得意の場所がありますと便利ですね、30年以上の日誌が生きてきます。
マツタケの場合は特に「隠しシロ」(シロとはよく採れる場所)と言って親兄弟にも教えないと言われたものです。

No title

おはようございます。
急に寒くなってきました。ホットカーペットそろそろ必要かとも思っています。
ハックルさんとリコプテラさんの記事で一冊のキノコ図鑑が出来てしまいますね。

テクニカルゲームさんへ

おはようございます。

リコプテラさんと違って男子厨房に入るべからず、この都合の良い伝統を守っています。
キノコ採りも釣りに似た所があって、ヒットしたときは嬉しいものですよ。

群馬県の山の乾き

お墓参りがてら、きのこ狩りに行ってきました。
今年は雨が少なく(特に群馬県は9、!0月で2日間)驚くほど出ていませんでした。前の記事でもふれられていましたが、普通この時期にはアミタケやサクラシメジがでているのですが…
月曜日の雨だけではどうにもならなかったみたいです。
でも、なんとかクリタケ10、他少々を採る事ができました。
毎年2度はきのこ狩りに行くのですが、もう私のシマはきのこは終わりです。
昨年も早くに涼しくなったので、11月頭には山はからっぽでした。
信州のきのこシーズンはまだ続くと思いますので、写真を楽しみにしています。

ヒワさんへ

こんにちは。
ご訪問ありがとうございます。
今年はマツタケは良かったようですね、信州山国と言えども松林はほとんど止め山(管理山)で入ることが出来なくて私はもっぱら雑キノコ専門です、かえっていろいろのキノコと出会えて楽しいものです、クリタケを最後に今年もボツボツ終りでしょうか。
落葉した雑木林でも意外とクリタケあるものです、そして見つけやすくなりますね、里に近いところはムラサキシメジだ出ますが虫が入りやすいですね。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます