2015-12-12  出来事 

冬ごもり準備完了

 畑も片付き、当分必要な野菜など、台所隣の土間の物置や軒下などに収納しました。

 土間の天井を利用してハクサイを新聞紙に包んで吊るしました、キノコなどの漬けたものも出しやすい位置に置きます。

167+(3)_convert_201512.jpg167+(10)_convert_201512.jpg

 ダイコンも当分必要な分だけ床下収納庫に、ババのいとこからフジと長いもが届きましたのでこれも近くに置きます。

167+(11)_convert_201512.jpg167+(2)_convert_201512.jpg

 野沢菜とネギは裏口の軒下に置きます、凍みても良いものです。

167+(12)_convert_201512.jpg167+(13)_convert_201512.jpg

 その他のものは、土間の通路に米の紙袋に入れたまま置きますが、6畳の土間の物置は、まるでごみ屋敷みたいになりましたので、写真ではお見せ出来ません。
 土間の下に地下室を作っておけばよかったと、今になればつくづく思いますね、もう遅いですが・・・・











                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
昨日は雨と風が強かったですが今朝は嘘の様に晴れています。
土間が有る家は良いですね♪
でも確かに保存食を置く場所は土間が1番かも知れませんね。
そう言えば昔の田舎の家は土間とかまどがつながっていましたね(汗)
後はお正月の準備ですね。 お疲れさまです。

No title

おはようございます。

蟻とキリギリスの、蟻の食糧庫見たいです。
米は保存がききますから、これで蛋白質があれば、災害などで食糧輸送が途絶えても生き延びられますね~。
地下室・・・、北海道のバアサンの実家に最初に行った時にビックリしました。
床下収納庫の蓋を取ると、深さ1.5m位で広さ4畳半程の半地下室。
課税も免れる隠し部屋みたいでビックリでした。

山女魚さんへ

おはようございます。
2世帯を予想して建てたんですが、結局誰も入らず2階も半分はごみ屋敷、生家には味噌部屋というのがあって何かと都合が良かった物ですから、台所横に1部屋モルタル塗りの1部屋を作っておきましたが都合が良いですね、しかし、ここも次第にごみ屋敷に変わりつつあります。

マンボウさんへ

おはようございます。
今考えてみますと、そこで少しお金を出して室を掘り、蓋の上を通路にしておけば良かったと思っています、当然坪数には入らないので課税も逃れることが出来たでしょうに、後10年くらいの命、今ではどうでもいいかな?

No title

おはようございます。
長いも頂けるなんて羨ましいですよ。
スーパーでもいい値段しますし。
呑み過ぎた翌朝の弱った胃にトロロご飯は最高です。

No title

おはようございます。
こちらは、昨日気温20度を超えて、
きみがわるかったです。
保存食なんですね。
寒い地方だから保存出来るのでしょうか。。。
吊るすといいのですね。。
こちらはタマネギの産地で、保存がききますね。
軒下で思い出しましたが、実母が戦時中空襲警報時に、いもぐらという軒下で隠れたという話をしょっちゅう聞きました。人間が隠れるくらいですから、収納としては大きかったのですね。

テクニカルゲームさんへ

こんにちは。
親戚は農家が多いので、出荷できないものを持ってきてくれます、助かりますね。
芋汁と言って何杯もお代わりしましたね。

kinkan600さんへ

こんにちは。
タマネギは、この地方では十年位前から流行り出してものですね、意外と育つことが分かって休耕田なんかで盛んに作られるようになりました。保存が効きますしこれからは有力な作物になると思いますよ。

備えあれば

こんばんは。
これだけ蓄えられていると冬でも安心という感じがしますね。私は特に2枚目の写真「ふうせん」「あみじこ」「こもそ」などと書かれた樽が気になります(笑)
秋にがんばって採ったきのこ、雪が降る頃に食べられるのはうれしいですよね。
私も少しだけ塩蔵したきのこを、正月に実家で食べようと思ってます(^o^)

リコプテラさんへ

こんばんは。
あ~っ!ババの仕業です、自分の分かりやすいように地元の言葉で書いて覚えているのでしょうね、私は採るだけあとはこたつで熱燗で待っているだけです、分業にしないととかく問題が起きます、料理も知らない振りが一番「おいしかったよ!」が最高の調味料です、時には苦痛も覚悟しなければなりませんよ!

No title

私の家と同じようですが、私の家には残念ながら漬物がありません。
秋にせっせと集めたキノコは良き食料になりますね。
私の家の床下収納はいっぱいで、家の改築の時に出た浴槽を小屋に埋めて床下収納みたいにして、大根やジャガイモを入れています。
夏にはからっぽになるのですが、中身が無くなるとコオロギなどが落ちて上がれなくなり死んでいます。

佐久っ子さんへ

こんばんは。
浴槽の廃物が越冬野菜の保存に便利な事は聞いていました。
改築の時出た浴槽を土間に埋けておくだけでも良かったのにと残念です、あの世ではそうします、今日は長兄の49日でしたのであの世とこの世が行ったり来たり・・・・・?

No title

こんばんは
生活の知恵がいっぱい詰まっていますね。
だんだんこのような工夫が出来なくなり人に頼るようになってきてます。
これこそが伝えていく必要なことなのに残念ですね。
眺めていると安心感に包まれます。

No title

今晩は。
キノコの樽の数がすごいですね。
アミジコとはアミタケ・ジコボウのことでしょうか?
これだけの量ですと当然お二人では食べきれないのでしょうね。
我が家の野沢菜はもう食べ始めましたが、育ちが悪かったので細くて食感が良くありません。
蕪の部分も漬けましたが意外といけますね。mabu

幻の渓流師さんへ

おはようございます。
田舎の昔の生活ですよ、今ではスーパーに行けば必要なだけ買えますから、保存など必要ないですね、少子高齢化で、年寄り世帯は私たちの時よりさらに厳しくなると思いますので、本当は大切な事だと思うのですが。

maburinさんへ

おはようございます。
キノコは頂き物のお返しに重宝しています、アミジコはアミタケの事です、キノコの事をジコ言ったのでしょうかね、
野沢菜は「おかあちゃん」というのが柔らかくて良いようです、昨日、他所でごちそうになりましたが柔らかでした、私も細いものは刻んだ状態で醤油などで味付けした漬けてありますが、結構いけますね。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます