2015-12-16  釣り道具 

ズクが無くなった

 ズクとは信州の方言です、一言で説明するならば、やる気とか根気みたような事を言うのですが、本当はもう少し深い意味があって、たとえば、やらなければならないことがあっても、なかなかその気にならない時に、ズクがないとか、他から見ればズクなし、その気にさせるにはズクを出せという表現になります、標準語では表せない微妙なところがある便利な方言です。

 前置きはさておき、春先に採ってきてきて乾燥させておいたタモの原木なんですが、冬場にでも作ろうと思っていましたがなかなかその気になれません、いわゆる、ズクが抜けたのです。

156+(2)_convert_201511.jpg

 所々ガムテープを貼ってありますが、これは切り口とか節の部分のひび割れを防ぐために巻いてあるのです。
 採ってきたらすぐに皮を剥き、大ざっぱに丸くして乾燥させます、半年以上は乾燥させた方が良いですね。

156+(3)_convert_201511.jpg

 これはカヤの木ですが、本当はネズミサシの木が一番で、今まで作ったものはすべてそうでしたが、幹から対称的に手頃の枝が出ているものはなかなか無く、仕方なくカヤの木を採ってきましたが、やる気にならない原因の一つかもしれませんね。

 冬に採るのが良いと言われています、寒さで成長が止まり、木がしまって来るためでしょうが、雑木の落葉が終わって、山の見通しが良く、探すのに楽な事も理由の一つですね。
 ただ、狩猟のシーズンでもありますので、私は2月15日禁猟になった後に良く行きました。

 下の写真は何回も登場していますが、もう長く使っているもので、2~3年に一度塗装の傷を直すくらいです、これでも尺物が十分すくえます。

156+(4)_convert_201511.jpg


 これからタモを作りたいと思う方、自己流ですが、以前にUPしてありますので、良かったら参考にしてください。
 色文字をクリックすればご覧いただけます。

    自然木でタモを作る1  伐採した原木の処理 
    自然木でタモを作る2  シカの角で石突を作る
    自然木でタモを作る3  枠の接着
    自然木でタモを作る4  塗装までの準備
    自然木でタモを作る5  塗装 
    自然木でタモを作る6  網の取り付け

 その他にも関連記事としてUPしたものもあります。

    関連記事1  原木を探す
    関連記事2  修理
    関連記事3  シカの角を接ぐ
    関連記事4  塗装の補修








                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
ズク、方言には何となく表せ切れない言葉が有りますよね♪
でもブログを読んでみるとズク有りますよ♪
私はチョコチョコっと甘く作ってしまうのでどうも趣に掛けますね(笑)
ネズミサシのタモは高嶺の花ですからそうも行かないのでしょうね。
それにしても凛とした気持ちの良いタモですね♪

No title

おはようございます。
狩猟期にガサガサやっているところを誤射されたらたまったものじゃありませんものね。
今年は暖冬みたいですのでズクをお出しになって
タモ作り再開してくださいな。
それにしましても美しい仕上がりのタモです。

山女魚さんへ

おはようございます。

ネズミサシの木は近くの山はほとんど歩き、私とH氏がとってしまいました(笑)、他にも趣味ある人がいるらしいですが、とにかくなくなりましたね、カヤの木でしたらある場所を知っていますが、きれいに出来過ぎて味がないですね、布袋竹と同じで若干変化があった方が面白いです。

テクニカルゲームさんへ

おはようございます。

最近は特にズクが抜けて、30分位の散歩だけです、車1台にしましたので、ババがシルバーの仕事に乗っていかれれば、どこにも出られず、座敷牢にいるようなものです。

No title

タモが壊れればやる気になるんでしょうが、この時期は解禁までも時間がありますし、気が乗らないのは良く分かります。
ニジマス釣りでもタモを持ち歩いているのですが、千曲川はトゲの多い木が多く、移動中に引っかかってしまい、手を焼いています。

佐久っ子さんへ

おはようございます。
あんな大きなニジマスだと鯉のタモ位の大きなものが必要かもしれませんね、私も源流のイワナ釣りはタモは持参しません、藪に引っかかって駄目ですね。

こんにちは。初めてコメントさせていただきますが、毎日のように更新されるので楽しみに拝見しております。
画像のタモ、素晴らしい仕上がりですね。私はヘツリや高巻きの多い渓にばかり行くので専らプラ柄のタモになります。
でも一度はツヤツヤしたタモを使ってみたいです。

No title

ズク無しにならないように自分で尻を叩かないといけない季節ですね。
自分もズクが無くなったなぁと感じることしばしばです。
ハックル70さんの製作をトレーズしながら今日はズクを出して塗装を開始しました。
ムラだらけですがスタート後はズクを出してムラを亡くすように頑張ります。
割れ防止はガムテープい゛効果有るのでしょうか?
自分は木工ボンドを塗っています。ガムが可能ならその方がシンプルで良いですね。

No title

こんばんは。

手仕事に良い季節になって来ましたが、タモ作りと言うと木粉や塗装剤なんかもあって座敷では駄目そうですね。
自分で建てた趣味小屋で作業すれば大丈夫ですか。
春を思いながらのタモ作りもいいです。

見事なタモ作り

お得意分野のタモ作りですね
時間が掛り大変ですが見事なタモを拝見し
感心してます
材料のネズミサシが此方でもなく成りました

7流釣り師さんへ

おはようございます。
コメントありがとうございます、海の近くにお住いのようで、海釣りも良いですね、私は小学校の修学旅行で初めて海を見たような気がします、伊勢だったと思いますが二見ヶ浦の夫婦岩の記念写真があります。
私も源流ではタモは使いませんが、何といいますかこだわりみたいなもので、既製品の使い勝手の良いタモの方が良いことは分かっていますが、遊び心で楽しんでいます。

幻の渓流師さんへ

おはようございます。

ひび割れ防止はビニールテープでも何でもいいですよ、要するに急激に乾燥させて節の部分割れてしまうと、あとが困るというだけです、塗装の仕方にも書いてありますが、木目を出すのでしたら別ですが、ウルシで艶を出すのでしたら、最初のムラは我慢のしどころです、サンドペーパーで厚いところを落としまた塗る、これを繰り返していれば私の言っている意味が分かってくると思います。「だんだん良くなる法華の太鼓」ですね。

マンボウさんへ

おはようございます。

作業小屋も使いますが、もっぱら居間の南に面した廊下でビニールシートを敷いて行います、塗装だけは臭いがひどいので外で行いますがね。
今は、30分の散歩が精いっぱいです。

釣りお爺さんへ

おはようございます。
山に近い暮らしだからこそできるタモ作りですね、今は、もっと便利で使い勝手の良いものがあるんですが、壁に掛けたりしてインテリアで楽しむのも良いかもしれませんが、それにしても実際使用できるものでないと迫力が違いますね。

No title

おはようございます。
本来はネズミサシという木で作るのですね。
以前、知り合いにカヤの木で作ると聞いたことがありましたが、適当なのがなくてモミの木を切ってきて作ったことがあります。
タモはお守り代わりに持って行きますが、ほとんど使いませんね~

かんぺ~さんへ

こんにちは。
源流ではタモは使いませんね、歩くに邪魔になります、大分昔のことですがワンタッチで開くタモがあってこれは重宝しました。
ただ、テンカラが振れるくらいの渓流でしたら、ラインが長いので、あれば重宝します、モミでもイチイでも良いと思いますよ、

No title

今晩は。
この時期の釣りは、テンカラ巻きやタモ作り、魚篭作りですね。
実釣で無くても、思いを馳せながらのモノ作りでのウサ晴らしですね。
時間はたっぷりありますので、気が向いた時にやれば良いですよね。mabu

ネズミサシ

こんばんは。
『ズク』は信州人にはおなじみの方言ですね。私は他の人が見向きもしないようなことに熱中する傾向にあるので、半分あきれ顔で「ズクがあるねー」とよく言われます(笑)
タモシリーズの記事、とても参考になります。
ネズミサシが一番良いというのは、加工しやすいからでしょうか、それとも見た目が良いのでしょうか。

maburinさんへ

おはようございます。
昔のようにはなかなかその気になれませんが、ブログを始めてからネタ作りに体を動かすきっかけになっています、自分なりに良いことだと思っています、いよいよ寒さが襲ってきました。

リコプテラさんへ

おはようございます。
ネズミサシの木はなかなか大きくならないもので、それだけに強度が違いますね、径8mm位でも十分使えます、ただ、枝が対称的に出ているものは少なく貴重なものです、格好良くは作れませんがそれがかえって味として生きてきますね。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
アマゾン釣り用品
ジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます、▼を押してください、例えば「本」を選ぶと渓流釣りの本が紹介されます。