2015-12-28  出来事 

御札(おふだ)

172+(1)_convert_201512.jpg 例年のように、氏神様の宮総代の方が御札を持ってやってきました。
全戸を回るわけではなく、毎年回る家が決まっているようですね、以前は地区の仕事でしたが、宗教とかいろいろあって、今は区の仕事とは切り離して行っているようです。




172+(3)_convert_201512.jpg 私の地区の神社は大門柴宮神社です。
 この神社は、以前、境内から銅鐸が出土して、柴宮銅鐸として県宝に指定されました、完全な姿で出土するのは珍しいようですね、現在は、日本三大遺跡と言われた市内の平出遺跡の博物館に展示されています。

 神社の話になりましたので、隣りの地区の阿礼神社の例大祭を紹介します、江戸時代は中山道の宿場で栄え遊郭もあったほどで、各地区から山車が7台も引き出され壮大なお祭りです。
 今回の写真は、7年前の市制50周年行事の時、市役所の広場に山車が7台集合したときの写真です。
 家の近くですので、孫たちを長野から呼んで見に行きましたが、孫は、花より団子、売店の方が気になったようです、娘も中学の同級生が大勢いるからと遠くで見ていました。

172+(4)_convert_201512.jpg172+(6)_convert_201512.jpg

 この山車の特徴は、屋根や庇に乗って、お囃子に合わせておんべを力強く振るというものですが、命綱は付けているものの、知り合いで転落した人もいます、彫り物は諏訪の彫り物師や岐阜高山の影響があるみたいですね、私の考えですが、貴重な山車に乗っておんべを勢いよく振るのは、隣の諏訪の御柱の影響ではないかと思います、よそではあまり見かけない事ですね。

172+(5)_convert_201512.jpg

172+(2)_convert_201512.jpg そして、これはお寺の御札、生まれ育った場所の菩提寺の住職が、新年に遠くからわざわざご挨拶に来てくれます、私はこちらに出てくるときに墓地も別にこちらに用意しましたし、仏様が居ませんのでお寺様との繋がりもなく、本来なら檀家では無いのですが、先代のご住職とは、日本刀や拓本の趣味をご一緒させていただいた関係から、知らぬ間に檀家となっているようです。
 毎年の事ですが、こんなことを繰り返しながら年は越してゆきます。 



                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
昨日は晴れましたが風が強く吹きましたね。
信州の方も強かったですか?
私もここに引っ越して来た時の土地の関係で何時しか氏子に成ってしまいお札が毎年来ますね。
此方でも例大祭が有りますが秩父夜祭りの太鼓の音の方が波動が合いますね(笑)
そして何時しか静かに年が過ぎる事は良い事だと思ってしまう様に成りました(汗)

山女魚さんへ

おはようございます。
若い頃は1年が長かったような気がしますが、最近は早いですね、もう一年経ってしまったと思うくらいです、今朝は凍みました寒いと血圧が上がって心配です、薬は飲んでいますが昨年まではそれで良かったんですが、着実に老化の波は押し寄せてきています、1日1日大事に過したいものです。

No title

おはようございます。

立派な屋台が揃っていて、掛け声が聞こえて来そうです。

新年の御神符の頒布の季節になりましたね。
当地では、今も神社もお寺も町内会組織でお世話しています。
が、神社係は受け手を探すのに困る役の筆頭格で、今年は自分が受けました。
町内自治会自体も入らない人が増えているのが実態で、神仏の世話をいつまで町内会で出来るのかも分りませんね。

マンボウさんへ

おはようございます。

写真に乗せた町会は、伝統的な行事を継続するため自治体総出で支えていますが、私の所は駅を中心に発展したところですので、神社係の選考は難しいですね、お祭りも区民祭と称して行っているくらいです。

No title

こんにちわ、
平出遺跡、何回訪れたかわからないくらいです。
小学校の担任が歴史専攻でして、今では校長をへて松本城の管理事務所に勤務していると聞きました。先生に無理を言って休日にポンコツのカローラで塩尻まで連れて行ってくれた想い出は強く残っています。確かにこの銅鐸の出土状態は完璧で素晴らしいと思います。さぞかし発掘にはハケやヘラ等を駆使し気を使ったことでしょう。
ちょうど我が家の近く、国立病院北で平安期の調査が行われています。チラッと様子見してきましたが、年配の携わっている方達も真剣に又楽しく作業をしている感じでした。
嫁さんの実家が中○ですので古墳も多く
この先家を建て替えた時には真っ先に重機を入れ掘り返す予定です。本当は釣りや虫より考古の分屋に進みたかったかなと銅鐸を見て思いました。追伸、2年前に木曽の帰りに嫁さんを平出考古館に、なんのアクションも無く、ふくれていました。歴女って今流行りだと!、お城で無いと駄目ですかね。?

テクニカルゲームさんへ

こんにちは。
今朝は凍みましたね、まぁ~この位が平年並みかもしれませんが、一日でも暖かければ儲けものです。
昔は、水があるところでないと生活できませんでしたから、平出の泉が最適だったのでしょうね、中〇も道祖神の拓本をとりに行ったことがありますが、歴史的に古い場所で、今でいう役所的なところであったらしく、道祖神も巻物を持っている物でした。
古いものを見ることでロマンを感じますね、私も好きです。

高い所は苦手

こんばんは。
このお祭りもなかなか勇壮ですね。始めて知りました。
高所恐怖症の私は、山車の上に乗るなんてとてもできませんね(>_<)
御柱祭りもそうですが、血の気の多いお祭りは遠くで眺めているくらいが、私にはちょうど良いです(^_^)

時代の流とは言えど

地域の祭り事は年々参加者が減って居るのが実感です、歴史ある行事大切にはしたいです

若者は町のイベント祭りに参加はしますが
地域の祭りは魅力がないとの事、やはり引き継ぐ意味を良く理解して頂かないとダメですね

とかく隣組が薄れてしまい個人優先の世の中で
互いに人を敬う精神を養うのは教育でしょう。

リコプテラさんへ

おはようございます。
このお祭りは上町、室町、宮本、中町、桟敷、長畝、堀の内の地区の山車が阿礼神社を中心に行うもので、私どもの大門は入っていません、山車の改修に一戸当たり20~30万円の負担があったところもあるようで、とても私どもの新興住宅地では無理ですね。
高い所私も駄目です(笑)

釣りお爺さんへ

おはようございます。
五穀豊穣、家内安全、無病息災を願うお祭りから、目に見えた見返りを期待したり、楽しんだりするイベントに興味が移ってきたことは事実ですね、私の所は典型的ところで、近所の人の名前も知らない状態です、楽と言えば楽ですが寂しい限りですね。

No title

山車が7台というのもなかなかの賑わいですね。
祭りに縁が薄いのかあまり見る事が出来ない日常にありますので出会ったりすると興奮しますね(笑)
サービス業は忙しくて損だなこんな時は思います。
住職さんがお札を届けてくれると言うのは私の生活空間には存じ上げないです。
新年を迎える準備が整いましたね。
自分はまだ勤務が残っています・・・トホホホッ(笑)

幻の渓流師さんへ

こんにちは。
今朝は起きたら雪が積もっていました、ほんの2、3㎝ですが、寒さが堪えますね、住職はお年始の挨拶に檀家を回るのです。
まだお仕事ですか、大変ですね、私は、娘が来ると言っていましたから3人の年取りです。

No title

今日は。
今年は組長をしておりますので、御札の販売を任されていますが、組内21戸のうち購入するのは3戸だけです。
どうして組長が担当しなければならないのか良く解りませんが、時代は変わり御札を必要とする家庭が少ない今は、総代~組長を経ての販売ではなく、必要とする家庭だけ直接購入する様にしてはと総代に相談したところでした。mabu

maburinさんへ

こんばんは。
全く同じです、私の組内25戸のうち、買ってくれるのは昔からいる私を含めて4軒くらいなもので、お宮の役員になった人が地図を頼りに来てくれます、何年も前ですが、私の組長の時は組長がすべて行ったものですが、組長の仕事からは除外したみたいですね、以前はJAなど斡旋物のチラシまで組長が配布しましたが、今はそれは無くなりました。
近所の繋がりが薄くなったと嘆いても、時代にあった対応が必要かもしれませんね。

No title

こんばんは。
ダメ元で、アクセスしてみましたらフリーズせずに入れました。
立派な山車ですね!!

かんぺ~さんへ

おはようございます。
コメントは問題なく入っていますよ!
飾って引き回す山車はありますが、屋根に乗ってオンベを振るのは珍しいようですね。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
ブログランキング
クリックして応援お願いします  釣りに関する人気ブログもご覧ください
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ