2015-10-31  出来事 

葬式

 私事ですが、28日長兄が亡くなりました。 大正13年生まれ、戦時中は海軍に志願入隊し横須賀で訓練を受けました、前線に出ることはなく復員してまいりましたが、相当つらいことがあったのか、軍隊生活の事は多くは語ったことはありませんでした。

 父親は3男、山の中に家族を養うだけの田畑があるわけではないので、兄は山を越えて町に出て寮生活の工場勤めで家計を支えました、2番目の兄は八幡神社で出征の見送りの準備をしていた時に終戦だったと聞いています。
 
 2番目の兄も3番目も長兄と同じ様に工場勤めの寮生活で、正月は3兄弟揃って山を越えて帰ってきますので、私と姉は山の上で寒さに震えながら兄たちがお土産を持って帰ってくるのを待っていました。

 終戦後の復興はすさまじく、山奥までバスが入るようになり、姉も私も高校に通うことが出来ました。

 満州に開拓団を送るためなのか、戦闘員を確保するためか「産めよふやせよ」が国策となり「一億火の玉」「本土決戦」の軍部の掛け声に何ら疑問すら感じず、我が家も6人兄弟姉妹で、ひたすら勝利を信じてお国のために頑張ってきたのが、後になって考えてみれば何と馬鹿げたことだったのか。

 今の政治を見るにつけても、最近の平和ボケなのか、武力では何も解決できなかった過去の過ちを、すっかり忘れ去っているような気がしてなりません、どんな近代兵器を持ったとしても双方にとてつもない被害が出るのは当然です、ましてや助太刀をあてにするなんて武士道が泣きます。

 お国のためにと称して、人殺しの訓練をさせられた兄が、晩年は花をこよなく愛した気持ちが分かるような気がします。

151+(2)_convert_20151030084922.jpg 生家は新宅、本家以上の派手な葬式は出来ませんので、簡素に行いましたが、140人の参列を頂き、婿養子の跡取りが見事に仕切ってくれて、ささやかでも立派な葬式だったと思っています。

 写真は不謹慎かと思いましたが、隠れてパチリ、携帯ですので鮮明ではありません。


 通夜の合間、久しぶりに生家の家の周りを回ってみました、兄貴らしく好きな花などいたるところに植えてあり、庭いじりも趣味だったので苔むした岩の庭が印象的でした。

151+(1)_convert_201510.jpg

 写真は総本家ですが、今は空き家です、従兄の子が別荘として使っているようです、私の兄貴2人のそれぞれの家も甥や姪の代に変わり、過疎化が進むこの地域にあっては、私としても思い出だけが残り、老化とともに足も遠のいて行くことになるでしょうね。

151+(3)_convert_201510.jpg




                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

お兄さんが逝かれたとの事、91歳まで頑張られて立派だと思います。
姉上様も淋しい事と思いますが、気落ちで体調など崩されないように励ましてあげてください。

道路も良くなり、車が有るとは言え山間部の過疎化は時代の流れとして一層進むのは止むをえない事実でしょう。
せめて、業者や役所による無計画な自然破壊だけは起きない事を願うばかりです。

No title

おはようございます。
お亡くなりになったお兄様のご冥福を心よりお祈りいたします。お気を落とさずご健康には留意してください。

No title

おはようございます。
ご葬儀お疲れ様でした。
兄弟が亡くなられ寂しさが増しますね。
世代が代わり次の世代が引き継いで行く姿が延々と続いて来た訳ですよね。
そしてその時に自分が生きていた証拠がそこにある訳ですよね。
私はそんな考えを持ち始めています(汗)
今をしっかり生きて、しっかり楽しんでくださいな。
本当にご愁傷さまでした。

マンボウさんへ

おはようございます。
お気遣い頂きありがとうございます。
ついに一人暮らしの姉と2人きりになってしまいましたが、その日その日を大事に生きてゆきたいと思います。

テクニカルゲームさんへ

おはようございます。
お気遣いありがとうございます。
葬儀も天気が良くて良かったです、せめて兄の位までは頑張らなくてはね。

山女魚さんへ

おはようございます。
お気遣いありがとうございます。
これで生まれ育った谷には兄弟がいなくなりました、だんだん疎遠になるでしょうが、思い出の場として残して、今の生活を頑張りたいと思います。

No title

おはようございます。
長兄が亡くなられた事、ご愁傷様です。
兄弟がなくなると、さみしくなりますね。
志願兵だったのですね。
愛国心があった事と思います。
平和があたり前の今日のおいては、お兄様の心の奥底は量れないですね。
しばらくさみしいですね。

No title

ご無沙汰しております。
お兄様のご冥福を心よりお祈りいたします。

葬儀

お兄様のご冥福を心よりお祈りいたします
若き日は苦労された様子で
91歳まで頑張られ見習いたいです

姉さんと2人これからも体調に注意して
お暮し下さい。

No title

長兄様が亡くなられ、ご冥福を心よりお祈りいたします。
31日はハロウィンで、渋谷で大仮装大会が行われるようです。
平和な日本であるからこそできる事と思います。
いつまでもこの平和が続いて欲しいものです。

kinkan600さんへ

こんばんは。
お気遣い頂きありがとうございます。
年が違い厳しい兄でしたが山の中の生活を支えてくれて本当に世話になった兄でした、やっぱり釣りがすきでねぇ~、家の裏が川だったものですから釣りは生活の中でしたね。

コメント頂いたお方へ

こんばんは。
お心遣いありがとうございます。
兄の分まで長生きして恩返ししたいと思っています、釣りのブログですがご訪問頂ければ嬉しいです。

釣りお爺さんへ

こんばんは。
ありがとうございます。
兄弟は多い方でしたが一人欠け二人欠け、そして姉と二人きりになってしまいました、兄弟が多いだけにそのショックは身に沁みます、好きな事ばかりやってきた自分、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

佐久っ子さんへ

こんばんは。
お心遣いありがとうございます。
平和な現在結構なことですが、100年もたたない昔、日本は何をしたか、今の平和がどのようにして築かれたか、これから先をしっかり見据えてもらいたいものです。

戦争を知らない子どもたち

こんばんは。
お兄様のご冥福を心よりお祈りいたします。
ハックルさんもお葬式でお疲れでしょう。ゆっくり体を休めて下さい。
私は戦争を全く知らない世代です。今の日本には、戦争当時を生き抜いた方々の言葉が必要なんだと感じます。
今回のハックルさんの記事を読んだら、なぜか涙が溢れました。

リコプテラさんへ

こんばんは。
お心遣いうれしいです。
帰ってきた兄は気が荒く「貴様らたるんでいるぞ!」と箒でたたかれました、私は5歳、食べるものがなくひまわりの種を食べているときに兄が復員しました、イワナなんか体の弱かった母のもので獲ってくれば褒められて、子供心にいかにして魚を獲るかそればっかり考えていましたね、また泣けてきそうです、ありがとうございます。

No title

こんにちは。

お兄様が逝かれたこと、ご冥福を申し上げます。
ハックル様もお疲れでしょうから、ゆっくりとお休みください。

私の父母、また父母兄弟もだいぶ高齢となり、いつお迎えが来てもおかしくない年齢となっています。最近疎遠ですが、小さいころからお世話になっているので、今のうちに孝行しておきたいと思います。
ハックル様の記事を読んで、改めて考えさせられました。ありがとうございます。

No title

お兄様のご冥福をお祈り申し上げます。
兄を亡くされて心寂しいかとお察しいたします。
ご苦労をされたご長男と言うことできっと力強く生き抜かれた方と思います。
残された方が素晴らしい日々を過ごされるよう天よりお守り頂けると思います。
寂しさを乗り越えて元気に日々を過ごして参りましょう。

5valainenさんへ

おはようございます。
お心遣いありがとうございます。
どんな葬式でもさみしいものですが、兄弟のはこたえますね、6人兄弟姉妹でしたが、今は姉と二人きりになってしまいました、
子供の頃の事ばかり思い出されて仕方ありません、早く現実に戻らないとね。

幻の渓流師さんへ

おはようございます。
ありがとうございます、今年になって2人の兄が逝ってしまいました、私は末子ですので歳は大分違いますが、親代わりに働いてくれた兄に感謝です、頑張らないといけませんね。

No title

御同胞様とのお別れ、心よりお悔やみ申し上げます。
思い出の地は出来るだけ残っていてもらいたいものです。

かんぺ~さんへ

こんにちは。
お悔みのお言葉ありがとうございます。
無事済みましたので、又元気に動きます畑の片付けもしなければならないし、喪中はがきの印刷もしなければなりませんし結構忙しいですね。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
ブログランキング
クリックして応援お願いします  釣りに関する人気ブログもご覧ください
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ