2015-12-26  毛ばり 

貧弱な道具

 テンカラ毛ばりを巻く場合、大それた道具は必要ないという人もいます、事実、何秒で巻くとか、道具を使わずに手だけで巻くという剛腕の方もいるようですが、私はそんな器用なことは出来ませんので、私の使っている、安物で貧弱な道具(道具とは言えないかも)を恥ずかしげもなくご紹介します。

 テンカラの場合は、フライの様に形に名称があるわけでなく、強いて分類するならば、普通の形(順毛ばり)と逆さ毛ばり位に分けるだけで、それだけに自由に巻けばいいし、難しいところは省けば良いと私は思っています。

 そうは言っても、あれば便利な道具はバイスですね、私は、昔は小型の万力に挟んでやっていましたが、今はこれです、左は2千円くらいの代物ですが、テコに当たる部分のワッシャーが摩耗しますので、何回も代用品でまかなっていますが、シンプルなだけに修理も簡単です、右は安値につられて買いましたが、安定性が悪く自分で補助道具を作って付けて使っています、小さな鍼には都合が良いですね。
 バイスも良いものは10万円近くもするそうですよ!

171+(2)_convert_201512.jpg171+(1)_convert_201512.jpg

 そして、周りの環境は、私にはアレルギーがありますので、空気清浄機を前に置き、机の上は今回巻くものだけに絞り、机の下にはゴミ箱を置くだけという簡単なものです。

171+(3)_convert_201512.jpg171+(5)_convert_201512.jpg

 小道具はこれもすべて安物です、ハックルプライヤーは500円くらい、キジなど幅の広い羽を折りながら巻くものに使いますが、コックネックやサドル状の長いものは手でつまんで巻きます、シザーズ(はさみ)は千円くらいのものと裁縫に使っていた手ばさみです、ハーフヒッチャーはボールペンの芯を抜いたもので0円、ボビンホルダーは2つだけ旧式な古いもの、残りは手作りです(作り方)、そして、ハックルの奥を止めるのに必要なフィニッシャーは右手親指、人差し指、中指で代用しますが、逆さ毛ばりの時くらいしか使いませんね。
 以上、タイイングツールを、いかにも知ったかぶってフライ用語で紹介しましたが間違っていたらすみません。
 言いたかったことは、テンカラの場合そんなに金をかけなくても身近にあるものを利用して、簡単に巻いたものでも楽しむことが出来るし、それでいいのではと思っているからです。

171+(4)_convert_201512.jpg





                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
今日は天気の塩梅も良さそうですね。
確かに昔のテンカラ毛鉤巻きではペンチや手術などのラチェットの付いたペンチなどが使われた様子ですね。
でも私はフライから始めたのでバイスの他フライの道具を便利に使っています。
当時は高い道具に感じましたが40年近くずっと使っていますので格安ですよね(笑)
マテリアルもフライの材料が多い中、野鳥の羽に拘るハックル70さんの毛鉤は現在の使い易い道具で巻く伝承毛鉤で間違いないですね♪

山女魚さんへ

おはようございます。
一時、テンカラが大会残りの魚に威力があって、仲間も競って毛ばりを作ったものですが、ルアーが出てきてからは全く影を潜めてしまいました、最終的には昔風の毛ばりを細々楽しんできたのが現状です、店から頼まれて大量に作るようにはなったんですが、そんなに売れるものでもないので、高い道具をわざわざ揃えるのも無駄だと思い工夫して使っています。

No title

おはようございます。
ボビンホルダー上手く作られています。
私も初めはペンチで巻いていましたよ。
ガムテープで固定し。
ハックルさんと同じくハーフヒッチャーは今でもボールペンの芯無しです。
360度回転する高級バイスもテンカラ毛鉤のシンプルな作業には必要ありませんね。

テクニカルゲームさんへ

おはようございます。
どっちみち決まった形のものを作るのではないので、手が馴染めばどんな道具でも良いですね、作っているときこんなものがあれば便利だがと思うものだけ買えば良いと思っています。

タイイング

私も初回は左のバイスから始めましたね
新たに買いました、今は良い物が出てます

フライと違いテンカラはマテリアルの種類が少ない
よいですが、それだけ巻くのには神経を使うでしょう、
テンカラはバランスが大切と聞いてます、
ボビンホルダーも自家製で作りました

釣りお爺さんへ

おはようございます。
テンカラも最近のフライの影響かレベルラインで長く流す傾向がありますが、(天から)いわゆる虫が落ちてきた場合の条件反射的な反応で掛ける目的がありますので、必ずしも虫に似ていなくても良いと言われたものです。
打ち込みを繰り返しますので、シンプルで丈夫なものが良いと思いますね。

No title

おはようございます。
机の上が整理整頓されています。
会社では2Sと言います。(笑)
本当に効率よく作成できる環境ですね。
ハックル70さんの几帳面さが出てますね。
流石と思います。
ボビンホルダーは蝶ボルトを使われていて、手造り感満載ですね。
小生はハーフヒッチャーを使ってなくていまいち使い方が判りません。必要ですかね?

kinkan600さんへ

こんにちは。
私の現役の頃の職場は3Dと言っていました、20年も前ですQC活動がはやった頃です。
ハーフヒッチャーは必需品ですね、巻き終わりはヘッドになりますから、芯なしボールペンの先端でスレッドをぐるりと巻いてヘッドに差し込む、これでヒネリ掛けが出来ます3回ほど繰り返しボンドで止めます。

No title

いつも写真に写っている針を押えていたバイスはこれだったんですね。
小さな針に糸を巻くのですから道具もそれなりに必要と思いますが、長年の経験で使いやすい物を自作されていますね。
解禁が楽しみですね。

No title

こんばんは。

シンプル・イズ・ベストの典型のような陣容ですね・
シンプルなものほど、作り手の意図や思いが出やすいので、加減が難しいでしょうね。

佐久っ子さんへ

おはようございます。
お金さえ出せば便利な道具がありますが、一度に何十本も作るわけでなし、必要ないですね。
この時期はこんなことをして解禁を待っています。

マンボウさんへ

おはようございます。
シンプルと言えば聞こえがいいですが、単に金がないだけです、それと、魚は道具では釣れませんから(笑)
楽しんでいるんですよ!

手に馴染む道具

おはようございます。
道具は使い慣れて手に馴染む物が一番ですね。
ところで、ウチにはない最新ツールが・・・空気清浄機(笑)
自作のボビンホルダー、すごいですね! 締め付け具合を蝶ネジで調節できるところが、すばらしい。ボビンホルダーは高いので2つしか持ってませんが、スレッドのカラー毎にもう少し欲しいところ。参考にして作ってみようかと思います(^_^)

リコプテラさんへ

おはようございます。
ボビンホルダーネジの部分が大きすぎました改良の必要がありそうです、タイイングの後くしゃみが止まりませんので、耳鼻科を受診したところ何かのアレルギーとの事、空気清浄機を付けてみましたが治らず、結局はアロンアルファーのようですね、困りものです。

No title

仕上っている毛鉤の出来を何回も見ているのでこのシンプルな道具が物凄く渋く手に馴染んだ道具と感じます。
手作りなど使い込んでるからこそ良い道具ですからお見事です。
とりあえずと何でも適当に買うことを反省します^^;

幻の渓流師さんへ

こんにちは。
個人で使用するだけでしたら、そんなに沢山要りませんし、慌てて巻く必要もないので高い道具はいかがなものかと思いますね。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます