2015-11-04  家庭菜園 

畑の片付け

 畑から見る 穂高連峰も真っ白です。

153+(5)_convert_201511.jpg

 長い間収穫できたトマトも霜が降りて終りとなり、少しづつ片付けてはいましたが、このトマトで夏野菜は終りです。

153+(1)_convert_201511.jpg

 以前は畑のごみは火を焚いて燃やしたもので、あちこちから立ち上がる煙は冬の到来を告げる風物詩でもありましたが、今は野焼きは禁止です。
 仕方ないので畑の隅に少し穴を掘り自然に腐るのを待つことにしました。
 古い剪定ばさみで細かくして、石灰窒素を撒きます。

153+(2)_convert_201511.jpg153+(3)_convert_201511.jpg

 大分片付きました、あとはダイコン、ハクサイ、ニンジン、ネギの収穫、そして野沢菜の漬け込みですべて片付きますが、まだ成長の途中のものもありますので、終わるのは12月に入ってからでしょうね。

153+(4)_convert_2015110.jpg
















                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようござます。

農業ゴミの処理は、やはり、いきなり漉き込みで無くて分解させてからですね。
ありがとうございます。
分解処理の全体雰囲気も良くわかりました。

マンボウさんへ

おはようございます。
連作を嫌うジャガイモ、トマト、ナス、ピーマンは同じグループとして、2、3年は同じところに作らないようにする必要がありますが、そのゴミを他の作物の方まですき込んでしまいますと、輪作する意味がないような気がします、本当は乾かして焼くのが一番ですがね。

No title

野菜の枯れ枝や枯草の処理は頭が痛いですね。
草は枯れた後に畑へ埋め込んでいます。
どうしてもダメなものは、早朝に焼却しています。
洗濯物が干される前にやらないと苦情がきますので、、、
農業に伴う小規模な野焼きは許されていますが、昼間は洗濯物に匂いが付いてしまいますので中々できません。
トマトはビニールで覆っていますが中々赤くなりませんね。
朝晩の釣りの間の畑仕事です。

佐久っ子さんへ

こんにちは。
トマト、ナス、ピーマン、ジャガイモなどは、本当は連作障害の予防のためにも燃やしたいんですが、家庭菜園では無理です、
もう、ハウスでもトマトは無理でしょうね、深い穴を掘って埋けました、来年芽が出て困りますので。

No title

こんばんは
今日はワカサギ釣りに行って来ましたが日中は暖かかったですが信州はどうでしたか?
確かに冬に畑から昇る煙は情緒が有りましたよね。
それにしても白菜や大根葉の良い色していますね♪
大根の葉と油揚げの油炒めは美味しくて大好きです。
野菜が高騰する中とても羨ましい限りですね(笑)

No title

今晩は。
連作を嫌う植物、プランター栽培でも同様ですよね、参考になりました。
当地でも漸く野焼きがなくなってきましたが、ごみ処理は大変になりましたね。mabu

No title

おはようございます。
野焼きが出来ないのは都合が悪いですね。
柿の収穫もようやく終わり今年も少し間引いたのですが柿の木って硬いので細かくするのに一苦労です。

山女魚さんへ

おはようございます。
白菜も、ダイコンも順調に育っていますが、写真では見えにくいですが虫がついて困っています、収穫近いので消毒は出来ませんので困りものです、ダイコンの葉っぱはもったいないですね、栄養価が有るようですが食べきれませんよ。
昨日は穏やかな1日でしたね、今日も良さそうです。

maburinさんへ

おはようございます。
プランターの場合は土を改良する肥料?があるようですがよ、毎年土を買ってくるのも大変ですので庭の隅から順番に入れたらどうですか。

テクニカルゲームさんへ

おはようございます。
つい最近までは補助金まで出して各家庭に焼却炉があって便利でしたがね、温暖化防止なのか煙の被害防止のためなのか一斉に禁止になりました、市の焼却場がパンクしそうです。

No title

大根白菜と見事に育っていますね。
冬が早い分でしょうがこちらの生育より早く感じます。
市場にはかなり出てて無価格もお手頃になってますが友人畑はひと月遅らせての栽培をしているとのことでまだ小さいです。出す頃にまわりが無くなり価格が高めに取引されるそうですが友人は出荷せずにボランティアで施設に奉仕したりしています。その暮らしが生きがいのような人です。
私はそれを蝕んでいる虫くんです。(笑)
もう少しするとそちらは冬支度、穂高連峰が見えるのが羨ましいです。
今週はJA信州諏訪産の大株のセルリーを購入しました。
こちらでは見ない大きな株でそのまま販売されて格安でしたので長野の情景を浮かべながら食べています。(^^)

幻の渓流師さんへ

こんにちは。
この辺は木曾谷の北、日本一高い所にある松本空港の南で標高は600~700m位でしょうか、昔は百姓と言えば米作りが主体でしたので、水のない高原地帯は不毛の地だったのですが、ベトナム戦争のとき米軍の野菜補給地として、レタスが特需という形で栽培されるようになったのがきっかけで、西洋野菜も沢山作られるようになりました、今は野辺山や菅平などは有名になりましたが、レタス御殿があちらこちらに建ちましたよ、「おはよう20万」なんて言葉がありました、農協の口座に朝行ってみると出荷代金が毎日20万円位は入ったという笑い話です、今はどこでも作りますし連作障害で駄目なようです。

火の匂い

こんばんは。
私の実家の方でも『野焼き』禁止令が出ているようですが、その理由がハッキリ説明されているのかどうか。イマイチわからないんですよね、なぜ禁止なのか(>_<)
うちの爺ちゃんが健在だった頃は、よく籾殻を山にして煙突みたいなのを突き刺して焼いてました。それを畑にまいてましたが、あれも今は禁止なのかな。あの籾が焼ける匂いが好きでした(^_^)

リコプテラさんへ

おはようございます。
秋の片付けの焚火の臭いは子供の頃を思い出し、郷愁を誘いますよね。
もみ殻の燻炭作り、足と手の脱穀でしたから、たまに中に籾が入っており白く弾けてそれを拾って食べたものでした。
多分、マルチなど一緒に燃やし異臭と煙が近隣からの苦情になったかもしれませんね。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます
アマゾンお買い得商品