2015-11-11  毛ばり 

見本が飛んできた

 11月にしては暖かい日だったので、窓を開けておいたらパソコンに羽虫が1匹のっかっていました。
良く見ると毛ばりそのもの、名前は良く知りませんが、ユスリカ?

155+(3)_convert_201511.jpg

 この形、そして私のこだわる胴の体節、毛ばりを考えるに参考になります。
 羽とか足などは形を変えても、何となくそんは雰囲気が出せればテンカラ毛ばりとして最高の見本です。
 頻繁に打ち込みを繰り返すテンカラ毛ばりは、必ずしも虫に似せる必要はなく、むしろ丈夫であるべきだと思っていますが、さっそくこの羽虫のイメージを取り込み巻いてみました。

155+(5)_convert_201511.jpg

左がコックサドルの白、右がコックネックのグリズリーです、あまり好きではありませんが、右は意識的に薄く巻いてみました、鍼は#12。

 テンカラの場合、一瞬の勝負ですので、必ずしも本物に似せれば良いというものでもないかもしれませんが、実物を見て、アタリ毛ばりを模索するのも楽しいものです。








                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

面白いです。
ユッタリとみると見えてきます。
要素を取り入れてアピールを重視する。
写真では無くて、魚相手の抽象画の世界ですね。
何というか高尚で、面白いです。

マンボウさんへ

おはようございます。
何となく見えてくる感覚を感じていただくのは光栄ですし、流石ですね。
どこまで写実的であるべきか、魚との駆け引きこの世界も面白いものです。
来期はぜひ秘蔵のポイントで、ポトンと落してみてください、病みつきになります。

No title

おはようございます。
カゲロウですね。
種類が多過ぎて○○カゲロウまでわかりませんが。体節を上手く表現されています。
これは釣れるでしょう。

テクニカルゲームさんへ

おはようございます。
カゲロウですか、小さな虫ですがよくフライにそっくりな毛ばりがありますね、
伝承風に巻いてみましたが、在庫が増えて困っています、店ではほとんど売れませんので引き上げてきました、しばらくは解体作業で手が傷だらけになりそうです。

No title

今晩は。
フライは出来るだけ現物に似せて作るようですが、テンカラは全体の雰囲気なんですね。
むしろ毛バリの動かし方が重要なのでしょうね。
魚の反応を想像しながら毛バリを巻くのは楽しいでしょうね。mabu

No title

ハックル70さんの毛鉤を見ていると全体のバランスが完成されていることと細部の作りが綺麗であることが共通していますね。
何種もあるのに素晴らしいです。
今回のも胴体が綺麗に似ていますね。
このような毛鉤をまぐれでもいいですから春までには巻きたいです。
サイズは基本12の播州でしょうか?

釣れる毛鉤

こんばんは。
右側のぱらりとハックルを巻いた毛鉤は、魚からはカゲロウの透き通る羽に見えそうですね(^_^)
フライの世界でもリアルだから釣れるというものではなく、魚の目を通すと見え方も違うんでしょうね。
私も虫の種類については詳しくないんですが、こうやってよく見るとタイイングのアイディアが浮かびそうです(^_^)

No title

こんばんは
家のPCが安定しないので書き込み中に送信してしまったかもしれません(汗) ごめんなさいm(__)m

PCの所に教材が舞い込んで来るとは凄いですね。
それにしても胴の体節良い感じが出ていて私の好きな毛鉤ですね♪
やはりハックル70さんが巻くとフライではない独特なテンカラ毛鉤ですね。
単純な毛鉤ほど拘る所がひしひしと伝わりますよ♪
是非春の羽化時期に使ってみて様子を教えてくださいね。

maburinさんへ

おはようございます。

暇なもので毛ばり巻きを楽しんでいますが、そんなに使うものではないし、店では毛ばりの材料は売れるようですが、完成品はほとんど売れませんので、まったく無駄になっています、ぼつぼつ潮時かとも思いますが。

幻の渓流師さんへ

おはようございます。

基本的にはウエットは錘を巻く関係と、キジのハックルが大きいので胴長のものですが、ドライは播州です、#12がほとんどですね、使うというより遊びみたいになっていますので、大量に処分するはめになっていますよ(笑)

リコプテラさんへ

おはようございます。

居間だから出来る遊びの世界ですが、楽しいものです。
近くに管理釣り場でもあれば様々な毛ばりを試すことが出来ますが、今、奈良井川で振っていれば大騒ぎになるでしょうし、本当は水中での様子や、丈夫さを知りたいのですがね。

山女魚さんへ

おはようございます。
全く問題なく届いていますよ、山女魚さんが言うように単純な毛ばりこそテンカラだと思っています、ワンパターンですが、拘る部分はいっぱいありますね、その辺を感じてもらえてうれしいです。

No title

おはようございます。
胴のあたりの感じ、いいですね。
グリズリーは薄めとのことですが、白はいつもの量で巻いたのですか?
白いハックルは少し太目に見えますが・・・

かんぺ~さんへ

おはようございます。
どうしても接写で撮りますので、太めに見えますね、実際は12ミリ位の小さなものですので、現物はそんなに違和感はないと思います、ただ、サドルの場合毛足が一定していますので濃い感じにはなってしまいます、そんなことから、サドルは味が出ないという人もいますね。

No title

魚は毛ばりを虫と間違えて食いつきますので、こういう形に作るんだよと飛んできたのではないでしょうか。
それに応えて毛ばりを作っちゃうハックル70さんもさすがです。
虫はハックル70さんのお師匠さんですね(笑)。

佐久っ子さんへ

こんばんは。
写真は拡大してありますが、川の近くでもないのに住宅地にこんな羽虫が、佐久っ子さんの言う通りモデルのつもりで最後の姿を見せに来たのかもしれませんね、忙しければ気にも留めませんが、暇だから出来ることです(笑)
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます